トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
AFRO SAMURAI アフロサムライ
d0030824_051550.jpg『AFRO SAMURAI』 日本・アメリカ/2006
監督:木崎文智
声:サミュエル・L・ジャクソン ケリー・フー
ロン・パールマン ジェフ・ベネット セヴン・J・ブラム
S・スコット・ブロック TC・カーソン グレイ・デリスル



岡崎能士の原作コミックのミニTVシリーズが再編集された劇場版。サミュエル・L・ジャクソンと「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広が製作総指揮を務めた。
監督はテレビシリーズ「バジリスク ~甲賀忍法帖~」の木崎文智。
声は「ジャンパー」のサミュエル・L・ジャクソン、「ブラック・ダイヤモンド」のケリー・フー、「ヘルボーイ」のロン・パールマンなど。
音楽はRZA。

<あらすじ>
d0030824_0511555.jpg世界最強と言われる「一番」のハチマキをしたアフロヘアのサムライは、「一番」に挑む権利を持つ「二番」のハチマキしたジャスティスに敗れる。その有様を一部始終見ていたサムライの幼い息子は、ジャスティスの残していった二番のハチマキを手に、復讐を誓うのだった。
年月は流れ、成長した少年は二番のハチマキをしたアフロサムライとなり、謎の男ニンジャニンジャと共に旅をしていた。
アフロはハチマキを狙ってくる剣客、刺客たちを容赦なく倒し続けていた。
ある小さな宿場で、ジャスティスが須弥山の頂上にいるという情報を得ると東に向かう。そんなアフロをハチマキを狙う宗教集団「無無坊主(ノンノンボウズ)」が尾行していた。
d0030824_0521264.jpg険しい山道で刺客の毒矢を受けたアフロは、無無坊主の1人に襲われ、谷底へ落ちる。瀕死の重傷を負い、幼い頃の夢を見たアフロ。
気が付くとお菊という美しい女に助けられ、怪我が癒えるまでとどまることになるが…。


<作品解説>
アフロヘアのサムライ、ウエスタン、SFまでミックスされた異色のアクション作品です。
一番というハチマキを持つものは世界最強にして「神」となれますが、その者に挑めるのは二番のハチマキを持つものだけに限定され、さらに挑戦権は1人だけのため最強と神の座を狙う刺客たちを倒し続ける運命が課せられます。
さて、本作は元々アメリカのテレビ局により全5話(各25分)のミニシリーズで放送されたものを劇場版として再編集されたもの。
全編に渡って派手な剣劇が繰り広げられ、エログロとも言えるような映像、携帯電話やアンドロイド、サイボーグまで登場し、世界の設定がとにかくハチャメチャ。
その中にあって絶対的なのがハチマキの存在だけ、というのがすごいところです。
ほとんど無口の主人公アフロですが、彼につきまとう謎の男ニンジャニンジャが代弁者のように状況と心情を語っていきます。
アニメ制作は「ブレイブストーリー」を手がけたスタジオのGONZO。アニメ制作にかけてはプロダクションI.Gなどと並び称されるだけあって、ジャパニメーションの底力を見せてくれます。
全体的にかなり激しい映像のため、若干見づらさがあるものの、トリッキーなカメラワークやモノクロベースの映像センスは素晴らしいですね。

<見どころ>
「キル・ビル」並みにぶっとんだ感じのアクションが展開。
お菊が絡むシーンはエロさもあるけれど、余計な口上などを省いた切ないシーンです。

<その他>
実写版の制作も決定して、本作でアフロの声をあてたサミュエル・L・ジャクソンが出演するとか。日本の原作であり、日本が作ったアニメがアメリカから逆輸入されたという異色作ですが、それだけにアメリカ受けする作りが特徴であり、日本にも受け入れられるというのは不思議な感じですね。
過去のシーンなどが若干長かったりするので、もう少し端折っても良かった気がしますが、流れが損なわれていないので、シンプルに見られる良作です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-04-13 23:59 | アニメ/CG
<< タロットカード殺人事件 アンフェア the movie >>