トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
エイリアンVS. プレデター
d0030824_1174913.jpg『ALIEN VS. PREDATOR』 アメリカ/2004
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:サナ・レイサン ラウル・ボヴァ ランス・ヘンリクセン
    ユエン・ブレムナー コリン・サーモン アガト・ドゥ・ラ・ブライユ
    トミー・フラナガン カーステン・ノルガード サム・トラウトン
    ジョセフ・ライ キーラン・ビュー


公開時コピー
-どちらが勝っても…人類に未来はない。

SFアクションの2大モンスター「エイリアン」と「プレデター」の対決を描いたシリーズ第1作。
既にコミックやゲームとして登場していた為に、待望の映画化と言える。
監督は「バイオ・ハザード」のポール・W・S・アンダーソン。
出演は「タイムリミット」のサナ・レイサン、「トスカーナの休日」のラウル・ボヴァ、「エイリアン」シリーズのランス・ヘンリクセン、「80デイズ」のユエン・ブレムナー、「バイオハザード」のコリン・サーモンなど。

<あらすじ>
2004年、癌により先が短い大富豪の実業家ウェイランド(ランス・ヘンリクセン)は、衛星によって南極の地下に発見された熱源の謎を解くべく、調査チームを作る。それは、様々な古代文明が一緒になった遺跡だった。ウェイランドは、環境問題の専門家で女性冒険家レックス(サナ・レイサン)をガイド役として、極寒の地である南極へと向かう。
準備と訓練が不十分な事を理由に、レックスは難色を示してガイドを下りようとするが、考古学者のセバスチャン(ラウル・ボヴァ)達に説得される。
やがて現地にたどり着いた一行は、放置された捕鯨基地の真下に熱源があることを確認するが、そこには現在の技術では作ることのできない穴が空いていた。
レックスの不安をよそにウェイランドは調査を進めるが…。
その頃、地球のすぐそばで3人のプレデターが南極へ向かって降下準備を始めていた。

<作品解説>
「エイリアン」シリーズといえばシガニー・ウィーバー、そして本作でも登場しているランス・ヘンリクセン、また「プレデター」シリーズはアーノルド・シュワルツネッガー、ダニー・グローバーとハリウッドの有名俳優が出演したことでも知られている作品たちです。
さて、「エイリアン」シリーズは一貫して未来を描き、「プレデター」シリーズは現代を舞台にした作品なので、本作は後者の世界観にエイリアンを組み込んだと言えるでしょう。
エイリアンそのものは生存本能に従う戦闘生命体ともいえ、かたやプレデターは高い知能を持っており、「プレデター2」でも描かれたように人間との微妙な『対話』もします。
本作ではその設定上から、プレデターそのものが古代から存在するものであり、エイリアンとの関連も描かれているため、いわば「エイリアン」のプロローグになるわけですが…。
しかしまあ、作品としての出来はやっぱりアンダーソン監督だね、という展開。
「バイオ・ハザード」の時も思ったんですが、なんか微妙というか…それぞれのシリーズにあった怖さみたいなのがほとんど無い。
もっとも2つの世界を合体させた時点で多少なりとも無理が生じてしまうのは仕方のないことかもしれません。
エイリアンVSプレデター(そしてVS人間)みたいなのを期待していただけに残念でした。

<見どころ>
いうまでもなく、クリーチャー造形や特殊効果はかなり高くなっています。
それにしてもよくあんな醜悪な顔を思いつくなぁ。

<出演者>
キャスティングをもっと豪華にしてほしかったのが本音です。
もっとも主役のサナ・レイサンは悪くないけど、ランス・ヘンリクセンの扱いが…この人が「エイリアン」シリーズとの繋がりを強く意識させるキャラクターを演じるだけに勿体ない。
俳優陣があっさり消えていきます。

<総評>
テレビでやってしまうと、必然的に続編を見たくなります。
エイリアンとプレデターのハイブリッドがどんなことになるのか、それだけが楽しみですね。

<関連作品>
エイリアン (1作目)
エイリアン2 (2作目)
エイリアン3 (3作目)
エイリアン4 (4作目)

プレデター (1作目)
プレデター2 (2作目)

エイリアンVS. プレデター (1作目)
AVP2 エイリアンズVS. プレデター (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2008-01-20 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< パーフェクト・ワールド パフューム ある人殺しの物語 >>