トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
カテゴリ:戦争/歴史/時代劇( 63 )
ブラックホーク・ダウン
d0030824_1791663.jpg『BLACK HAWK DOWN』 アメリカ/2001
監督:リドリー・スコット 
出演:ジョシュ・ハートネット ユアン・マクレガー トム・サイズモア 
    サム・シェパード エリック・バナ ジェイソン・アイザックス
    ジョニー・ストロング ウィリアム・フィクトナー ロン・エルダード
受賞:アカデミー賞/音響賞・編集賞(2001)


公開時コピー
あなたは この戦争に言葉を失う。
しかし、知るべき時が来た


見ようかなぁと思ったら今日テレビでやっていたので、見ました。字幕じゃないのが不本意ではありますが・・・。
1993年にソマリアで起きた市街地戦闘を描いた映画。
冷戦終結後の「後始末」とでも言うべき悲惨な戦争。ベトナム以来の大規模戦闘となるが結果的に作戦は失敗、クリントン政権が撤退を決めた敗戦の物語でもある。
監督はヒット作を飛ばす「グラディエイター」「ブラック・レイン」のリドリー・スコット、そして製作にはジェリー・ブラッカイマー。
出演は「ハリウッド的殺人事件」でハリソン・フォードと共演したジョシュ・ハートネット。
演技力に定評のあるユアン・マクレガー、トム・サイズモア、サム・シェパード、エリック・バナなど演技派が勢揃い。

<あらすじ>
1993年10月3日、米軍は東アフリカのソマリアに侵攻を開始する。目的は独裁者アイディード将軍とその側近を捕らえること。
わずか1時間で終了するはずだったこの作戦は戦闘ヘリ、ブラックホークが撃墜されたことから歯車が狂い出す。
ブラックホークの乗員を救出するために特殊部隊は行動を開始するが、戦況は悪化の一途を辿り始めた。

***

決してエンターティメント性の高い映画ではない。リアルであるかと言えば「リアルかもしれない」と答えるしかない。なにせ、戦争がどんなものかなんていうのはわからないのだから。
ただ、ある種のカオスを感じることはできる。
英雄は生まれないし、味方がやられたら助けに行き、助けに行った者がまたやられる。
戦争の矛盾を描き、それを感じさせる事ができる素晴らしい映画じゃないだろうか。

戦争映画といえば「プラトーン」「地獄の黙示録」「シン・レッド・ライン」「プライベート・ライアン」「ウインドトーカーズ」などが挙げられるが、そのどれもが戦争の悲劇あるいは狂気を描いている。決してお涙頂戴のセンチメンタルなものにならないのが戦争映画というジャンルだ。

145分と長い映画ではあるが、近代史を勉強してからこれを見るのが良いかもしれない。
by syosei7602 | 2004-12-02 23:45 | 戦争/歴史/時代劇
座頭市
d0030824_17181670.jpg『座頭市』 日本/2003
監督・出演:北野武 
出演:浅野忠信 夏川結衣 大楠道代 橘大五郎 大家由祐子
    ガダルカナル・タカ 岸部一徳 石倉三郎 柄本明
    THE STRiPES
受賞:ヴェネチア国際映画祭/監督賞(2003)
    日本アカデミー賞/音楽賞・撮影賞・照明賞他(2003)

公開時コピー
もはや、敵なし。
最強。


いつか見ようと思っていたら今日、テレビでやっていたので見ました。
邦画だからこそテレビで見ても違和感なし(洋画って吹替えだし)。
監督はおなじみビートたけしこと北野武、映画俳優としての活躍がめざましい浅野忠信、「陰陽師」の夏川結衣など。

<あらすじ>
ある宿場町にやってきた盲目の居合いの達人・市。
病気の妻の為に仕事を探す元師範代の浪人、服部。
旅芸者の姉妹、おきぬとおせい。
それぞれが宿場町を牛耳るヤクザと絡み合い、いつしか町を巻き込んだ戦いに発展していく。

