トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
プロジェクト・イーグル
d0030824_12312659.jpg『PROJECT EAGLE』 香港/1991
監督・出演:ジャッキー・チェン
出演:ドゥ・ドゥ・チェン エヴァ・コーボ マーク・エドワード・キング
池田昌子




公開時コピー
■アフリカ大密林から、スペイン・モロッコ灼熱の砂漠へ-

ジャッキー・チェンが撮影事故で生死の境をさまよった「サンダーアーム/龍兄虎弟」の続編。
監督は主演を務めるジャッキー・チェン。
出演は「僕たちは天使じゃない」のドゥドゥ・チェン、「マタドール<闘牛士>・炎のレクイエム」のエヴァ・コーボ、「ありふれた愛に関する調査」の池田昌子など。

<あらすじ>
アフリカの奥地から戻ったアジアの鷹ことジャッキー(ジャッキー・チェン)に、協力者の男爵からの新たな依頼が待っていた。
第二次大戦中、ナチス・ドイツのカタリン男爵がサハラ砂漠の基地に隠した金250トンを探し出せば、その1割を報酬として受け取れるというもの。依頼を快諾したジャッキーに、中国系の女性歴史家で砂漠のプロであるエイダ(ドゥドゥ・チェン)がサポートにつく。
手始めにジャッキーはカタリン男爵の副官の孫娘を捜しだすが、同じく金塊を狙う2人の男が家に侵入していた。孫娘のエルザ(エヴァ・コーボ)を守ったジャッキーに、エルザは着いていくと言い出す。
砂漠に向かって出発した一行…しかし、エイダとエルザの相性は最悪でつまらないケンカが絶えない。さらには傭兵と思える男たちが宿泊先まで襲ってくる。

<作品解説>
“アジアの鷹”シリーズの2作目(といっても続編はもうないのだけど)。いわゆる香港映画でインディ・ジョーンズを目指している作品といえるのですが、謎解きよりもアクションとコメディタッチになっています。
さて、本作はかなりドタバタなノリで終始展開、ジャッキー映画にしては珍しくヒロインがかなりの頻度で活躍。ジャッキーがたじたじとなりつつも、キャラクター設定がかなりハッキリしているため、ストーリーの盛り上がりが彼女たちを中心にしていると言っても良いでしょう。
アクションの頻度は要所を押さえたものになっており、おなじみの小道具を使ったものから、カーチェイスなど多岐にわたります。
敵役に旧ドイツ軍を使うところなどは、歴史物が絡んだアドベンチャー映画の定番。さらに壮大な秘密基地のセットが素晴らしい。

<見どころ>
3人のヒロインの活躍、そしてクライマックスの脱出の際の顔芸は「トータル・リコール」からのインスパイアだとか。

<出演者>
さすがに若いジャッキーの動きはキレが良いです。
ヒロイン達を演じたドゥドゥ・チェン、エヴァ・コーボ、池田昌子はこの後は目立った作品がなく…ジャッキー映画でヒロインに抜擢されるとなぜかその後が続かないんですよね(もちろん例外はありますが)。
3人とも体を張って好演していたのでちょっと残念。

<総評>
若干、吉本新喜劇ばりのベタなノリで笑わせてくれます。
相変わらずのアクションとヒロイン達の活躍、秘密基地といった定番がそろい踏みの良作です。
しかしイーグルって鷹じゃなくて鷲なんだよなぁ。

<関連作品>
サンダーアーム/龍兄虎弟 (第1作)
プロジェクト・イーグル (第2作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-02-04 21:38 | アクション/アドベンチャー
<< アジアンタムブルー 幸せのちから >>