トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
スター・トレック
d0030824_1283349.jpg『STAR TREK』 アメリカ/2009
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン ザカリー・クイント エリック・バナ
ウィノナ・ライダー ゾーイ・サルダナ カール・アーバン
ブルース・グリーンウッド ジョン・チョー サイモン・ペッグ
アントン・イェルチン ベン・クロス レイチェル・ニコルズ


公開時コピー
なぜ挑むのか

「クローバーフィールド/HAKAISHA」を手がけたJ・J・エイブラムス監督による、人気テレビシリーズ「スター・トレック」の映画化。映画化としては第11作目となるが、歴代シリーズからの続きではない。
出演は「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のクリス・パイン、テレビシリーズ「HEROES/ヒーローズ」のザカリー・クイント、「ブーリン家の姉妹」のエリック・バナ、「ターミナル」のゾーイ・サルダナ、「DOOM ドゥーム」のカール・アーバン、「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」のブルース・グリーンウッド、「アメリカン・パイ」シリーズのジョン・チョウ、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグなど。

<あらすじ>
d0030824_1284375.jpg連邦軍のUSSケルヴィン号は突如、宇宙嵐から現れた巨大艦の猛攻を受けてしまう。宇宙艦のリーダー・ネロ(エリック・バナ)との交渉に向かったケルヴィン号のキャプテンは殺され、キャプテン代理のカークは全員に脱出を命じる。そして、乗組員を助けるため、1人残って防衛に徹するのだった。その最中、カークの妻アマンダ(ウィノナ・ライダー)は男の子を産み落とし、カークの遺言でジムと名付けられる。
22年後、ジム(クリス・パイン)は自分の道を失ったまま、トラブルばかりを起こしていた。ある夜、クラブで一暴れしたジムに、キャプテン・パイク(ブルース・グリーンウッド)が話しかけてくる。
父親を越えてみろ、その言葉に目覚めたジムは連邦軍に志願…そして3年後、優秀ながら相変わらずトラブルを起こすジムは、模擬訓練で不正を行い、訓練プログラムを組んだバルカン人のスポック中佐(ザカリー・クd0030824_1285384.jpgイント)から詰問されていた。
その途中、バルカン星からの救難信号をキャッチした連邦軍は、士官候補生達も含めてただちに救援に向かう。しかし、謹慎処分を受けたジムは乗船がかなわない。
友人レナード(カール・アーバン)の手助けで、ジムは新型艦USSエンタープライズ号に乗り込むが…。

<作品解説>
アメリカのテレビドラマでも根強い人気を誇るのが「スター・トレック」シリーズです。
ファンはトレッキーと呼ばれるほどの作品ですが、映画は実に10作、最初のテレビシリーズ「宇宙大作戦」は1966年なので、実に43年という年月を経ています。
日本では「スター・ウォーズ」シリーズがSF作品としてヒットし、その後を受ける形で急遽劇場版が制作されて今に至ります。SF作品としては草分け的存在ですね。
さて、本作はそのテレビシリーズ第1作に至るまでの話となる…と思うのですが、シリーズを見たことがないので正確なところはわかりません。
とりあえず、USSエンタープライズ号の艦長カークと副長でありバルカン人と地球人のハーフであるスポックの出会い、そして最初の戦いが描かれていきます。
「スター・トレック」シリーズをまだ見たことがなくても楽しめるストーリーになっており、これはエイブラムス監督のアイディア勝ちでしょう。
物語はいきなりクライマックスの様に始まり、その後は全編に渡ってユーモアに溢れ、軽妙にテンポ良く進んでいきます。「スター・ウォーズ」シリーズのような重さがないのがいいですね。
映像の美しさも見事ながら、ストーリーもシンプルでわかりやすく、実に見事な娯楽作となっています。

<見どころ>
戦闘シーンもいいんですが、何よりも全編に渡って飽きさせない箇所が多々あります。
序盤と中盤、そしてクライマックス。
見事です。

<出演者>
カークを演じるクリス・パインですが、実に生き生きとした演技で好感度大。
ワイルドに演じています。
スポック役のザカリー・クイントは、感情を抑えている淡々としたうまさ、爆発する時の激しさの使い分けがうまい。この人、素顔でも独特の顔立ちをしてますね。
エリック・バナは悪役がよく似合います。いつも顔を忘れるんだけどなぁ(笑)。
一応ヒロイン?的なゾーイ・サルダナですが、この人は印象に残るけどあんまり美人じゃないですね。
キャラクター的に今ひとつで、この役柄だけが残念でした。
ウィノナ・ライダーは全く気が付かず…あとから思い出したりとか。
スコッティ役のサイモン・ペッグ、良い感じです。
そして、テレビシリーズではお馴染みのレナード・ニモイも登場です。

<総評>
オススメです、文句なしに。
エイブラムス監督作品としては、傑作といってもいいでしょう。
元ネタがあるとはいえ、これだけおもしろいなら文句は言いません。
まあ、相変わらず軽さは垣間見えますが、娯楽作としてはバッチリ。
さて、次作はあるんでしょうか。

<関連作品>
■映画版
スター・トレック
スター・トレック2/カーンの逆襲
スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!
故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4
スター・トレック5/新たなる未知へ
スター・トレックVI/未知の世界
ジェネレーションズ/STAR TREK 
ファースト・コンタクト/STAR TREK
スター・トレック/叛乱
ネメシス/S.T.X
スター・トレック (2009)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-05-29 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< チョコレート・ファイター 消されたヘッドライン >>