トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
アフタースクール
d0030824_1011677.jpg『AFTER SCHOOL』 日本/2008
監督:内田けんじ
出演:大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 田畑智子 常盤貴子
北見敏之 山本圭 伊武雅刀




公開時コピー
行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!!
笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント!
甘く見てると
ダマされちゃいますよ


初監督作「運命じゃない人」が高い評価を受けた内田けんじ監督による、コメディサスペンス。
出演は「ゲゲゲの鬼太郎」の大泉洋、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の佐々木蔵之介、「壁男」の堺雅人、「黄色い涙」の田畑智子、「間宮兄弟」の常盤貴子、「それでもボクはやってない」の北見敏之、「春の雪」の山本圭、「俺は、君のためにこそ死ににいく」の伊武雅刀など。

<あらすじ>
d0030824_10143411.jpg母校の中学校で教師として働いている神野(大泉洋)は夏休みの部活動を指導するため、学校へきていた。そんな彼のもとへ、中学時代の同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)がやってくる。なんとなくしか覚えていない神野に、探偵はもう一人の同級生で神野の親友であるエリートサラリーマンの木村(堺雅人)を探していると告げる。
ちょうど産気づいた木村の妻(常盤貴子)を病院へ送ってきたばかりのd0030824_10144853.jpg神野だったが、木村とは全く連絡が取れないでいると話す。
探偵は神野に一枚の写真を見せる。それは横浜のホテルで若い女(田畑智子)を連れている木村の写真だった。驚く神野に探偵は強引に木村探しに引き込むのだった。


<作品解説>
一言でいうと、おもしろい!に尽きるミステリ作品です。
張り巡らされた伏線とそれが繋がるラスト、所々に差し込まれるユーモアの数々、非常にバランス良くシナリオが練られています。
さて、物語は行方不明になった中学時代の同級生・木村を捜すところから始まります。木村はエリートで妻想い、誠実な人柄と思われながら、若い女とホテルで密会してから行方不明。
一方、その親友である中学教師の神野は何も分からぬまま、木村を探す探偵につきあわされる羽目になりますが、この序盤から既に様々な伏線が張られています。
日常的な会話、行動ひとつ一つに意味を持たせてあるのは見事。
また、ベストキャスティングといえる俳優が揃えているのも良いですね。
個人的には1カ所だけ気になる点があっただけでした。

<見どころ>
なんといってもラスト、としか言いようがありません。
じっくり見ていれば、決して矢継ぎ早なものではないので、焦らずに見ましょう。
エンドロール後にオマケありです。

<出演者>
大泉洋、この人はとぼけた感じが抜群。トレードマークの天パー健在。
様々な役柄をこなす佐々木蔵之介、善人か悪人の区別がつかない堺雅人など、芸達者な俳優が勢揃いです。
男前、というよりはどちらかというと三枚目が揃っているからこそ成り立っています。
常盤貴子や田畑智子なんて久しぶりに見ました。

<総評>
昨年の「キサラギ」もどんでん返し系の作品で非常におもしろかったのですが、あちらは限られた人数で展開する室内推理だったのに対し、本作は登場人物の多いのが特徴。
それでもシナリオのうまさが際だっているために混乱しません。
だまされた!と思うより「うまくだましてくれた」と思える、一押し作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-05-24 23:58 | ミステリ/サスペンス
<< ナルニア国物語 第2章:カスピ... キングダム/見えざる敵 >>