トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
カテゴリ:アニメ/CG( 114 )
究極超人あ~る
d0030824_158057.jpg『KYUKYOKU CHOJIN R』 日本/1991
監督:知吹愛弓
声:塩沢兼人 神谷明 笠原弘子 川村万梨阿 かないみか
兵藤まこ 冨永みーな 古谷徹 鳥海勝美 鈴置洋孝 青野武
伊崎寿克 長谷有洋



少年サンデーに連載されたゆうきまさみの同名コミックのオリジナルビデオアニメーション。
監督は「装甲騎兵ボトムズ」の演出を手がけた知吹愛弓。
声は「名探偵コナン 14番目の標的」の塩沢兼人、神谷明、「無責任艦長タイラー」シリーズの笠原弘子、「トップをねらえ! 劇場版」の川村万梨阿など。

<あらすじ>
d0030824_055489.jpg毎年恒例の夏休みの撮影旅行に行くことになった春風高校光画部。メンバーは相も変わらず鳥坂先輩をはじめとするOBがメインという状態。
旅行先ルートは、鳥坂先輩が旅行会社で見つけてきた東京~伊那市までのスタンプラリーで、翌日の午後6時までに到着すれば、JRの電車代は全て無料というもの。
現部長の小夜子は、鳥坂先輩の言うこととあって疑り深く、他のメンバーは何かしらあるのじゃないかと訝しがd0030824_0525172.jpgる。その不安は的中し、スタンプラリーの主催は、鳥坂先輩とR達の現役時代の宿敵、元生徒会長の西園寺まりいの家が経営する西園寺グループだったのだ。
そんな不安をよそに、鳥坂先輩は根拠ない自信を示し、海で遊んだり、撮影をしたりと余裕…しかし、ボンネットバス・伊豆の踊子号を撮影しに行くというルートを選んだことから、次々とトラブルが発生してしまう。


<作品解説>
少年マンガといえばスポ根ものやアクションが主体にあって、本作はゆるーい文化系部活動を舞台にしたギャグマンガであり、今なお根強い人気を誇ります。メディア展開としてイメージアルバムが多数あり、アニメ化が本作1本のみという希有な作品です。
なぜか突然転校してきたアンドロイド、R・田中一郎をはじめとして、春風高校は私服かつ教師が部活動にあんまり関与していないというすごい学校。
そして、本作の登場人物は、原作者ゆうきまさみの周辺人物達でそれぞれモデルがいることはあまりにも有名。カメラから特撮まで、多数のマニアックなネタが鏤められています。
さて、本作は原作の後日を描いた形ですが、合宿なのに新入生は1人も参加していません(キャラが増えすぎたためにメインキャラのみ使用したと思われる)。
生徒会時代に散々煮え湯を飲まされた西園寺まりいの壮大な計画にまんまとひっかかった鳥坂先輩は、相変わらずの強引さで合宿を決定。
行きは楽々、と思いきやスタンプラリーは飯田線に入ると地獄のような駅の数々。しかも夕方6時までに到着しなければ旅費は自己負担…まあ、現役生は4人くらいだし、あとは社会人だからどうになりそうですけどね(笑)。飯田線での無法な行動は鉄道警察に捕まるだろうなぁ。
ちなみに飯田線の下山村-伊那上郷間のΩ(オメガ)カーブの電車との競争は、下山ダッシュと言われナイトスクープにも取り上げられた場所です。そして田切駅はあ~るファンにとっては聖地だとか。

<見どころ>
色々とお約束が入っていますが、やはり下山ダッシュと鳥坂先輩の傍若無人ぶり。
そして無意味な成原博士でしょうか。

<その他>
主人公R・田中一郎を演じた塩沢兼人と名脇役・鰯水を演じた鈴置洋孝は既に逝去(共にガンダムの重要キャラを演じていた)。非常に残念です。
しかし、鳥坂先輩役の神谷明は強烈。見事すぎます。

<総評>
アニメ化の話は何度かあがったそうですが、原作者のゆうきまさみはマンガならではのセリフによる微妙な間を無くしたくないとの意向で、本作が異例として制作されました。
パトレイバー終了時は、あ~るの社会人編もおもしろいかも、という発言もしていたので是非描いて欲しいものですね。
本作を見る度に飯田線の旅に一度行ってみたくなります。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-03-08 23:59 | アニメ/CG
風の谷のナウシカ
d0030824_2372969.jpg『NAUSICAA OF THE VALLEY OF WIND』 日本/1984
監督:宮崎駿
声:島本須美 辻村真人 京田尚子 納谷悟朗 永井一郎
松田洋治 冨永みーな 寺田誠 坪井章子 榊原良子
家弓家正



公開時コピー
少女の愛が奇跡を呼んだ。

地球が壊滅した世界を描いた未来SFアニメの傑作。
「もののけ姫」の宮崎駿監督が月刊誌アニメージュに連載していたコミックの映像化で、出世作とも言うべき作品。
声は「それいけ!アンパンマン」シリーズの島本須美、「映画 忍たま乱太郎」の辻村真人、「犬夜叉」の京田尚子、「ルパン三世」シリーズの納谷悟朗、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の永井一郎、「二重心臓」の松田洋治、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」の榊原良子、「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の家弓家正など。

