トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
2015年 10月 13日 ( 1 )
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
d0030824_23565963.jpg『ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』
日本/2015
監督:樋口真嗣
出演:三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多
三浦貴大 桜庭ななみ 松尾諭 石原さとみ
ピエール瀧 國村隼






公開時コピー
世界はまだ、終わらない。
今度は人類の番だ。


前後編2部作の後編。ほぼ全て映画オリジナルの展開となっている。
前編から引き続き、監督は「のぼうの城」の樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩と「ジョーカー・ゲーム」の渡辺雄介。
出演は「永遠の0」の三浦春馬、「ラブ&ピース」の長谷川博己、「ノルウェイの森」の水原希子など。

<あらすじ> 前編のネタバレが含まれています!
アルミン(本郷奏多)をかばい、巨人に食われてしまったエレン(三浦春馬)は、巨人化して他の巨人達を倒していく。
やがて力尽きたエレンが目覚めると全身を拘束され、司令官のクバル(國村隼)から人間か否かを問われる。しかし、アルミン、ミカサ(水原希子)はエレンが正気であることを信じてクバルと対立する。


<総評>
個人的には微妙な評価となった前編。されど、後編はやはり気になると言うことで見たのですが、結果としては脚本の拙さが大きく目立っていました。
原作通りにいかないのは当然としても、この出来はつらいと言わざるを得ないでしょう。
まず、原作を中途半端に盛り込み、突き抜けた設定変更にしきれなかったために、違和感だけが残りました。
さて、ストーリーは調査団がほぼ壊滅状態に陥ったところから始まります。
壁に開けられた穴をふさぐため…というのは、原作でも非常に重要なエピソードになっているわけですが、ストーリー展開は終始「穴塞ぎ」であり、その中でシキシマが重要な役を担っていきます。
このシキシマ、前編でも悪い意味で印象に残ったんですが、後編では物語のキーマンとなるため、さらに悪目立ちしています。そもそも、ミカサの設定を大きく変えてしまったことに帰因しているようで、原作のリヴァイとミカサによる相反した強さが有耶無耶に。
そして、シキシマ配下となったミカサ、嫉妬するエレンという構図は「進撃の巨人」に必要なのか?という疑問を生み出しています。
巨人という謎も結局、ありきたりな設定になってしまい、未完結な物語を無理矢理まとめた感が強く出てしまいました。
特撮シーンや超大型巨人は頑張っていました。こういうのは、日本ならではの特撮感というか、面白さが出ていますね。
出演者についてはもう、石原さとみのキレっぷりと長谷川博己の悪目立ちだけが印象に残った感じです。
実写化が早すぎたというより、世界観の変更に無理があったというべきか。
とにもかくにも脚本、その一言に尽きる作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2015-10-13 23:59 | SF/ファンタジー/パニック