トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
プロジェクトBB
d0030824_2155785.jpg『ROB-B-HOOD』 香港/2006
監督:ベニー・チャン
出演:ジャッキー・チェン ルイス・クー マイケル・ホイ ユン・ピョウ
    カオ・ユアンユアン シャーリーン・チョイ キャンディ・ユー
    テレンス・イン チェリー・イン テレサ・カーピオ



「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のベニー・チャン監督によるコメディアクション。
ジャッキー・チェンとマイケル・ホイが「キャノンボール」以来、26年ぶりの共演をしたことで話題になった。
出演は「エレクション」のルイス・クー、「拳神/KENSHIN」のユン・ピョウ、「スパイシー・ラブスープ」のカオ・ユアンユアン、「ドラゴン・プロジェクト」のシャーリーン・チョイなど。

<あらすじ>
サンダル(ジャッキー・チェン)、フリーパス(ルイス・クー)、大家(マイケル・ホイ)の3人は凄腕の泥棒チーム。いつも手際の良い仕事をするが、サンダルはギャンブルで負けてばかり、フリーパスは妻がいるにも関わらず金持ちの女性に貢ぐ毎日、大家は情緒不安定の妻と2人暮らし。
それぞれに問題を抱えた3人は、ある日時を同じくして不幸のどん底に落ちてしまう。そんな時、大家が請け負った仕事は700万ドルの大金が手に入る大仕事。
サンダルとフリーパスは仕事の中身も聞かずに大家の提案に乗ってしまう。
ところが、その仕事は富豪リー家の赤ん坊を誘拐することだった。
殺人、強盗、誘拐はしないと誓っていた3人は成り行きで赤ん坊をさらうことに…さらに間の悪いことが続いてしまい、大家は警察に捕まってしまう。

<作品解説>
タイトルの「プロジェクトBB」は邦題なので、過去の「プロジェクトA」とは全く関係ありません。
まあ、受け狙いということでしょう。
さて、ジャッキーとベニー・チャン監督のコンビが再び、さらにマイケル・ホイ、ユン・ピョウという香港映画80年代を代表する俳優が久々の顔合わせ。
そこに中堅俳優のルイス・クーが参加しています。
中身はほとんどコメディで、今までのジャッキー映画と違うところは派手なアクションがほとんど無いところ。小技中心で構成され、小気味よい展開が続いていきます。
今回はジャッキーがギャンブル漬けのどうしようも無い男として登場、相棒のルイス・クー演じるフリーパスも女たらしと出てくるキャラクターはどっかしら世間からずれている設定です。
しかし、そんな彼らも赤ん坊となると勝手が違う…「スリー・メン&ベビー」を彷彿とさせるようなドタバタとそれぞれの家族愛が描かれ、すこし懐かしさを感じさせます。
人情劇とも言える展開で、ジャッキー映画としては小粒ながらも、楽しませてくれる作品ですね。

<見どころ>
赤ん坊の世話に右往左往する様は大体想像が付くのですが、本作に出てくる悪人連中が結構人情脆い。
非情な悪人が出てこない展開はなかなか。
あと、ニコラス・ツェーとダニエル・ウーがちょっと出てきますが、オチはかなり笑えました。

<出演者>
やはり歳を取ったなあと思わずにはいられないのはジャッキー、ユン・ピョウ、マイケル・ホイの3人。ユン・ピョウは本当にちょいちょい出てくるだけで、残念。もっとアクションを披露して欲しかった(結構太ったみたいで一瞬わからんかった)。
ヒロインを演じるのはカオ・ユアンユアン、この人はキレイでかわいい!
久々に注目できそうな女優です。
シャーリーン・チョイはもはや香港におけるジャッキー映画ではお馴染みになりましたね。

<総評>
作品としての出来は悪くありません。しかし、思ったより時間が長かったのが気になりました。
まあ、久しぶりの顔ぶれが一番の売りと言えるので、ファンはおさえるべきかな。
肩の力が抜けた感じなので、かるーく見て楽しみましょう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-12-28 23:41 | コメディ/パロディ
<< ドッグ・バイト・ドッグ 大停電の夜に >>