<あらすじ>
d0030824_2404034.jpg全世界のほとんどが腐海という人間にとっては猛毒の森林に覆われ、巨大な虫たちが生息する未来。
海からの風で腐海の毒にさらされない風の谷は、平和で慎ましい生活が営まれていた。
風の谷の王女ナウシカは、腐海を探索中、巨大昆虫・王蟲に襲われているユパを助ける。ユパは辺境一の剣士であり、ナウシカの師でもあった。
久々の再会を喜ぶユパとナウシカ、さらにナウシカの父であるジルや大ババと共に積もる話にふけったその夜、谷から西方の軍事国家トルメキアの飛行船が墜落する。
墜落現場に駆けつけたナウシカは、そこでペジテ国の王女ラステルを助けるが、荷を燃やして欲しいと言い残して息絶えてしまう。
飛行船には多数の虫とd0030824_2405278.jpg腐海の植物の胞子がついており、風の谷は大騒ぎになる。
翌日、トルメキアの飛行船が多数、風の谷へと降り立つ。たちまち戦闘が開始され、ジルは殺されてしまう。
ナウシカは怒りのままにトルメキア兵を打ち倒すが、司令官クシャナに飛びかかるその瞬間にユパに諫められる。かくして、風の谷はトルメキアの占領下に入るが…。

<作品解説>
宮崎駿監督といえば、「ルパン三世 カリオストロの城」で劇場長編デビューしたことで有名ですが、当時は宮崎ルパンがヒットしませんでした。そんな宮崎監督が自身のオリジナル作品として世に送り出したのが本作となります。
元々はアニメ雑誌のアニメージュに連載されていた作品で映画では単行本の2巻なかほどまでの話となります。本作と「もののけ姫」「ラピュタ」以外はどちらかというと、近代から現代を中心にしたファンタジックな作品が多い宮崎監督作品の中でも非常に特徴のあるストーリー。
また、本作には「エヴァンゲリオン」の庵野秀明がスタッフとして、劇中の歌(子供が歌っているランランララ~)は久石譲の娘であり歌手の麻衣、イメージソングは安田成美だったり、意外な人選がされています。
さて、本作は西暦にして3700年頃らしく、地球が壊滅した世界になっています(世界だけで言えば、「マッドマックス」がさらにひどくなったよーな…)。
生活は中世と古代文明が折り混ざったもので、空を飛ぶことができても電気、水道などは無く、しかも腐海の毒は強力で、防毒マスク無しには生きていけません。
風の谷にやってきたトルメキアとの戦闘、腐海の謎、そして腐海壊滅を目指す人間達が描かれています。その過程で戦争が起きたりするわけです。
登場する国家はトルメキア、ペジテ、風の谷となるわけですが、トルメキアはどちらかというと悪の役割、ペジテはトルメキアのほぼ属国ながら腐海を焼き払おうとする浅はかな国、風の谷は善良な人々の集まりとなっています。
本作はそれぞれがきっちりと役割として成立しているのですが、よくよく考えてみると風の谷の人たちが善良過ぎて物足りないんですね。
こういった作品だと、大国にすりよるようなごますりや裏切り者がいた方がおもしろいんですが、それはペジテが補っているわけです。
実は勧善懲悪な物語に近いのに、複雑な陰謀に絡めてしまうことでストーリーを組み立てているのは見事と言えるでしょう。

<見どころ>
言うなればラスト、しかしユパの活躍も格好いい。
虫たちの映像も見どころといえます。

<その他>
虫と意思疎通できるとか、やたらと谷の人たちに慕われているとか、実直すぎたり、実は胸が大きいとか、色々とツッコミどころがある主人公ナウシカ。個人的に、宮崎監督の描く女性はあんまり好きじゃありません。
なんというか、女性ならではのしたたかさが無いんですよね。
クシャナにしても、勇猛すぎるでしょ。
その反面、男性キャラのユパやミト、クロトワなどは実に良いです。
原作も読みましたが、映画のその後の続きはとても面白いので、一読の価値あり。

<総評>
やっぱり「ラピュタ」が一番好きかな。
本作もおもしろいんですが、今見てみると色々な部分がストレート過ぎて強烈に感じます。
ラストなんてベタベタですし…それがいいんですが。
続編は作らないんですかね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-02-20 23:59 | アニメ/CG
ルパン三世 the Last Job
d0030824_23535156.jpg『LUPIN THE 3RD THE LAST JOB』 日本/2010
監督:アミノテツロ
声:栗田貫一 小林清志 井上真樹夫 増山江威子 納谷悟朗
平野綾 朴路美 津嘉山正種




公開時コピー
TVスペシャル第21弾!!
銭形警部がシリーズ20年にしてついに死亡……!!


毎年恒例となった金曜ロードーショーのルパン三世TVスペシャル21作目。
監督は20作目を手がけたアミノテツロ。
声はお馴染みの面々に加え、「涼宮ハルヒの消失」の平野綾、「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」の朴路美、「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」の津嘉山正種など。

<あらすじ>
d0030824_23535933.jpgナチスドイツの保養所からヒトラーが集めていた財宝が見つかる。
その中になぜか日本の国宝級の文化財「地獄如来像」が紛れ込んでいた。
ルパンは如来像に秘められた謎を解明するために、予告状を出して行動を開始する。
一方、銭形警部はドイツの特殊部隊を引き連れて如来像の護衛に当たるが、ルパンの罠にかかり奪われてしd0030824_2354829.jpgまう。壮絶な追跡劇が繰り広げられるが、そこに現れたのはモルガーナ率いる忍者強盗集団だった。
全てを巻き込んで攻撃をするモルガーナに、銭形が殺されてしまう。ルパンは次元、五ェ門と共に如来像奪還を誓うが、お宝に目がない不二子までもが参戦。さらに、インターポールで潜入捜査をしていた飛鳥が加わるが…。

