トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
カテゴリ:アクション/アドベンチャー( 294 )
バイオハザードII アポカリプス
d0030824_18111239.jpg『RESIDENT EVIL: APOCALYPSE』 カナダ・イギリス/2004
監督:アレクサンダー・ウィット 
出演:ミラ・ジョヴォビッチ シエンナ・ギロリー ジャレッド・ハリス
オデッド・フェール トーマス・クレッチマン サンドリーヌ・ホルト




公開時コピー
タイムリミットは4時間、少女を救って脱出せよ。
泣かない。
すべてが終わるまで。


大ヒットゲームの映画化第2弾。
監督はポール・W・S・アンダーソンから「デアデビル」の第2班監督だったアレクサンダー・ウィットへ。
出演は前作に引き続きミラ・ジョヴォヴィッチ、「タイムマシン」のシエンナ・ギロリー、「ハムナプトラ」シリーズのオデッド・フェールなど。
“APOCALYPSE”は「黙示録」の意。

<あらすじ>
地下研究所“ハイブ”からようやく逃げ出したアリスとマットだったが、巨大企業アンブレラの手によって拉致されてしまう。
36時間後、目を覚ましたアリスは逃げ出すが、ラクーン・シティがウイルスによって壊滅した事を知る。
アリスはラクーン・シティ警察の特殊部隊「STARS」のメンバー・ジルなど生き残った人々と共に脱出を試みるが、彼女たちの前に最強のバイオモンスター“追跡者”が立ちはだかる。

***

アンダーソン監督が同時期に「プレデターVSエイリアン」といういかにも超B級なニオイのする映画を撮っていた為ですが、これで良かったんじゃないかと実は安心してたりして(笑)。
前作は登場人物が全てオリジナルだったのに対し、今回はゲームの主要キャラが登場ってことでゲームはやっておいた方がストーリー的にも楽しめます。

映画の見所はなんといっても、ゲームのメインキャラクターであるラクーンシティ警察特殊部隊「S.T.A.R.S」隊員のジルとゲームでも超強敵であった「追跡者」が登場すること。
特にジルを演じたシエンナ・ギロリーはハマリ役。
服装もゲームそのままということで、この辺はバイオハザードファンにとっては嬉しいところです。
というよりは主役のミラ・ジョヴォビッチを完全にくってました。
だって、ゲームのファンはどうしてもそっちに目がいきますから。
ミラ・ジョヴォビッチは前回より良いですね。
かなり鍛えたらしいんですが、素手での格闘シーンでやたらとカメラを動かしすぎて無駄使い。
正直言って何がなんだかわからないうちに終わってしまう。
それとは対照的にガンアクションは秀逸。
弾数を気にするところなんかはゲームそのまま。
他にも色々とゲームをやったことのある人には思わずニヤリとさせられるシーンが多数。
映画としての出来云々よりもそれだけでファンは満足じゃないかと思います。
勿論、何も知らずに見ても娯楽映画としてかなりおもしろいですよ。

続編は絶対でますね。
ゲームの方も続編がどんどん出ているし。
ただ、「13日の金曜日」現象にならなければ良いけど。

<関連作品>
バイオハザード
バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードIII
バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザード ディジェネレーション (CGアニメ版)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2004-10-29 23:00 | アクション/アドベンチャー
クローサー
d0030824_18133838.jpg『SO CLOSE 夕陽天使』 香港/2002
監督:コリー・ユン 
出演:スー・チー ヴィッキー・チャオ カレン・モク 倉田保昭
    ソン・スンホン マイケル・ワイ ベン・ラム ワン・シュウルン
    セク・サウ



公開時コピー
ルックスに騙されるな。

香港版「チャーリーズ・エンジェル」というフレコミで宣伝していたような・・・。
出演は香港の美人女優3人。
「トランスポーター」のスー・チー、「少林サッカー」のヴィッキー・チャオ、「天使の涙」のカレン・モク。
監督はジェット・リー主演「ロミオ・マスト・ダイ」の武術指導コリー・ユン。
ついでに敵役は倉田保昭!

<あらすじ>
香港のIT企業がハッキングされ、緊急事態が起きる。そこへ「電脳天使」と名乗るハッカーが現れウイルスは駆除される。
礼を言うために電脳天使を呼び寄せた社長だったが、現れたのは美しい殺し屋リンだった。社長を難なく殺し、去っていくリン。
彼女は妹のクワンと共にハッキングのやらせをして、まんまと入り込んだのだった。
捜査を担当したのは新人女性刑事コンだった。

***

えーっとですね、なんだかよくわからないうちに始まります。
そして、シャンプーのCMのようにスローモーションで髪の毛をなびかせたスー・チーの登場。
唐突にカーペンターズの「CLOSE TO YOU」が流れます。

ストーリーは至って平凡。美人姉妹の殺し屋と女性刑事、狙われている企業の社長。そこにちょっとしたラブストーリーを絡めて、とりあえず出来ましたっていう感じかな。
CGも今ひとつ感が否めず、窓ガラスをやたら割ります(笑)。
え?B級・・・思いっきりB級ですよ。

いえいえ、見所くらいあるだろう?って話ですが、もちろんあります。
香港映画のおおざっぱな感じは今に始まった事じゃないので、今更シナリオにつっこみを入れるなんて野暮な真似はできませんよ。
見所はアクションに尽きますね。
香港の女優はそれこそ体中にアザ作ってアクションやっているわけですから。
この辺が日本のアイドルとは違います(上戸彩が「あずみ」の撮影でアザ作ってどうこうなんてしれた話に思えてしまう・・・)。
倉田保昭との対決シーンは文句なしにカッコイイです。
拳銃を使ったシーンはジョン・ウーが2挺拳銃乱射と並んでお得意のダブルホールド。
お互いが銃を突き付けあうあれです(「フェイス・オフ」の教会シーンなんかで使われていた)。

