トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
DRAGONBALL EVOLUTION
d0030824_216661.jpg『DRAGONBALL EVOLUTION』 アメリカ/2009
監督:ジェームズ・ウォン
出演:ジャスティン・チャットウィン エミー・ロッサム
ジェームズ・マースターズ ジェイミー・チャン 田村英里子
パク・ジュンヒョン ランダル・ダク・キム アーニー・ハドソン
関めぐみ


公開時コピー
別次元の『ドラゴンボール』を目撃せよ。

鳥山明の大ヒットコミックの実写化。
監督は「ファイナル・デッドコースター」のジェームズ・ウォン、製作には「カンフーハッスル」のチャウ・シンチーがクレジットされている。
出演は「宇宙戦争」のジャスティン・チャットウィン、「オペラ座の怪人」のエミー・ロッサム、「ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー」のジェームズ・マースターズ、「サムライ・ガール」のジェイミー・チャン、「HEROES/ヒーローズ」2ndシーズンの田村英里子、「スピード・レーサー」のパク・ジュンヒョン、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」のチョウ・ユンファなど。
主題歌は浜崎あゆみ。

<あらすじ>
d0030824_2161933.jpg悟空(ジャスティン・チャットウィン)は、祖父の悟飯より幼い頃から武術の指導を受けている高校生。
18歳の誕生日、悟空は悟飯より4つの星が輝く不思議な玉、ドラゴンボールを祝いに貰い、いつ何時も手放すなと言われる。
高校では強い事を隠し、変わり者と呼ばれていじめられている悟空は、ふとしたことから憧れの同級生であるチチ(ジェイミー・チャン)を助け、パーティに呼ばれる。
パーティの入口でいつもの如く絡まれた悟空だったが、d0030824_2192671.jpg我慢の限界に達して同級生をあっという間に叩きのめしてしまう。それを見ていたチチとうまく話すことが出来るようになった悟空だったが、悟飯の不吉な予感を感じていた。
その頃、悟飯はピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の手下である、マイ(田村英里子)の襲撃を受けていた。しかし、ピッコロが現れ、抵抗もむなしく倒されてしまう。

<作品解説>
世界的にも有名なあの「ドラゴンボール」…無謀な実写化ということで、賛否両論だらけ、日本では予告編だけで期待値が下がりまくった事も記憶に新しい作品です。
原因は言うまでもなく、数々の日本発の原作を台無しにしてきたハリウッドの体質に言及されますが、本作も残念ながらその例に漏れない作品となってしまいました。
原作との相違点は挙げればキリがないほど多岐に渡っており、言うなればストーリーは全く別物、設定は90%くらい改変、原作者自身が「別次元」と言うほど(きっと凄く言葉に困ったんだと思う)。
そんな本作は一応3部作構成ということらしく、悟空のちょっとした生い立ち、冒険の仲間、師匠との出会いがメインに据えられています。
アクションについては予告編ほどに派手なものはなく、一体全体どこに1億ドルとも言われる制作費をかけたのかが謎です。元々、原作にあった破天荒な演出が大幅に削られているためにチープな印象が拭えません。
さて、ストーリーは18歳になったばかりの悟空が、祖父・悟飯の遺言によって世界を救う旅に出ることから始まります。
科学者ブルマ、武術師範の亀仙人、泥棒ヤムチャを仲間に、さらに憧れの同級生チチとの恋愛も絡んできます。この展開がいかにもハリウッドらしいアレンジ(改ざんとも言う)で、恐らく全年齢的にわかりやすくという事だとは思うんですが、いずれにしても世界観が狭く、またストーリーも強引に繋げている印象があります。
敵役として登場するピッコロについては「2000年前に封じ込められたから、復讐する」というだけの意味で登場し、原作のように悟空の仲間(クリリン、ヤムチャなどなど)を圧倒的な強さで倒していくというシーンが皆無。
単純に「ピッコロは悪い奴だから倒す」と言われて、ほとんど何の疑いもなく戦いに参加するブルマやヤムチャが気の毒です(笑)。
原作がありながらこれほどの作品は「ゲド戦記」以来の衝撃…むしろ同じ「悟空」という名前が登場するなら「ドラゴン・キングダム」の方が圧倒的におもしろいです。

<見どころ>
クライマックスの気の撃ち合い…。

<出演者>
お世辞にもハンサムとは言い難いジャスティン・チャットウィン、やっぱり悟空ってイメージが全然です。
ビジュアル的には覚えやすいんですけどね。
エミー・ロッサムは演技に不足はないものの、役柄的には誰がやっても同じような…。
チョウ・ユンファの弾けっぷりはOK、ジェイミー・チャンはルーシー・リューっぽいハリウッドが好きそうな顔立ちの女優でこの人は人気が出そうです。
田村英里子は頑張っているけど、半端な役柄でした。
ヤムチャ役のパク・ジュンヒョン、ピッコロ大魔王のジェームズ・マースターズに至っては悲しい限りですね。
公開間際になって発表された関めぐみについてはオマケのオマケです。

<総評>
正直言って、これなら「マトリックス レボリューションズ」のラストの方がよっぽど「ドラゴンボール」に近いアクションを再現しています。
原作者曰くの「別次元」はまさに言い得て妙。
ついでに言うと、近所の映画館は吹き替え版のみでした…なぜ!?
変に日本語よりも、字幕の方が楽しめるような感じがするのは気のせいでしょうか…。
なお、エンディングの合間に若干オマケがあります。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-03-19 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ヤッターマン ラブソングができるまで >>