***

勝新太郎のオリジナル座頭市は26作も作られた傑作アクション時代劇なわけですが、北野版は「座頭市」への尊敬を込めて作られた別物ですね。
別物だから悪いのか、ってことじゃなくユーモアに溢れていて面白いと思います。
ミュージカルの構成を取り入れたり、金髪の座頭市だったりと目新しいこと盛り沢山。
これを見て「こんなの座頭市じゃない、座頭市はやっぱり勝新だ!」と思う人は・・・えーっと見方を変えたら面白いと思います。
あくまでもこれは北野武が作った「座頭市」なんだと。

本当言うと、北野武の映画って初めて見るんです(笑)。
なんか、北野映画ってやたらと泥臭い印象があって、イメージ的にあまり好きじゃなかった。
しかし意外に軽い感じでしたね。
もっとディープなものを想像してました。
北野武演じる座頭市の表情はうまいです。ちょっと首を上げ、眉毛のあたりが少し動く。この動きだけで「あ、耳を澄ませているんだ」という表情が出てますね。
殺陣に関してはシャープ過ぎる感じも受けます。
あと、ストーリーは些か説明的すぎるきらいもあるかな?回想シーンはもう少し短くても良かったような気もしますが、これらは北野武の「味」ですね。
キャストに関してはお馴染みって感じで(笑)。

賛否両論がハッキリする映画ですが、ハッキリしていた方が面白いというのは映画を見る方にとっては良いんじゃないかと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2004-11-28 23:04 | 戦争/歴史/時代劇
あずみ
d0030824_18272922.jpg『AZUMI』 日本/2003
監督:北村龍平 
主演:上戸彩 オダギリジョー 原田芳雄 小栗旬 成宮寛貴
    小橋賢児 金子貴俊 石垣佑磨 佐野泰臣 鈴木信二
    北村一輝 遠藤憲一 伊武雅刀  佐藤慶 竹中直人 
受賞:日本アカデミー賞/新人俳優賞(2003)


公開時コピー
血に咲く。
最初の使命は、愛する友を殺すこと。


監督は「ゴジラ FINAL WARS」「VERSUS」の北村龍平。
主演は現在人気絶頂の上戸彩。
「亡国のイージス」で総理大臣役が決定している原田芳雄。
「ロボコン」の小栗旬、「下弦の月 ラスト・クォーター」の成宮寛貴、そして敵役には演技派のオダギリジョー。

<あらすじ>
関が原の戦いの後、徳川幕府を確固たるものにするため、南光坊天海は小幡月斎に命じて反乱分子を抹殺させる暗殺集団を作らせる。
小幡月斎は戦災孤児となったあずみ達10人を集めて鍛え上げる。
そして、10年後、自らの進む道が正しいと思いこんでいるあずみ達に最後の試練を課すのだった。

***

えーっとアイドル映画っていうのはあまり見ないんですが、まず率直な感想。
思ったよりおもしろいです。
それから残酷です。
原作がかなりえぐい描写があるので、仕方ないのかもしれないんですが上戸彩というアイドルを使ってここまで血しぶき出す映画を撮るのかと・・・ラブシーンもなにも無いわけですが、かつて深作欣二監督が薬師丸ひろ子で「里見八犬伝」を撮った事を考えれば、この流れは間違ってないですね。
アクションは監督のクセなんでしょうか、カメラワークが今ひとつ。それとCG合成がちょっと厳しいか(同監督の「heat after dark」渡部篤郎、鈴木一真主演のアクションもなんかクセがあったんだけど、あれは現代劇だったからなぁ)。
演技についてはもう、オダギリジョーが最高。
上戸彩のアクション?
頑張っていると思いますが、ワイヤーアクションが半端過ぎたか。
アイドル映画だから仕方ないか、って言われてしまう部分が大きいですね。
ラストはちと蛇足が過ぎるかな。
それにしても、なんで徳川家の為に浅野長政と加藤清正を暗殺しなくちゃならなかったのか今持って謎(歴史では一応、家康に厚遇されていたわけだから)。
「あずみ2」はベテランの金子修介監督。
さて、どうなることか。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2004-10-19 00:00 | 戦争/歴史/時代劇