トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
エクスマキナ
d0030824_135540.jpg『APPLESEED SAGA: EX MACHINA』 日本/2007
監督:荒牧伸志
声:小林愛 山寺宏一 岸祐二 沢城みゆき 五十嵐麗
高島雅羅 辻親八 加瀬康之 コング桑田 土師孝也
深見梨加



公開時コピー
戦う遺伝子が、愛を選ぶ―。

3Dライブアニメという独特の技術で話題を呼んだ、士郎正宗原作の「アップルシード」の続編。
監督は前作と同じく荒牧伸志。
プロデュースにジョン・ウー、音楽に細野晴臣、コーネリアス、テイ・トウワなどを迎え、さらに衣装デザインにはプラダが参加しているという、アニメの枠を越えたコラボレーションが為されている。
声は、前作に引き続くのは小林愛、その他のキャスティングは変更されている。
「カウボーイ・ビバップ 天国の扉」の山寺宏一、「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」の岸祐二、テレビシリーズ「図書館戦争」の沢城みゆき、テレビシリーズ「MUSASHI -GUN道-」の五十嵐麗、「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」の高島雅羅など。

<あらすじ>
d0030824_1351515.jpg西暦2138年、非核大戦によって人類の半数が死滅し、中立統治都市オリュンポスでは人間と人間の遺伝子から生まれ感情を抑制されたバイオロイド、サイボーグが共存していた。
総合管理局の内務省部隊ES.W.A.T.の隊員、デュナンと全身をサイボーグ化したブリアレオスは恋人同士であり続けていた。
ある日、EUの高官を人質に取ったテロ事件が発生する。現場に駆けつけたES.W.A.T.はただちに鎮圧を開始するが、テロリストの自爆からデュナンをかばったブリアレオスが瀕死の重傷を負ってしまう。
意識が戻らないブリアレオスを心配するデュナンの前に、ES.W.A.T.の新隊員が現れる。
その隊員テレウスは、ブリアレオスの遺伝子から作られたバイオロイドであり、ブリアレオスがd0030824_1352393.jpgサイボーグ化する前の顔と肉体を持っていた。
療養中のブリアレオスの代わりに、デュナンのパートナーとなったテレウス、しかしデュナンは釈然としない気持ちを抱え込んでしまう。
一方、オリュンポスでは謎のテロが益々増えていた。

<作品解説>
実に3年ぶりに製作された続編ですが、元々は前作公開前から続編が決定していたそうです。
それはさておき、確実に前作からレベルアップしており、3Dライブアニメの精度もかなりあがっていますね(髪の毛の表現だけは残念な感じですが…)。
ほぼ同時期に公開された「ベクシル 2077 日本鎖国」が残念な事になっていましたが、こちらは手慣れた感じに仕上がっています。
さて、前作からの続きにはなるんですが、舞台となるオリュンポスやES.W.A.T.の説明もされているので、初めて見る人にもわかりやすくなっています。
また、元が士郎正宗原作ということで世界観が確立されているので、説明的なブレがないのもポイント高し。アクションシーンはジョン・ウーがプロデュースってことで、おなじみの2丁拳銃と白鳩が登場(笑)。
音楽のレベルも高く、こだわりがすごい。
しかし、肝心のシナリオは今ひとつ盛り上がりに欠けました。
もう少し、謎を引っ張ってもおもしろかったかも。
ところで、本作に時間軸・舞台設定は同じ士郎正宗原作の「攻殻機動隊」と同じだそうです。
本作に登場するポセイドンが「攻殻機動隊」における日本だとか…。

<見どころ>
序盤とクライマックスの戦闘シーンは圧巻。
スピード感溢れる展開となっています。

<その他>
声のキャスティングが本職の声優さんばかり、ということで安心して見られました。
本作は前作から大幅に一新され、プトレマイオスが小杉十郎太から山寺宏一に変わっていたんですが、山ちゃんうますぎです。
最初変わったことに気が付きませんでした。
やっぱりアニメは本職の声優さんに限ります。

<総評>
ストーリーは平板な印象を受けるものの、さすが士郎正宗原作だけのことはあり、登場するメカや銃器などが非常にこだわりが感じられます。
独特の世界観なので、慣れないと辛いですが、「攻殻機動隊」が楽しめるなら本作も大丈夫でしょう。
個人的には楽しめた作品でした。

<関連作品>
APPLE SEED アップルシード (1作目)
エクスマキナ (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-02-11 01:31 | アニメ/CG
<< Sweet Rain 死神の精度 レッドクリフ Part I >>