<作品解説>
昨年は名探偵コナンとルパン三世という異色コラボが実現。それほど間を置かずに本作となります。
ルパンのキャラクターデザインなどは、当初かなりぶれていたのですがここ数作では落ち着いた感じになって見やすくなりました。しかし、このご時世にアナログサイズのSD映像はちょっと残念。
本作は懐かしい風魔一族が登場。風魔一族といえばあれですよ、劇場版3作目にしてキャスト総入れ替えで公開された異色のルパン三世「風魔一族の陰謀」。
もっとも本作ではリンクはされていないので、まったく別の物語…見る前は五ェ門との因縁があるかと思ったんだけどなぁ。
さて、今回の話の肝はとっつぁん死す!だったはず…が、なにやら途中からは別にとっつぁん死ななくても良かったじゃないかというツッコミに変わってしまいました。
謎の忍者集団はカリ城の影響でしょうか。
アクションはかなり多めで、珍しく次元が苦戦したりするものの、魅力的な敵役が出てこないのが残念。
その代わりキワモノが出てくるけど。
ヒロインである飛鳥はアニメにはありきたりの露出度高めのくのいち姿。
色々と考えられてはいるんですが、ストーリーにひねりが足りなかったですね。
しかし元ネタというか、あれって「天使と悪魔」だ。

<見どころ>
なにやらメカに凝ってます。
ついでに銃声にも凝ってます。

<その他>
ところで不二子の声の増山江威子ですが、73歳ですよ!
声が変わらん!凄すぎる。
とっつぁん役の納谷悟朗はちょっとお疲れ気味な感じです。
一体どこまでオリジナルキャストでいくんでしょうか。

<総評>
ルパンシリーズもハードさがアクションのみに特化されてきました。
そろそろ「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎監督あたりに劇場版をやって欲しい。
テレビだと制限ありすぎです。
気楽に見られるんですけどね。

<関連作品>
■劇場版
ルパン三世 (1作目)
ルパン三世 カリオストロの城 (2作目)
ルパン三世 バビロンの黄金伝説 (3作目)
ルパン三世 風魔一族の陰謀 (4作目)
ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス (5作目)
ルパン三世 DEAD OR ALIVE (6作目)

■テレビスペシャル
ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発! (1作目)
ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎 (2作目)
ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え (3作目)
ルパン三世 ロシアより愛をこめて (4作目)
ルパン三世 ルパン暗殺指令 (5作目)
ルパン三世 燃えよ斬鉄剣 (6作目)
ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!! (7作目)
ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密 (8作目)
ルパン三世 ワルサーP38 (9作目)
ルパン三世 炎の記憶 ~TOKYO CRISIS~ (10作目)
ルパン三世 愛のダ・カーポ/FUJIKO's Unluckey Days (11作目)
ルパン三世 1$マネーウォーズ (12作目)
ルパン三世 アルカトラズ・コネクション (13作目)
ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト (14作目)
ルパン三世 お宝返却大作戦!! (15作目)
ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~ (16作目)
ルパン三世 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~ (17作目)
ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ (18作目)
ルパン三世 霧のエリューシヴ (19作目)
ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~ (20作目)
ルパン三世 the Last Job (21作目)

■OVA
ルパン三世 生きていた魔術師

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-02-12 23:03 | アニメ/CG
ルパン三世 VS 名探偵コナン
d0030824_1361773.jpg『LUPIN THE 3RD VS DETECTIVE CONAN』 日本/2009
監督:亀垣一
声:栗田貫一 小林清志 井上真樹夫 増山江威子 納谷悟朗
高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 茶風林 高木渉 松井菜桜子
山口勝平 堀江由衣 緑川光 鈴木弘子 福山潤 屋良有作



公開時コピー
アニメ史に残る超ド級コラボを見逃すな!
世紀の大怪盗「ルパン三世」と
迷宮入り無しの「名探偵コナン」が夢の激突!!


幅広い年齢層に人気を誇る「ルパン三世」と「名探偵コナン」のコラボレーションスペシャル。
年に一度「ルパン三世」スペシャルを放映する金曜ロードショーの特別編となる。
監督は「劇場版 NARUTO-ナルト-」シリーズの亀垣一。
声は「ルパン三世」シリーズの栗田寛一、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、納谷悟朗、「名探偵コナン」シリーズの高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明。
その他、「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の堀江由衣、「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」の緑川光など。

<あらすじ>
d0030824_1362661.jpgヴェスパニア王国のサクラ女王とジル王子が猟の最中、事故で死亡したとのニュースが全世界に流れる。
第一王位継承者であるミラ王女が跡を継ぐことになるが、母と兄を失ったショックからなかなか立ち直れない。
そんな折り、日本へ訪問することに。
その頃、ルパンはヴェスパニア王国に伝わる秘宝「クイーンクラウン」を狙って王国へと潜入し、次元と落ち合っていた。
ルパンの目的は「クイーンクラウン」の他に、希少な鉱石「ヴェスパニア鉱石」の秘密を探ろうとしていた。
一方、コナン達は園子の正体で、ミラ王女がやってくるというパーティへ来ていた。
しかし、ミラ王女は厳重な警備の目をくぐり抜けて、d0030824_136352.jpg東京の街へと逃げ出してしまい、偶然から自分と瓜二つの毛利蘭と出会い、強引に入れ替わってしまう。
コナンはなんとかしてミラ王女を連れ戻すために街へと探索にでるが、ミラ王女は突如現れた峰不二子と共に逃げてしまう。

