トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
d0030824_1174249.jpg『THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN』
アメリカ/2008
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ジョージー・ヘンリー スキャンダー・ケインズ
ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル ベン・バーンズ
ピーター・ディンクレイジ ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
セルジオ・カステリット ワーウィック・デイヴィス コーネル・ジョン
声:リーアム・ニーソン ケン・ストット エディ・イザード

公開時コピー
魔法vs人間─引き裂かれる心。

C・S・ルイスの名作児童文学のシリーズ第2章。
監督は前作に続き、アンドリュー・アダムソン。
出演は前作に続いてジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップウェル、「スターダスト」のベン・バーンズ、「名犬ラッシー」のピーター・ディンクレイジ、「題名のない子守唄」のピーター・ディンクレイジ、「赤いアモーレ」のセルジオ・カステリットなど。

<あらすじ>
d0030824_119954.jpgアスラン王と伝説の4人の王ペベンシー兄妹によって白い魔女から救われ、平和と繁栄がもたらされたナルニア国。それから1300年の時が経ち、ナルニアはテルマール人によって侵略され、破壊されていた。
ある夜、テルマールの摂政ミラース(セルジオ・カステリット)に息子が誕生する。ミラースは王位を狙い、テルマールの正当継承者で甥のカスピアン王子(ベン・バーンズ)の暗殺を企むが、彼はコルネリウス博士(ヴィンセント・グラス)から角笛を託され逃げる。テルマール人が嫌う森に逃げ込んだカスピアンだが、追いつめられて角笛を吹くのだった。
場所は変わり、イギリス。
かつてナルニアを治めたペベンシー兄妹は子供の姿に戻り、学校に通っていた。d0030824_1192267.jpg
しかし、地下鉄で末っ子のスーザン(ジョージー・ヘンリー)が魔法の気配に気が付き、次の瞬間4人はナルニアの地に戻っていた。だが、その場所には廃墟があるのみ。そこが昔、自分たちが暮らした城だと気が付いた4人は、ナルニアに危機が迫っていると知り、旅支度を始めるのだった。

<作品解説>
「ロード・オブ・ザ・リング」から始まった中世と魔法が混在したファンタジーブーム。
そのシンガリとも言えるのが、本シリーズ。
基は児童文学ゆえに、主役は子供と動物たちということもあって、前作は物足りなさを感じていました。
さて、本作はそんな前作を払拭するかのように成長した主人公達と、テルマールの王位を狙い、ナルニアを完全に支配しようとする摂政ミラースとの戦いが繰り広げられます。
前作でレベルアップした主人公達は子供の姿とはいえ(1年経過している)、武器の扱いに長けた状態で登場します。
ゆえに、戦闘力が非常に高く、戦闘に置いても獅子奮迅の働き。
前作はどちらかというと兄妹間の繋がりに重点が置かれていましたが、本作はそのレベルアップぶりを存分に見せるがごとく、戦いが中心の話になります。
基本的にはカスピアン王子を助ける立場にまわるのですが、主役であることには変わりなく、王子は強いんだけど、なんかヘタレっぽい。
まあ、そういったキャラ設定を差し引いても戦闘シーンは圧巻!
CGの動物たちも暴れ回り、映像的には成功しています。

<見どころ>
戦闘シーンはもちろんなんですが、その中でも潜入戦はよいですね~格好いいです。
前作で登場したお助けキャラはほぼ入れ替わっていますが、ネズミは良い感じでした。
また、ディズニー映画ということで残酷な表現は極力抑えた作りになっています。

<出演者>
4兄妹はあいかわらず平凡な感じですが、これがいいんでしょうね。
カスピアン王子を演じたベン・バーンズが男前ですが、ミラースを演じたセルジオ・カステリットが渋かった。
アスランはあいかわらず見事なCGです。
しかし、美女が登場しないファンタジーも珍しい。

<総評>
映画館で見る迫力はDVDに代え難いものがあります。
ストーリーは意外と平板ですが、盛り上がりどころを押さえた作りには好感が持てますね。
個人的には前作よりおもしろくなっていて良かった。
原作を読んでいないんですが、ラストがあれだと次作はどうなるんだろう?

<関連作品>
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-05-25 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< バタフライ・エフェクト2 アフタースクール >>