トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ひぐらしのなく頃に
d0030824_4302633.jpg『ひぐらしのなく頃に』 日本/2007
監督:及川中
出演:前田公輝 飛鳥凛 松山愛里 あいか 小野恵令奈
三輪ひとみ 谷口賢志 渋谷正次 米山善吉 星ようこ
田中幸太朗 川原亜矢子 杉本哲太



公開時コピー
感染者続出!
正解率1%の謎。
“それ”は、毎年起こる─。


同人ゲームとして異例の大ヒットを飛ばし、OVA化もされた同名作品の実写化。
監督は「富江」シリーズの及川中。
出演は「小森生活向上クラブ」の前田公輝、「制服サバイガール」シリーズの飛鳥凛、テレビドラマ「四つの嘘」の松山愛里、「想い出の渚」のあいか、「伝染歌」の小野恵令奈、「細菌列島」の三輪ひとみ、「ケータイ小説家の愛」の谷口賢志、「7月24日通りのクリスマス」の川原亜矢子、「252 生存者あり」の杉本哲太など。

<あらすじ>
d0030824_4311647.jpg昭和58年、東京から人口2000人ほどの雛見沢村に引っ越してきた高校生、前原圭一(前田公輝)は、小中高入り交じったわずか15人ほどの分校に転校する。
そこで圭一は、4人の女子、園崎魅音(飛鳥凛)、竜宮レナ(松山愛里)、古手梨花(あいか)、北条沙都子(小野恵令奈)と仲良くなった。
魅音とレナの案内で村をまわった圭一は、梨花が巫女をする古手神社にやってくる。その神社は、村を守るオヤシロ様を祀っており、その信仰心は揺るぎないものだった。
その日の夕方、レナの案内でかつてダム工事をしていた場所に来た圭一は、そこでカメラマンの富竹(谷口賢志)から、かつてダムの工事責任者がバラバラ死体で見つかったことを聞かされる。
d0030824_4312545.jpgしかし、レナや魅音はその話しを否定した。
6月半ば、古手神社で「綿流し」と呼ばれる祭りが始まり、圭一は魅音やレナと共にやってきていた。
梨花の奉納演舞を見ている途中、トイレの為に離れた圭一は禁断の場所に入る富竹を見つけるが…。

<作品解説>
同人作品のサウンドノベルとして、異例の人気を博したサスペンスホラーの実写版です。
元となったのは「八つ墓村」「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」、村のベースとなったのは白川郷だそうです。
メディアミックス展開されたのをはじめ、パラレルなストーリーがいくつもあるので、元が一体どうなっているのかさっぱりわからないので、それらとの比較はできません。
さて、ストーリーは毎年、祭りの日に起きる殺人事件が未解決であることから始まります。
オヤシロ様という妙な信仰、鬼ヶ淵という鬼が出たという伝説がある池、ダム工事に関連する殺人事件などが絡みあい、主人公の圭一は否応なしに巻き込まれていきます。
題材は十分なんですが、まず学校にいる同級生の4人の女子の制服?がかなりチープで、その時点でテンションが下がりました。なんというか、安っぽい制服コスプレみたいで、ちょっとひどい。
主人公と同年代の男がおらず、やたらと女子にベタベタされているのも気になりました。
まあ、ホラー要素を印象づけるためなんでしょうが、美少女ゲーム的な展開が露骨過ぎるというか、実写化するならアレンジが欲しかったところです。
色々と怖そうな要素があるにも関わらず、特に目立って怖いシーンが無かったのは残念。
続編で完結するそうですが、本作は中途半端なイメージだけが残りました。

<見どころ>
女性からものを貰うときは気をつけましょう。

<出演者>
かなり独特の顔立ちの前田公輝、演技は今ひとつ…。
飛鳥凛、松山愛里をはじめとしたヒロイン?陣もうまいとは言えません。
唯一、うまかったのは杉本哲太くらいでしょうか。

<総評>
ホラーとしては中途半端、サスペンスとしては続編があるので解決していません。
映画よりもテレビドラマで2話連続くらいで放送した方が面白かったでしょう。
続編の完成度によって、評価がぶれる作品です。

<関連作品>
ひぐらしのなく頃に (第1部)
ひぐらしのなく頃に 誓 (第2部)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-07-11 23:59 | ホラー/オカルト
<< ストレンヂア -無皇刃譚- ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 >>