<作品解説>
放映直前に大々的にPRがなされ、売り文句のひとつが「原作漫画の出版社と原作者が異なる作品のコラボレーションによるアニメは史上初」というもの。
確かに絵柄がほとんど違う作品のコラボというのは凄い試みです(ゲームなんかでは結構ありますが)。
本作の特長は、基本的に登場人物はメインキャラ、それに追加したオリジナルキャラクターとなります。
怪盗対探偵の戦いは普遍的な題材であり、ルパンでは銭形警部、コナンでは怪盗キッドというライバルがいます。ただ、銭形警部の場合はほとんど仲間に近いけど(笑)。
さて、本作はいくつかのお約束パターンが盛り込まれていたり、双方のアクションの違いなどもうまくミックスされていますね。
物語は小国ヴェスパニアにおける王位継承争いに、お宝争奪戦が加わり、ルパンとコナン達が巻き込まれていきます。
ルパン側のアクションは少なめ、一方コナンはルパン的アクション炸裂。
一方で、次元とコナンのコンビがなかなか面白かったり、銭形警部と小五郎の組み合わせも笑えます。
また、両作品の音楽はルパンがOPとED、劇中曲はコナンといった味付け。
CMのアイキャッチも両方使われています。
ストーリー自体は「ローマの休日」といった古典パターン、「カリオストロの城」からのオマージュなど。
目新しい展開が無かったのは残念…VSというパターンが成立していなかった気がします。
ラストはルパン一味らしいコナンへの言葉が光ります。
なるほど、ルパンも犯罪者だしなぁと思わせてくれました。
余談ですが、ルパン三世とコナンのコラボは他にもこっそりあったりします。

<見どころ>
コナン対次元の掛け合いが良いかも。
ルパンとの出会いがちょっと少ないですが、実にコナンらしい洞察力がおもしろい。

<その他>
毛利蘭とミラ王女が二役かと思ったら、堀江由衣でした。
安易にタレントを使わないところに好感が持てます。
しかし、小五郎の声が変わる前で良かったなぁ。

<総評>
試みとして実に面白いです。
コナンの原作でも少しやって欲しいですね。
それにしてもルパンの年齢がどんどん不思議なことになっている…。
コナンもだけど(一応、コナンは小さくなってから1年経っていない設定)。
何はともあれ、もう一度きっちりと詰めた対決作品が見てみたいものです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-01-18 23:34 | アニメ/CG
東のエデン 劇場版 I The King of Eden
d0030824_2144666.jpg『EDEN OF THE EAST -THE KING OF EDEN-』 日本/2009
監督:神山健治
声:木村良平 早見沙織 江口拓也 川原元幸 齋藤彩夏
斉藤貴美子 田谷隼 松谷彼哉 岩尾万太郎 白熊寛嗣
小川真司 五十嵐麗 宮内敦士 檜山修之 森田成一
遊佐浩二


公開時コピー
滝沢 朗とは何者なのか?

「攻殻機動隊S.A.C」の神山健治監督による、オリジナルアニメシリーズの劇場版。
テレビシリーズの続編となり、2部構成となる。
キャラクター原案は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ。
声はテレビシリーズ同様のキャスティング、「ネオ アンジェリーク Abyss」の木村良平、「宙のまにまに」の早見沙織、「戦う司書 The Book of Bantorra」の江口拓也、「クイーンズブレイド 流浪の戦士」の川原元幸、齋藤彩夏、「夏目友人帳」の斉藤貴美子など。

<あらすじ>
d0030824_2145885.jpg日本の救世主12名のセレソンの9番目に選ばれた青年、滝沢朗は100億円がチャージされた特殊な携帯“ノブレス携帯”と謎の組織ジュイスと共に日本を救うというゲームに参加させられていた。
女子大生の森美咲は、ワシントンで滝沢と衝撃的な出会いをする。
日本に帰国した後も一緒に行動をするようになるが、滝沢は60発のミサイル攻撃を防いだ直後、記憶を消しd0030824_215621.jpgてどこかへと消えてしまう。
救世主として世間から、“エアキング”というあだ名を付けられた滝沢。
半年後、咲は滝沢が最後に残したメッセージを手がかりに、ニューヨークへと向かうのだった。
一方、東のエデンのメンバーは咲をサポートしつつ、滝沢を除く生き残ったセレソンの行方を追っていた。

<作品解説>
シリーズは全11話という比較的短い作品ながら、根強い人気を博した同シリーズの続編になります。
DVDで3話ほど見ていたのですが、時間が無く、尚かつ劇場公開が終わると言うことで訳も分からぬままに見てきました。とはいっても、序盤に主人公・咲による大まかな粗筋が語られるので、完璧ではないものの、ストーリーを掴むことはできます。
本作は押井守の弟子ともいえる神山健治が手がけたオリジナルストーリーで、相変わらず手堅い演出とマニアックなネタが鏤められているのが特長。しかも、キャラ原案がハチクロの羽海野チカというのはすごい。
シュールかつSFとしてのハードさがありつつも、キャラクターによってソフトになっています。
100億円を使って日本を救うという、大層なゲームに参加させられた滝沢と否応なく巻き込まれてしまう咲が主人公。ジュイスという組織がセレソンひとり1人をバックアップしながらも、12人のノブレス携帯により、それぞれの行動や命令が互いに筒抜けになります。
単なるマネーゲームではなく、駆け引きが描かれるのが面白いですね。
さて、本作はテレビシリーズで行方不明になった滝沢を捜すところから始まります。
60発のミサイル攻撃を防いだ滝沢は救世主かテロの関係者か、という2つの疑問を背負ったまま行方不明に。咲はなんとか滝沢を捜そうと「東のエデン」のメンバーの助けを借りて探しに出かけます。
その間にも他のセレソンによる動きや妨害などがあったりして、気が抜けない状況。
シュールな設定ながらも、非常に緊張感溢れるものとなっています。
映像はそれなり、展開は若干間延びするところがいくつかあって気になりました。
しかし、全体的にはかなりおもしろいですね、本編を早く見なければと思います。

