トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
デッドポイント ~黒社会捜査線~
d0030824_140114.jpg『EXPECT THE UNEXPECTED』 香港/1998
監督:パトリック・ヤウ
出演:ラウ・チンワン サイモン・ヤム ヨーヨー・モン
ラム・シュー ルビー・ウォン レイモンド・ウォン




香港映画界の鬼才ジョニー・トー製作、「ロンゲストナイト」の監督パトリック・ヤウによるアクションサスペンス。
出演は「忘れえぬ想い」のラウ・チンワン、「エグザイル/絆」のサイモン・ヤム、「暗戦 デッドエンド」のヨーヨー・モン、「新宿インシデント」のラム・シュー、「PTU」のルビー・ウォンなど。

<あらすじ>
d0030824_2165787.jpg香港、降りしきる雨の日。
カフェの店長マンディ(ヨーヨー・モン)は、テレビニュースで取材を受けている特捜の警部ケン(サイモン・ヤム)を見つめていた。
そこへガラの悪い3人の男がやってきて、マンディは不愉快な顔をする。以前からマンディに卑猥な言葉などでちょっかいを出していたのだ。
一方、向かいの宝石店で3人組の強盗が押し入るが、強固なショーケースを割ることができず、警官が来たために逃走する。強盗の1人(ラム・シュー)は、近くにあったアパートのビルに逃げ込み、警官隊が集結して包囲を開始していた。
カフェにいたリーダー格の男はそれを見て、携帯電話で連絡を取っていた。その相手はアパートの一室で寝ていた男への連絡で、部屋には裸で縛られた女性2人が横たわっていたのだ。
部屋を確認してまわる警官に発砲した男は、銃撃戦の末に負傷して逮捕される。カフェの3人は男を奪還するd0030824_217660.jpgために堂々と現場で銃を撃ち、逃走していった。
特捜のケン達が駆けつけ、遅れてやってきたケンの同僚で友人のサム刑事(ラウ・チンワン)は、停止されていたエレベーターに乗り込み、そこで妙な音を耳にするが…。

<作品解説>
香港映画といえば、ワイヤーを中心とした荒唐無稽なアクションとノワールといわれる骨太なアクションが魅力的です。
近年はジョニー・トーがノワール作品の筆頭というくらいに、この手の映画が多いんですが、本作はその中でも非常にレベルの高いものの1つと言えるでしょう。
さて、本作は捜査のスペシャリストである特捜隊が、冷酷な3人組の男達、間抜けな強盗犯達を追うというちょっと変わったストーリーです。2つの事件の犯人を同時期に追うというのはなんとも効率が悪そうなイメージがありますが、これがうまいこと演出され、さらにはヒロインと女性刑事の恋愛まで描かれています。
ユーモアを交えつつも、銃撃戦などはハードな演出が為されているからすごい。
また、全編に渡って雨が降り続け、この状況が物語を落ち着かせています。
ジョニー・トーの映画ではお馴染みの俳優陣による演技も良いですね。
ラストは若干やりすぎのような気もしますが、総じてレベルの高い作品です。

<見どころ>
3人組の男達が冷酷で、これが効果的に描かれています。
クライマックスは手に汗握る緊張感で、シナリオのうまさを物語っています。

<出演者>
ラウ・チンワン、サイモン・ヤムをはじめとする俳優陣は非常に手堅い演技ですね。
ヒロインを演じるヨーヨー・モンがスタイル抜群で美しく、この美しさがクライマックスを盛り上げてくれます。

<総評>
香港映画のノワール作品は総じてレベルが高いものが多いです。
本作もその1つですが、ユーモアもしっかりと描かれているし、返還前とその直後あたりはイギリス的な感覚があるような気もします。
元々イギリス映画と邦画はセンス的に近いものがあるし、そこに香港の環境による演出が混ざると絶妙な感じがしますね。
いずれにしても、本作のような作品は見ておいて損はないでしょう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-07-04 23:59 | ハードボイルド/犯罪
<< 櫻の園 -さくらのその- ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 >>