トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ミリオンダラー・ベイビー
d0030824_374221.jpg『MILLION DOLLAR BABY』 アメリカ/2004
監督・出演:クリント・イーストウッド
出演:ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン アンソニー・マッキー
    ジェイ・バルチェル マイク・コルター ブライアン・オバーン
受賞:アカデミー賞/主演女優・助演男優・監督賞・作品賞(2004)
    全米批評家協会賞/作品賞・主演女優賞(2004) 他


公開時コピー
愛を、教えて。

名優3人が熱演し、見事2004年度アカデミー賞4部門に輝いたヒューマンドラマ。
監督・出演はもはや語る必要のない名優にして、名監督クリント・イーストウッド。
そして31歳という年齢ながら2度目の主演女優賞を獲得したヒラリー・スワンク、渋い演技を見せ初のオスカー獲得となったモーガン・フリーマン。

<あらすじ>
LAの下町でボクシングジムを経営している名トレーナー・フランキーは選手を育てる腕は確かだったが、大事に思う余り才能のあるボクサーはタイトル獲得の為に去っていってしまう。
そんなフランキーの元へ31歳になる女性マギーがコーチをして欲しいと頼み込んでくる。
最初は邪険に扱う彼だったが、親友のスクラップはマギーの才能を見抜き何かと世話を焼く。
ついにマギーのしつこさに折れたフランキーは彼女を鍛え始め、そしてマギーもまた必死にトレーニングを積んで試合に望むのだった。

***

「ミスティック・リバー」よりも遙かに良い映画でした。
とにかくマギー演じるヒラリー・スワンクの熱演と鍛えっぷり、渋い演技を魅せるイーストウッドとモーガン・フリーマン。
この3人だけでここまで魅せる映画もないでしょう。
ただ、やはり暗い。
誰か1人の人生を語る映画として見るなら秀作と言えますが、成功から一転して不遇な立場に立たされてしまう主人公達を見ると涙がでるよりは不条理さを覚えてしまいます。
「ミスティック・リバー」でもやはり、人間の生に対する不条理さとジレンマが描かれていて、でもあれは犯罪という題材が根底にあったから言えること(後味はひどく悪いけど)。
本作は果たして愛情なのか?と首をひねらざるを得ません。

確かにグッとくるシーンはいくつかあるんだけど、結局「それはどうしようもないことなんだ」という結果論になってしまうのはどうかと・・・。
演技だけは文句の付けようがないだけに、テーマが見る人を選んでしまうのが残念。
アカデミー賞を獲ったからといって見なければいけないわけではないので、シリアスな話が苦手な人にはお薦めできません。

それにしてもクリント・イーストウッドは歳くったなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-06-09 23:02 | ヒューマン/ドラマ
<< レディ・ジョーカー 炎のメモリアル >>