<見どころ>
キャラクター達の表情や濃い設定、続編へと繋がるクライマックス、引っ張ってくれます。

<その他>
「攻殻機動隊S.A.C」では「ライ麦畑でつかまえて」のサリンジャーが引用されていましたが、本作でも少し出てきます。また、主人公である滝沢が映画好きということで、端々に名作ネタが…。
映画好きならニヤリとする使い方がいいですね。

<総評>
なにせ本編を見ていないので、おもしろさの半分も理解できていない。
完結編となる2作目が公開される前までには全部見たいものです。
ファンなら必見でしょう。

<関連作品>
東のエデン 総集編 Air Communication
東のエデン 劇場版 I The King of Eden
東のエデン 劇場版 II Paradise Lost

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-01-16 23:59 | アニメ/CG
レイトン教授と永遠の歌姫
d0030824_1175334.jpg『映画 レイトン教授と永遠の歌姫』 日本/2009
監督:橋本昌和
声:大泉洋 堀北真希 水樹奈々 渡部篤郎 相武紗季
大塚芳忠 納谷六朗 家弓家正 折笠富美子 井上喜久子
山寺宏一 三宅健太 豊口めぐみ LiLiCo 中田譲治 飯塚昭三
出川哲朗


公開時コピー
このナゾを解いた者には、
永遠の命が贈られる。


大ヒットした謎解きゲーム「レイトン教授」シリーズの劇場版。
ゲーム4作目「レイトン教授と魔神の笛」直後の物語となる。
監督はデビューとなる橋本昌和。
声はゲーム4作目と同じく、大泉洋、堀北真希、水樹奈々、渡部篤郎、相武沙季など。
主題歌は水樹奈々。

<あらすじ>
d0030824_118668.jpgイギリス・ロンドン。著名な考古学者、そして謎好きとして知れ渡っているレイトン教授の下へ、かつての教え子で今やオペラの歌姫として名高いジェニスから依頼が届く。
それはジェニスの亡くなった親友ミリーナが永遠の命を得て、7歳という若さで彼女の前に現れたというのだ。
レイトン教授は助手のレミ、弟子のルーク少年と共にクラウン・ペトーネ劇場へと向かう。
レミにミリーナの調査を任せ、劇場でジェニスの歌を鑑賞した2人。
d0030824_1181463.jpgしかし、素晴らしい歌声とは裏腹に観客は誰1人として感動している様子はない。
その時、舞台に1人の男が現れ、古代王国アンブロシアの「永遠の命」を集まった観客の1人だけに与えると告げる。
観客達の目的は「永遠の命」だったのだ。

<作品解説>
ゲームはいつも気になっていたまま、一度もやったことがないのに見てしまいました。
率直な感想…何かに似ているストーリー展開。
「ルパン三世 カリオストロの城」じゃないですか。
マスクを被って出てくる黒幕デスコールはカリオストロ伯爵、部下もそれっぽいし、レイトンお手製のヘリはまるで…などと思いながらも、映像は綺麗だし、平面顔のレイトン教授は妙に男前だし(笑)、意外と楽しめました。
「ホームズ」「少年探偵団」「ルパン」をモチーフにしていると思うので、ちょっとクラシカルな冒険活劇って感じでいいかな。
さて、ゲームシリーズは4作目がエピソード1だそうでして、ルーク少年と出会うところから始まっているそうです。本作はその直後で、レイトン教授とルーク少年が初めて解決した謎となります。
映画というわけで、当然時間制限があります。
観客としては謎を考えたいところでしょうが、割とサクサク進んじゃいます。
でも、考古学者にしては古代王国についてはあっさりスルーしてたな…。
アクションもあり、迫力もありと楽しめます。

<見どころ>
タイトルにある永遠の歌姫の名の通り、歌がキーとなりますが、この楽曲は素晴らしい。
誰が歌っているのかなと思えば、ジャニス役の水樹奈々でした。
なかなか感動ものの歌声です。
助手のレミ、そしてレイトン教授のアクションもカッコイイ。

<その他>
毎度のことですが、アニメならやはり声優が中心に…と思うのですが、本作はゲームからの展開なのでまあ良いのかな、と。
大泉洋、堀北真希はかなり演じ慣れている感じがして良かったです。
残念なのが渡部篤郎。
うーん、聞き劣りがするというか、やっぱり敵役はうまくないとね。

<総評>
それにしてもレイトン教授…目は●だし、耳も適当だし、眉毛すらないし、どんだけシンプルな顔なんだよ!とツッコミ入れながらも、なにこの格好良さ。
キャラクターが柔らかいタッチなので、見ていて楽しいです。
ラストのやりすぎな感じも許容範囲かな?といったところです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-01-01 23:59 | アニメ/CG
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
d0030824_1414379.jpg『劇場版マクロスF 虚空歌姫』 日本/2009
監督:河森正治
声:中村悠一 遠藤綾 中島愛 小西克幸 神谷浩史 福山潤
豊口めぐみ 保志総一朗 三宅健太 小林沙苗 井上喜久子
杉田智和



公開時コピー
歌で銀河が救えるわけないでしょ

2008年に深夜枠として放映されたマクロスシリーズ最新作の劇場版第1部。
テレビ版の総集編ではなく、ほぼ一新された構成となっている。
監督はシリーズの河森正治。
声は「君に届け」の中村悠一、「源氏物語千年紀 Genji」の遠藤綾、「こばと。」の中島愛、「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」の小西克幸、「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の神谷浩史、「腐女子彼女。」の福山潤など。

