トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ストレンヂア -無皇刃譚-
d0030824_155070.jpg『SWORD OF THE STRANGER』 日本/2007
監督:安藤真裕
声:長瀬智也 知念侑李 竹中直人 山寺宏一 石塚運昇
宮野真守 坂本真綾 大塚明夫 筈見純 野島裕史
伊井篤史



公開時コピー
誰がために斬るのか。

アニメスタジオ・ボンズによる時代劇アニメーション。
監督は「COWBOY BEBOP 天国の扉」のアクション演出を手がけた安藤真裕。
声は「ヘブンズ・ドア」の長瀬智也、「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」の知念侑李、「イノセンス」の竹中直人、「ヤッターマン」の山寺宏一など。

<あらすじ>
d0030824_15575.jpg時代は乱世。燃え上がる寺から少年・仔太郎と犬の飛丸、そして僧侶の祥庵が逃げ延びていた。
祥庵は仔太郎に赤池の国・白土の万覚寺に行くように進言し、別れることになる。
一方、明国の白鸞と金髪碧眼の凄腕剣士・羅狼率いる謎の武装集団が仔太郎を追っていた。さらに、赤池の国の領主の協力を得て、ある巨大なものを建造していた。
仔太郎は飛丸と共に、漁村から食料を失敬し、山の廃寺にやってくるが、そこにはある浪人が寝ていた。
名前はなく、名無しという浪人に警戒する仔太郎。
しかし、普段は仔太郎を守る飛丸が懐いてしまい、仔太郎は困惑する。
その頃、漁村を捜索していた武装集団の1人金亥と赤池の家臣たちは、廃寺から上がる一筋の煙を見つけてd0030824_1551416.jpg襲撃する。
否応なく戦うことになった名無しは、刀を抜かずに卓越した動きで追っ手と金亥を打ち倒す。
それを見た仔太郎は、祥庵から貰った路銀代わりのものを条件に、怪我をした飛丸の治療と万覚寺への道中に同行してくれるように頼むのだった。


<作品解説>
アニメスタジオとしては非常に有名なボンズオリジナルの時代劇です。
俳優の長瀬智也が声優初挑戦として話題になり、また安藤監督によるスピード感溢れるアクション演出が冴え渡っています。
さて、乱世という刀が振るわれる時代を舞台に、仔太郎という少年と名無しの短い旅が始まります。
明国の凄腕の武装集団は、秘密を抱える仔太郎を追っています。もちろん、その理由は明かされるんですが、なぜ仔太郎なのか?という根本的な部分が曖昧。
また、名無しが刀を封印している理由も断片的だったり、武装集団の面々もキャラクター的におもしろそうなのですが、あっさり死んじゃったりしてドライな感じですね。
そして極めつけはノーヒロイン。
領主の姫がちょっと出てきますが、ストーリーに全く関わりが無かったりして、実に男臭い物語が展開していきます。
ストーリーのほとんどが説明不足にも関わらず、それでも切れのあるアクションシーン、主要人物たちのあっさり感が見事で、乱世という時代の虚しさが見事に描かれています。
ただ、キャラクターの絵が細かくなるほどにシンプルになりすぎていて、「ヱヴァンゲリヲン」などを見てしまうと物足りなかったりして。

<見どころ>
武装集団の一人ひとりが違う武器をもって戦ったり、名無しが抜刀せずに敵を打ち倒す様は圧巻。
また、クライマックスの戦いも素晴らしいです。

<その他>
名無しを演じる長瀬智也がうまい。竹中直人も非常にうまい1人ですが、それに負けず劣らず。
仔太郎を演じた知念侑李は、浮いてしまいました。
俳優が声優を演じる場合、長瀬智也や竹中直人のように突出してうまい人もいますが、ほとんどがそぐわない場合が多いといえます。
特に子役は声優がやった方がいいですね。
山寺宏一は相変わらず卓越しすぎていて、見事過ぎます。

<総評>
長編アニメとして傑出した出来とはいえないですが、スピード感があってさらりと見られます。
ただ、残酷な描写がかなりあるので(PG-12指定)、血の描写が嫌いな人にはオススメできません。
もっともそれを差し引いても、剣劇シーンは一見の価値ありです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-07-12 23:31 | アニメ/CG
<< レディ・ウェポン ZERO ひぐらしのなく頃に >>