トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
シューテム・アップ
d0030824_1523243.jpg『SHOOT 'EM UP』 アメリカ/2007
監督:マイケル・デイヴィス
出演:クライヴ・オーウェン ポール・ジアマッティ モニカ・ベルッチ
スティーヴン・マクハティ グレッグ・ブリック ダニエル・パイロン
ジュリアン・リッチングス トニー・マンチ ラモーナ・プリングル



公開時コピー
弾丸(たま)んね──
銃弾2万5千発の
エクスタシー!


「ダブルドラゴン」のシナリオを書いたマイケル・デイヴィスによる、初めての日本公開作品。
出演は「インサイド・マン」のクライブ・オーウェン、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のポール・ジアマッティ、「スパイ・バウンド」のモニカ・ベルッチ、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のスティーヴン・マクハティなど。

<あらすじ>
d0030824_1524521.jpg冬のニューヨーク、深夜。行くあての無い男スミス(クライブ・オーウェン)は、ニンジンを齧りながら座り込んでいると、前を1人の妊婦(ラモーナ・プリングル)が駆け抜けていく。そんな彼女をマフィアらしき男たちが追っていた。
気になったスミスがその跡を追い、男たちから妊婦を救い出すが、2人の前にマフィアのボス、ハーツ(ポール・ジアマッティ)が手下を引き連れてやってくる。
スミスは奪った拳銃で瞬く間にマフィアたちを倒していくが、妊婦が産気付き赤ん坊を産んでしd0030824_1525791.jpgまう。反撃しながらも逃げるが、妊婦はあっさり殺されてしまい、スミスはとりあえず赤ん坊を抱えて逃げ出すのだった。一度は赤ん坊を置き去りにしようとするが、近寄った女性が撃たれたのを見て、再び赤ん坊を連れて行く羽目に。
さらに、謎の殺し屋(グレッグ・ブリック)の襲撃をかわし、母乳プレイの娼婦ドンナ(モニカ・ベルッチ)の元へ…しかし、ドンナはスミスの身勝手さに怒りをあらわにするのだった。

<作品解説>
ワイルドに、そしてクールに、あり得ない銃撃戦を突き詰めたB級アクションの傑作ともいうべき作品。とにかく銃撃戦がメインで撃って撃って撃ちまくる。
ストーリーはありがち…でも「これはガンアクションがストーリーですが?」ってノリが非常に楽しいのです。
さて、本作はメインキャストが豪華。ダンディかつワイルドが似合う俳優クライブ・オーウェン、イっちゃった顔が最高のポール・ジアマッティ、妖艶さを増したモニカ・ベルッチ。キャスティングはホント、うまいの一言。
銃撃戦といっても一応、赤ん坊を守るという使命を帯びた?主人公スミスはとにかく色んな展開で銃を駆使します。これがもう笑えるのなんの。しかも半ばホームレスで、好物はニンジン、ニンジンさえあれば銃だって撃てるって感じ。そんなヒーローいねぇだろみたいなね。
敵対するのは携帯電話で奥さんに言い訳する非情な男ハーツ。実はすごいインテリで、スミスを着実に追ってきます。
巻き込まれるのは母乳プレイ(笑)のドンナ。
明確なキャラクター設定はマンガ的だし、バカバカしいくらいの銃撃戦でテンポ良く進むのがいいですね。
ジョン・ウーほど洗練されているわけじゃないけど、、荒っぽい感じが面白さを引き立てています。ガンアクションが好きなら間違いなくお勧めの1本。

<見どころ>
まあ、銃撃戦ですよ、とにかく。
ラブシーンだって銃撃戦無しに語れないんだから。

<出演者>
クライブ・オーウェンは好きな俳優の1人なんですが、この人はめっちゃ男前じゃないけど、声や表情がとにかくクール。
程よい?髭面が似合います。
ポール・ジアマッティは演技派、というか悪役楽しんでないかってくらいに切れまくってます。
そしてモニカ・ベルッチ。
「イタリアの宝石」と称される美貌は40歳の今なお健在。
この人を見るだけでも価値あります。

<総評>
監督のマイケル・デイヴィスは手書きの絵コンテでアニメを作って、映画化に漕ぎ着けたそうです。なるほど「マンガ的」というのは間違いない感想ともいえますが、それを実際にやっちゃうところにハリウッド映画のすごさを垣間見たりして。
最近だと「ウォンテッド」も面白かったですが、個人的にはこちらを薦めたいですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-12-24 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< K-20(TWENTY) 怪人... ワールド・オブ・ライズ >>