<あらすじ>
d0030824_1415611.jpg西暦2059年、銀河移民船団マクロス・フロンティア。
銀河の歌姫として名高いギャラクシー船団のシェリル・ノームがコンサートツアーの為、フロンティアを訪れる。
パイロットを目指す学生の早乙女アルトは、友人のミハエル、ルカ達と共にシェリルのアクロバティックな空中スタントを要請されていた。
そんなアルト達を見守るのは同級生で、シェリルの大ファンのランカ。
コンサート当日、大盛況の中、シェリルの過激なパフォーマンスにアルトは振り回されてしまう。
ちょうどその頃、フロンティア船団にヴァジュラと呼ばれる生物兵器が迫っていた。強力な戦闘力の為に統合軍では歯が立たない。
そこへやってきたのはS.M.Sと呼ばれる民間軍事組織の最新鋭ヴァルキリーVF-25の編隊だった。
オズマ少佐率いるスカル小隊はヴァジュラを次々と撃墜していくが、最終防衛ラインを破られフロンティアへのd0030824_142574.jpg侵入を許してしまう。
戦闘でコンサートが中止となって会場から脱出したアルトとシェリル。彼らの目の前でランカが襲われそうになり、一機のVF-25のパイロットが戦死する。
アルトはシェリルとランカを守るために、VF-25に乗り込むが…。


<作品解説>
深夜枠でハイクオリティな映像とアクション、そしてマクロスシリーズ定番の音楽、三角関係が濃密に描かれたマクロスF。
本作はその劇場版となるのですが、ストーリーベースは一緒ながらも、かなり大きく改変されています。
新作カットは約7割、もともとハイビジョン対応で作られていただけに違和感はありません。
音楽は歌姫シェリル・ノームと歌手志望のランカ・リーの曲が大幅に追加されています。
物語の大きな変更点はアルトとランカの関係、そしてシェリルが大きな鍵として設定されており、テレビ版とは違った謎が出てきます。
さて、そんな本作ですが全編に渡って音楽が充実し、どちらかというとアルト、ランカ、シェリルの感情面を大きく取り上げて三角関係を強調されています。
映像は序盤からライブシーンがあり、なかなかの迫力。新曲も披露され、シェリルの過激なパフォーマンスで見せてくれます。
そして戦闘シーンもパイロット達の感情が出ていたり、コクピット内からの映像も充実。
中盤になると若干中だるみするくらいに、恋愛路線に突っ走ったりして…これがもう赤面するくらい(笑)。
その中でテレビシリーズでもキーとなった「アイモ」という楽曲の秘密、シェリルとランカの関わりが描かれていきます。
残念なのはテレビシリーズではいいキャラクターだったミハエルやレオンの出番が減ってしまったことでしょうか。
とはいえ、続編でどんなことになるのかは楽しみです。

<見どころ>
クライマックスはすばらしい。
超スピーディー、お馴染みの板野サーカス、それらが歌に合わせて展開するシーンは圧巻!

<その他>
良くも悪くもマクロスなんだな、と。
重要なキャラクターだったグレイス、ブレラの設定も変更あり。
これだけストーリーやキャラ設定が変わるのもすごいですが、それでも「マクロスF」なんだ、と思わせるのも見事。
戦闘シーンだけでも見る価値ありです。

<関連作品>
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
マクロスプラス MOVIE EDITION
マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ (マクロスF劇場版・第1作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-12-13 23:27 | アニメ/CG
宇宙戦艦ヤマト 復活篇
d0030824_1503916.jpg『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』 日本/2009
監督:西崎義展
声:山寺宏一 伊武雅刀 藤村歩 由愛典子 茶風林 古谷徹
伊藤健太郎 浪川大輔 柚木涼香 青野武 置鮎龍太郎
永井一郎 緒方賢一 家中宏 飯塚昭三 田中敦子
井上和彦 子安武人


公開時コピー
愛のために戦え!

SFアニメの先駆け的存在として人気を博し、「完結篇」が公開されてから約27年振りの復活となる「宇宙戦艦ヤマト」。
監督は同シリーズの製作総指揮と監督を勤めた西崎義展。
原案は石原慎太郎。
声は同シリーズの主役を務めた富山敬に代わり、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の山寺宏一、「GOEMON」の伊武雅刀、「劇場版 空の境界」シリーズの藤村歩、「名探偵コナン」シリーズの茶風林、「猫ラーメン大将」の古谷徹、「劇場版 BLEACH」シリーズの伊藤健太郎、「機動戦士Zガンダム」シリーズの浪川大輔、「たまごっち!」シリーズの柚木涼香など。
主題歌はTHE ALFEE。

<あらすじ>
d0030824_1505122.jpg西暦2220年、ヤマトが回遊惑星アクエリアスの脅威から地球を救って17年の月日が流れていた。
しかし、地球には新たな脅威が迫ってきていた。移動性の巨大なブラックホールが地球を目がけて移動してきていたのだ。
地球は消滅まであと3ヶ月。科学連邦宇宙局は、人類の移住計画を実行に移し、古代雪を司令官とした第1次移民船団を出発させる。
目的地は2万7千光年離れたサイマル星系アマール星の月。
移民船団は順調に航海を続けるが、1万7千光年の距離で謎の艦隊から猛攻撃を受けて壊滅してしまう。
そして古代雪も消息不明に。
その頃、かつてヤマトの戦闘班長として活躍した古代進は、貨物船「ゆき」の船長として宇宙を航海し続けていd0030824_151116.jpgた。ちょうど1万7千光年の距離で移民船団の生き残りである上条を救助し、地球へと戻る。
一方、地球を立った第二次移民船団までもが同じ宙域で壊滅。
宇宙科学局長官の真田は、古代に第三次移民船団の護衛総司令を要請。
旗艦として、密かに復活させたヤマトを引き渡す。

