トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ニード・フォー・スピード
d0030824_00452307.jpg『NEED FOR SPEED』アメリカ/2014
監督:スコット・ウォー
出演:アーロン・ポール ドミニク・クーパー
イモージェン・プーツ ラモン・ロドリゲス マイケル・キートン
スコット・メスカディ ラミ・マレック ハリソン・ギルバートソン
ダコタ・ジョンソン





公開時コピー
法もルールも無い“裏レース”を舞台に
チューンアップされた夢のマシンが激走!


エレクトロニック・アーツ(EA)から出ている大ヒットの同名レースゲームシリーズの実写化。製作にはEAが関わっている。
監督はスタントマン出身で「ネイビーシールズ」のスコット・ウォー。
出演はテレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポール、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のドミニク・クーパー、「フィルス」のイモージェン・プーツ、「ロボコップ」(2014)のマイケル・キートンなど。
CGを多用せず、スタントマン出身監督ならではの実写にこだわった映像が素晴らしい。

<あらすじ>
父親が残した自動車修理工場を営むトビー(アーロン・ポール)は、優れた整備工ながら一流のドライバー。仲間と共に週末の非合法レースでその走りを見せつけていた。
レースの終わった夜、犬猿の仲だったプロドライバーでカーバイヤーのディーノ(ドミニク・クーパー)がやってくる。
ディーノはトビー達にシェルビー・マスタングのカスタムを依頼し、売値の1/4を報酬として渡すことを約束する。
トビー達のカスタムは成功するが、ディーノとの確執から公道レースでトビーは親友を失ってしまう。
全ての罪を着せられ服役したトビー、しかし仮釈放で出所した彼は無実の証明と復讐のため、高級車のみ参加する全米最大の非合法レース「デレオン」に参加することに。
カーオーナーのジュリア(イモージェン・プーツ)と共にニューヨーク州からカリフォルニア州に向かって走り出すが…。
d0030824_00454544.jpg

<総評>
「ニード・フォー・スピード」と言えば、1994年から現在に至るまでシリーズが続いているという息の長いゲームです。2008年のシリーズではマギー・Qも出演したりと、意外とハリウッドは近かったのかもしれません。
これだけ息の長いシリーズだったものの、一度もプレイしたこと無く…レースゲームは鉱物なんですけどね。
さて、カーアクションといえば、「ワイルドスピード」(ポール・ウォーカーの死はとても残念でならない)。「ワイルドスピード」がカスタムカーメインなら、こちらは高級車メイン。登場する車は実際のメーカーがCADデータを渡して作られたレプリカ。しかし、そのレプリカを活かして、スタント出身のウォー監督ならではの撮影にこだわったスタントシーンはCGでは出せない迫力があります。
登場する車はマスタング、マクラーレン、ランボルギーニと有名どころばかり。
街中をドリフトしたりジャンプしたりと息つく暇も無いカーアクションが見事。
さて、ストーリーは経営の傾いた町工場を立て直そうとした主人公トビーが犬猿の仲だったドライバー、ディーノの誘いに乗り親友を失ったところから本格的に進みます。
仮釈放中で他の州に移動することを禁じられているトビーは、マスタングを購入した美人バイヤージュリアと共にキャノンボールの如く、警察と賞金稼ぎに追われながら大陸横断へ。
ストーリーは至って単純…というか、カーアクションメインに謎なんて不要で、とにかく派手な映像が見たいわけですよ。
それがもう高級車であればあるほど、派手にぶっ壊れるシーンは爽快(笑)。
エンジン音へのこだわりがあったり、ゲームのようなカメラアングルとさすがEAも関わっているだけあります。
さらに、数々のカーアクション映画をリスペクトしているのも見逃せません。
「バニシング・ポイント」「テルマ&ルイーズ」などなど、小ネタを探すのも楽しいですね(一番簡単なのはパンフレットです)。
主演のアーロン・ポールはあまり主人公然としたイメージじゃなかったんですが、なんか雰囲気が若い時のキーファー・サザーランドに似てる?声が渋いですよ。
敵役となるドミニク・クーパーは良い味だしてます。
そして、イモージェン・プーツ!いいなぁ、この女優は笑顔がやたらと素敵ですがな。
脇を固めるラモン・ロドリゲスやラミ・マレック、スコット・メスカディも楽しげでよい。でも、マイケル・キートンの老けっぷりには驚いた。
人気次第ではいくらでも続編が作れそうですが、個人的にはバイク映画も増やして欲しい。「トルク」以来、バカっぽいのが無いぞ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2014-07-01 23:59 | アクション/アドベンチャー