トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
トランスフォーマー/リベンジ
d0030824_3405737.jpg『TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN』
アメリカ/2009
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス
ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン ジョン・タートゥーロ
ラモン・ロドリゲス イザベル・ルーカス レイン・ウィルソン
声:ピーター・カレン マーク・ライアン ヒューゴ・ウィーヴィング

公開時コピー
新たなるトランスフォーム<変身>は
リベンジから始まる!


大ヒットを記録した前作に続き、スティーヴン・スピルバーグ製作、マイケル・ベイ監督による続編。
出演は前作に続き、シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、「サブウェイ・パニック」のラモン・ロドリゲス、本作が映画初出演となるイザベル・ルーカスなど。

<あらすじ>
d0030824_341720.jpg正義のオートボットと悪のディセプティコンの戦いから2年。
サム(シャイア・ラブーフ)は、大学に通うために家を離れて寮生活をすることになるが、恋人となったミカエラ(ミーガン・フォックス)と、うまく関係を続けていくことに多少の不安を抱えていた。
寮に移る引っ越しの日、前の戦いで着ていたパーカーからキューブの欠片を見つけた瞬間、膨大な量の情報が頭の中に流れ込んでくる。
さらにキューブのパワーで電化製品がトランスフォーマー化して騒動が巻き起こるが、バンブルビーが家を半壊させながらもようやく落ち着くのだった。
その頃、セクター7の後継機関であるNESTが設立され、前の戦いで功績を挙げたレノックス(ジョシュ・デュアメル)、エップス(タイリース・ギブソン)達がオートボット達と共に、ディセプティコンとの戦いを続けていた。
しかし、大統領命令としてやってきた国家安全顧問ギャロウェイは、ディセプティコン達の狙いがオートボットそのものにあると言い張り、地球退去を主張する。
一方、サムは寮で同室になったレオ(ラモン・ロドリゲス)に異星人の存在を主張されて辟易し、d0030824_3411667.jpg同級生のアイリス(イザベル・ルーカス)からは突然の誘いを受けて困惑していた。
夜、パーティに出かけたサムの元へ、家に置いてきたはずのバンブルビーがやってくる。
バンブルビーは、サムをオートボットのリーダー・オプティマスの元へ連れて行く。
サムはオプティマスから、再び戦いが激化することを告げられ、協力を求められるが…。


<作品解説>
驚異的なCG技術によるトランスフォーマー達の描写が話題になった前作からわずか一年あまり。
本作も相当なレベルのCG技術によって楽しませてくれます。
バイクに変身する新たなオートボットなども登場し、お馴染みにオプティマスやバンブルビーと共に活躍。
2時間30分という長尺になりましたが、アクションシーンに力が入っていて見どころは十分すぎるほどです。
登場人物が前作とほとんど変わらないことも功を奏して、前作を見てから見に行くとわかりやすいですね。
さて、本作は前作からさらに軽いノリになり、結構な数の下ネタが登場(笑)。
サムとミカエラの関係はノロケ状態だったり、バンブルビーの嘆き悲しむ姿や同室のレオの面倒くさい感じなど、登場人物達が前作以上に濃くなっています。
ストーリーはシンプルそのもので、2時間半を余すところ無く使っている気もするんですが、前述している下ネタとか省けばもう少し短くなったような気もしますね。
あと、オートボットとディセプティコンの見た目の違いがよくわからなくなってしまったのは残念でした。
もっとも映像は文句なし、見どころ十分、今年公開の作品の中では「スター・トレック」に匹敵する娯楽作です。

<見どころ>
中盤のオプティマスの戦い、長丁場となったクライマックスの戦いは凄まじいの一言。
ミカエラとアイリスのエロっちい感じが魅力的(笑)。

<出演者>
シャイア・ラブーフは話題作に立て続けに出演していますが、「トランスフォーマー」シリーズは一番のはまり役って気がします。
ミーガン・フォックスは色気たっぷり。前作以上に存在感ありです。
新登場となるレオ役のラモン・ロドリゲスは濃いなぁ…サブキャラクターとしてはシモンズ役のジョン・タートゥーロと同様に十分すぎます。
残念なのはジョシュ・デュアメルとタイリース・ギブソン、登場シーンは多いのにサムの両親を演じたケヴィン・ダンやジュリー・ホワイトよりも存在感が無くて残念。

<総評>
2時間半はかなり長いんですが、アクションシーンは映画館で見ないとおもしろくないと断言できるほどに迫力があるので、見に行くのがいいですね。
2作目となると大体はコケがちなのに、前作からのテンションを続けた監督の手腕は見事です。
ただし、前作を見ないとわからないことだらけなので、予習は必須といえるでしょう。
楽しい作品でした。

<関連作品>
トランスフォーマー
トランスフォーマー/リベンジ

■アニメ
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 
トランスフォーマー ザ・ムービー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-06-20 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< フェイク シティ ある男のルール 用心棒 >>