<作品解説>
版権問題、さらに監督に西崎義展が逮捕されて頓挫していた復活篇。構想自体は…というか、復活篇はかなり前から何度も囁かれていたのは周知の事実でした。
ここに来て、版権問題諸々が解決してようやく日の目を見たというわけです。
残念なことに、シリーズ通して古代進を演じていた富山敬は死去してますので、代役として七色の声を持つ山寺宏一が担当。しかし、古代雪(森雪)の声が麻上洋子から変わっていたのはなぜか不明。
アニメの映像は、CGを含めてここ数年の技術の向上により、映像自体が素晴らしく、迫力十分。広大な宇宙空間を見事に再現しています。
また、音楽もお馴染みのテーマ曲をTHE ALFEEがカバー、それ以外のサントラも旧作品から使用しているのは好感が持てますね(特に完結篇からが多いかな?)
キャラがとんがりすぎたイメージになっていて、好みが分かれます。
さて、肝心の物語ですが、ぶっちゃけて言いますと、非常に軽い。ノリが軽いとかじゃないんです。
全体的に重厚さが欠けているというか…。
古代進と森雪が結婚したのは完結篇で見られたし、子供の美雪が登場するのもOKです。
しかし、全体的に悲壮感が足りない。
伝説的な英雄となった古代進の指揮振りは神懸かり過ぎているし、かなり独断も多いのも気になります。
また、新キャラクターである小林は航海士、佐々木は医師なのに戦闘機パイロットを兼任。
ちょっと、無理がありすぎます。
そして致命的なのは魅力的なライバルの欠如。
デスラー総統に代わる好敵手が存在しない…うーん、痛すぎますね~地球の危機なら、彼は駆けつけてくれるはずなのだ!(ファンの声)

<見どころ>
戦闘シーン、個人的に格好良かったのは艦載機であるコスモパルサーのディテール。
素晴らしいです。
あとは言わずもがな。
エネルギー充填120%、対ショック、対閃光防御!

<その他>
声については仕方ない部分があります。むしろ予習をしないで行けば、山寺宏一は声優として素晴らしいので違和感ありません。
伊武雅刀がデスラー以外で登場したのはサプライズと取るべきか。
本編にもかなり大きなサプライズはあるけど。
全体的に見ると、松本零士が抜けた穴はかなり大きいと思います。
やっぱりなぁ、松本零士は良く効くスパイスなんです(版権問題なんて言い出さなければ良かったのに。エンドロールで鬱陶しいくらいにでかい文字が…)。
あと、最後に気になったのは古代進と娘・美雪の「二度目」の再会シーン…ちょっと自分勝手な展開でしょ、あれは。
とりあえず第1部だそうで、予告編くらい放り込んで欲しかったなぁ。

<関連作品>
宇宙戦艦ヤマト (1作目)
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち (2作目)
ヤマトよ永遠に (3作目)
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち (4作目)
宇宙戦艦ヤマト 完結篇 (5作目)
宇宙戦艦ヤマト 復活篇 (6作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-12-12 23:59 | アニメ/CG
サマーウォーズ
d0030824_025459.jpg『SUMMER WARS』 日本/2009
監督:細田守
声:神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月 斎藤歩 横川貴大
信澤三恵子 谷川清美 桐本琢也 佐々木睦 玉川紗己子
永井一郎 山像かおり 小林隆 田村たがめ 富司純子



公開時コピー
「つながり」
こそが、
ボクらの武器。


「時をかける少女」でロングランヒットと数々の賞に輝いた細田守監督が、「時かけ」の脚本家とキャラクターデザイナーと再度タッグを組んだひと夏の冒険アニメーション。
声は「妖怪大戦争」の神木隆之介、「赤い糸」の桜庭ななみ、「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の谷村美月、「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の斎藤歩、「河童のクゥと夏休み」の横川貴大、「山桜」の富司純子など。
主題歌は山下達郎。

<あらすじ>
d0030824_0255389.jpgネットの仮想都市OZがほぼ世界中に広がっている近未来。コミュニケーション、ショッピング、公共機関などほとんどのシステムがOZに組み込まれ、日常世界に必要不可欠となっていた。
夏休み前日、の久遠寺高校。
数学オリンピックの代表権を逃した内気な高校2年生の小磯健二は、学校のアイドルの篠原夏希からバイトをしないかと誘われて、夏希の田舎である長野県・上田市に行くことに。
彼らを出迎えたのは、夏希の親戚の陣内家一同とその長である陣内栄という90歳になる夏希の曾祖母だった。
バイトとは、夏希の彼氏兼婚約者を演じることだったのだ。
健二は最初断るものの、栄の90歳の誕生日を祝うまでと説得され仕方なしに、親戚一同に紹介されるはめに。しかも、東大生という役柄まで設定されていた。
その日の夜、健二は佳主馬というパソコンばかりをしている少年と出会い、さらに宴席に戻ると曾祖父の隠しd0030824_026134.jpg子だった侘助が現れた。はみ出し者の侘助だったが、夏希は嬉しくて堪らない様子で健二は落ち込んでしまう。
真夜中、一通のメールが携帯電話に届く。数字の羅列に興味をそそられた健二は、一晩掛けてそれを解読してしまうが、朝、驚くべきニュースを目にすることに…。