あと元ネタとしてはウィル・スミス主演の「エネミー・オブ・アメリカ」とか押井守監督の「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」だと思われます。

他にはパンチラとか、セクシーだとか、好きな人は好きっていう程度の見せ方があるくらいで・・・悪役の社長が宅麻伸っぽかったのとヴィッキー・チャオはかわいいってくらいですかね(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2004-10-27 22:57 | アクション/アドベンチャー
リベリオン 反逆者
d0030824_18143722.jpg『EQUILIBRIUM』 アメリカ/2002
監督:カート・ウィマー 
出演:クリスチャン・ベイル エミリー・ワトソン テイ・ディグス 
    アンガス・マクファーデン ショーン・ビーン
    マシュー・ハーバー



公開時コピー
俺が世界を覆す!

「リクルート」の脚本を書いたカート・ウィマーによるSFアクション。
出演は「バットマン・ビギンズ」も待ち遠しいクリスチャン・ベイル。
「パンチドランク・ラブ」のエミリー・ワトソン、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のショーン・ビーンなど。

<あらすじ>
感情を薬で抑制する未来社会、反乱者を取り締まるクラリック(聖職者)のプレストン。
冷酷非情、GUN-KATAと言う銃を使った格闘技の達人。
ある時薬の瓶を割ってしまい、打たずに仕事を始めてしまうのだが・・・。

***

言っちゃ何ですがB級映画です(笑)。
でも、B級だからっていってつまらないとかそういう事じゃなく、いわゆるB級映画というのは限りなくマニアックな映画でもあるわけですよ。
まあ、そんな戯言はさておいて、この映画オリジナルの格闘技GUN-KATAのシーンはすごい。
いや、すごいんじゃなくてカッコイイんです、文句なしに。
2挺拳銃を映画でやり始めたのがジョン・ウーなら、それにワイヤーアクションを付けてもっとクールにしたのはウォシャウスキー兄弟かもしれないけど、これはオリジナルの格闘技ですよ。
マシンガンを持った連中に囲まれても拳銃2挺で倒しちゃったり、今の日本の時代劇にない剣捌きで敵を一瞬で葬るクリスチャン・ベイルの殺陣もクール!
「マトリックス」はそのCGの合成が1つの売りであったし、「M:I2」はお馴染みのスローモーション撮影が当然で、それらの亜流は腐るほどあります。

しかし、この映画はストーリーも目立って言い訳じゃないし、アクションシーンもそれほどたくさんはないんですが、そのギャップこそが味なんですね。
もっとGUN-KATAを見たい!いや、ここまでしか見せないよ、っていうスタイルが良い。
実際見終わった後にラストの闘いがあっさりしちゃってるなぁ、とは思ったけどダラダラとやるよりはサックリと終わって良いんじゃないかと思います。

製作は「スピード」「ツイスター」のヤン・デ・ボン。
考えたら、この監督の最近の作品は「トゥームレイダー2」だけですね。
主演のクリスチャン・ベイルは・・・うーん、格好いいんです。
でもね、どうしても郷ひろみに見えちゃって(笑)。

とりあえず、メジャーじゃなくてちょっと面白いのが見たいぞって人にお勧めです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2004-10-26 22:57 | アクション/アドベンチャー
エル・マリアッチ
d0030824_18233840.jpg『EL MARIACHI』 アメリカ/1992
監督:ロバート・ロドリゲス 
出演:カルロス・ガラルドー コンスエロ・ゴメス ジェイム・デ・ホヨス
    ピーター・マルカルド レーノル・マルティネス
受賞:インディペンデント・スピリット賞/新人作品賞(1993)



7000ドル(約70万円)という制作費で作られた超低予算映画。
「デスペラード」「スパイキッズ」シリーズのロバート・ロドリゲス。
この映画で認められ、ハリウッドに進出。「デスペラード」は本作のリメイクで、アントニオ・バンデラスの出世作にもなりました。

<あらすじ>
メキシコの小さな村にギター弾きのマリアッチが仕事を探しにやってくる。
同じ頃、脱獄囚アズールがかつての仲間で金を独り占めしたモーリシオの部下を殺していた。
アズールの格好が黒服にギターケースにマシンガンを持っていたことから、同じ格好をしていたマリアッチは勘違いで狙われる羽目になる。
からくも殺し屋たちを倒したマリアッチはバーの経営者ドミノにかくまってもらうが、ドミノはモーリシオの愛人だった。

***

もう、インディーズ映画丸出しのパワーが売り物で、とにかく無駄なものは省き、荒削りに進む展開が良い。
主演のカルロス・ガラルドーが制作も兼ねているんだけど、この辺がすごく「自主映画」っぽくていいですね。
リメイクされた「デスペラード」とはシナリオが多少違うんですが、位置づけとして「エル・マリアッチ」シリーズ第1弾になってます。まあ、違うと言っても事件に巻き込まれて、手をやられてギターが弾けなくなり、その他にもゴタゴタがあって復讐するってだけの話ですが・・・。
見所はなんといっても、主演のガラルドーがものすごく童顔なこと(笑)。
そして「デスペラード」ではサルマ・ハエックが演じたバーの女性が逆にやさぐれた顔をしてる。
このミスマッチというか、逆に生々しいというか、味になってます。
ただ、話がわかりやすいし、インディーズパワーでイカレた部分も多いので、最近のありきたりなアクションに飽きた人にはいいかもしれない。

監督のロドリゲスはクエンティン・タランティーノと友人。
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」を共同制作。
何げにタランティーノ監督の「KILL BILL vol.2」で音楽を担当してます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2004-10-22 22:50 | アクション/アドベンチャー