トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
GOAL!2
d0030824_0424486.jpg『GOAL II: LIVING THE DREAM』 イギリス/2007
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ アンナ・フリエル
    スティーヴン・ディレイン レオノア・バレラ ルトガー・ハウアー
    エリザベス・ペーニャ ニック・キャノン カルメロ・ゴメス



公開時コピー
夢を駆け抜けろ

FIFAの全面協力で製作された3部作第2弾でレアル・マドリード編となる。
監督は「蝋人形の館」のジャウム・コレット=セラ。
出演は前作に続き、クノ・ベッカー、アレッサンドロ・ニヴォラ、スティーヴン・ディレイン、アンナ・フリエル、「ルビー&カンタン」のレオノア・バレラ、「ブレードランナー ファイナル・カット」のルトガー・ハウアーなど。
なお、前作に続き実際のスター選手が登場。
舞台がレアル・マドリードとなるため、出演したのは撮影当時に在籍していたベッカム、ジダン、ロナウド、ラウル、カシージャス、イバン、サルガドなど。

<あらすじ>
イングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドで活躍するサンティ(クノ・ベッカー)は活躍を続け、恋人ロズ(アンナ・フリエル)との婚約も決まって順風満帆だった。
その頃、かつてのチームメイトであるハリス(アレッサンドロ・ニヴォラ)が所属するスペインの強豪でスター軍団のレアル・マドリードは低迷を続けていた。
早急に実力のある新しい選手を欲したレアルは、サンティに目を付けてエージェントのグレン(スティーヴン・ディレイン)と交渉、移籍期限ギリギリの状況でサンティに決断を迫る。
ハリスの薦めと監督ルティ(ルトガー・ハウアー)の助言もあって、サンティは入団を決断し、ロズをなんとか説得するのだった。
大々的に移籍が発表され、ベッカム達に歓迎されたサンティ。
そしてチャンピオンズ・リーグ第1戦のゲーム、不調続きのハリスと後半終了間際に交代し、見事ゴールを決め、最高の出だしを飾る。

<作品解説>
数々のスター選手が出演することで話題になったシリーズ第2作は、各国の代表選手が在籍した銀河系軍団ことレアル・マドリードに主人公サンティが入るところから始まります。
既にニューカッスルのチームメイトであったハリスも在籍しているものの、1作目と同じく彼はグダグダの状態。
サンティのチームメイトでありながら悪友として再び活躍?します。
さて、本作では常勝軍団と言われたレアルに入りながらも、恋人ロズはニューカッスルに留まったまま。彼女は自分の仕事が好きなので、スペインにはたまにしかやってこず、当然物語りの流れとしてすれ違いが生じてきます。
さらに、過去にサンティを捨てた母親の存在、テレビ局の美女など、スターになればなるほどにトラブルや誘惑が増えてきます。
とはいえ、試合では最強のスーパーサブとして活躍し、落ち目のハリスとは正反対に評価が上昇…まあ、ありがちなパターンですね。
正直なところ、ストーリーとして目新しい部分もなく、試合のシーンも前作の方が小気味よかった気がします。ここは監督の違いか…というかなぜ監督変えたんだろうとか。
ベッカムやジタンが出ているだけで、ファンならおもしろいかも。
次作は完結編であるワールドカップになります。

<見どころ>
リフティングや試合のシーンは格好いい。
なんだか憎めないハリスが良いかな。

<出演者>
前作からの出演者は、前作と変らずという感じ。
ベッカムやジタンなどはセリフはほぼ無しの状態。
チームメイトの絡みがハリス役のアレッサンドロ・ニヴォラだけというのは寂しい限りです。
監督を演じたルトガー・ハウアーがオシム監督に似ています。

<総評>
特に何かが…みたいなのが無く、劇場公開もかなり短かった記憶があります。
やはり今年公開でベッカムやジダンと言われてもねぇ。
チャンピオンズ・リーグという展開ではオチが見えているようなもんなので、お好きな方はどうぞという感じですね。

<関連作品>
GOAL! ゴール! (1作目)
GOAL! 2 (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-12-20 23:59 | 恋愛/青春/スポーツ
<< ナショナル・トレジャー/リンカ... 自虐の詩 >>