<作品解説>
前作の「時をかける少女」が異例のロングラン(約9ヶ月!)と日本アカデミー賞獲得で、一気に期待値が跳ね上がった細田監督の最新作です。
「時かけ」と同じくキャラクターデザインは貞本義行、シナリオは奥寺佐渡子、そして音楽は松本晃彦、主題歌は山下達郎と豪華。そして配給までもがワーナーとなれば前作の底力がいかに凄かったか垣間見えます。
さて、本作は戦国武将の末裔である陣内(じんのうち)一族の1人で、高校のアイドルという夏希のバイト依頼から始まります。
憧れの先輩である夏希と旅行ができると浮かれ気分の健二、陣内一族(実に20人近く)とのご対面。
バイト内容は婚約者という、いかにも田舎な展開です。
陣内一族は一気に紹介されていきますが、それぞれが見事に性格付けされていておもしろい。
誰がどの繋がりで、というのは見ているうちにわかってきますが、この大家族のにぎやかさがうまく演出されていて、楽しい感じ。
それと並行して描かれるのが、重要なネット空間であるOZ。
ポップなCGでこれも見ていて楽しいんですが、乗っ取られた瞬間に不気味なアバターが登場したり、それにあわせて現実世界でも登場人物たちがコロコロと表情を変えていくのはアニメならではの表現です。
CGと手書きキャラという相反するキャラクターがひとつの作品に融合、そしてベタ故の展開にクライマックスは妙に泣けてきます。
とにかく見ていて楽しい作品です。

<見どころ>
豪快な陣内一族の個性豊かな面々もさることながら、スピード感溢れるネット空間での格闘シーンは見事。
表情豊かなキャラクター達がいいですね。

<その他>
もはや流れとして変えられないのが、声優以外による主役級の声。
本作はなかなか良かったんですが、谷村美月演じる佳主馬がふとした瞬間に女の子ってまるわかりになってしまうのが残念(佳主馬が女というわけではない)。
永井一郎がすごくパワフルだったのが印象的でした。

<総評>
夏の作品として一押し。
とにかく楽しい。
小難しい話とかはないので、誰でも楽しめる作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-08-01 23:33 | アニメ/CG
ストレンヂア -無皇刃譚-
d0030824_155070.jpg『SWORD OF THE STRANGER』 日本/2007
監督:安藤真裕
声:長瀬智也 知念侑李 竹中直人 山寺宏一 石塚運昇
宮野真守 坂本真綾 大塚明夫 筈見純 野島裕史
伊井篤史



公開時コピー
誰がために斬るのか。

アニメスタジオ・ボンズによる時代劇アニメーション。
監督は「COWBOY BEBOP 天国の扉」のアクション演出を手がけた安藤真裕。
声は「ヘブンズ・ドア」の長瀬智也、「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」の知念侑李、「イノセンス」の竹中直人、「ヤッターマン」の山寺宏一など。

<あらすじ>
d0030824_15575.jpg時代は乱世。燃え上がる寺から少年・仔太郎と犬の飛丸、そして僧侶の祥庵が逃げ延びていた。
祥庵は仔太郎に赤池の国・白土の万覚寺に行くように進言し、別れることになる。
一方、明国の白鸞と金髪碧眼の凄腕剣士・羅狼率いる謎の武装集団が仔太郎を追っていた。さらに、赤池の国の領主の協力を得て、ある巨大なものを建造していた。
仔太郎は飛丸と共に、漁村から食料を失敬し、山の廃寺にやってくるが、そこにはある浪人が寝ていた。
名前はなく、名無しという浪人に警戒する仔太郎。
しかし、普段は仔太郎を守る飛丸が懐いてしまい、仔太郎は困惑する。
その頃、漁村を捜索していた武装集団の1人金亥と赤池の家臣たちは、廃寺から上がる一筋の煙を見つけてd0030824_1551416.jpg襲撃する。
否応なく戦うことになった名無しは、刀を抜かずに卓越した動きで追っ手と金亥を打ち倒す。
それを見た仔太郎は、祥庵から貰った路銀代わりのものを条件に、怪我をした飛丸の治療と万覚寺への道中に同行してくれるように頼むのだった。


<作品解説>
アニメスタジオとしては非常に有名なボンズオリジナルの時代劇です。
俳優の長瀬智也が声優初挑戦として話題になり、また安藤監督によるスピード感溢れるアクション演出が冴え渡っています。
さて、乱世という刀が振るわれる時代を舞台に、仔太郎という少年と名無しの短い旅が始まります。
明国の凄腕の武装集団は、秘密を抱える仔太郎を追っています。もちろん、その理由は明かされるんですが、なぜ仔太郎なのか?という根本的な部分が曖昧。
また、名無しが刀を封印している理由も断片的だったり、武装集団の面々もキャラクター的におもしろそうなのですが、あっさり死んじゃったりしてドライな感じですね。
そして極めつけはノーヒロイン。
領主の姫がちょっと出てきますが、ストーリーに全く関わりが無かったりして、実に男臭い物語が展開していきます。
ストーリーのほとんどが説明不足にも関わらず、それでも切れのあるアクションシーン、主要人物たちのあっさり感が見事で、乱世という時代の虚しさが見事に描かれています。
ただ、キャラクターの絵が細かくなるほどにシンプルになりすぎていて、「ヱヴァンゲリヲン」などを見てしまうと物足りなかったりして。

<見どころ>
武装集団の一人ひとりが違う武器をもって戦ったり、名無しが抜刀せずに敵を打ち倒す様は圧巻。
また、クライマックスの戦いも素晴らしいです。

<その他>
名無しを演じる長瀬智也がうまい。竹中直人も非常にうまい1人ですが、それに負けず劣らず。
仔太郎を演じた知念侑李は、浮いてしまいました。
俳優が声優を演じる場合、長瀬智也や竹中直人のように突出してうまい人もいますが、ほとんどがそぐわない場合が多いといえます。
特に子役は声優がやった方がいいですね。
山寺宏一は相変わらず卓越しすぎていて、見事過ぎます。

<総評>
長編アニメとして傑出した出来とはいえないですが、スピード感があってさらりと見られます。
ただ、残酷な描写がかなりあるので(PG-12指定)、血の描写が嫌いな人にはオススメできません。
もっともそれを差し引いても、剣劇シーンは一見の価値ありです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-07-12 23:31 | アニメ/CG