トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ノッティングヒルの恋人
d0030824_3173562.jpg『NOTTING HILL』 アメリカ/1999
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ジュリア・ロバーツ ヒュー・グラント リス・エヴァンス
    ジーナ・マッキー ティム・マキナニー エマ・チャンバース
    ヒュー・ボネヴィル ジェームズ・ドレイファス



「ヴィーナス」のロジャー・ミッシェル監督によるラブコメディ。
出演は「メキシカン」のジュリア・ロバーツ、「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラント、「ハンニバル・ライジング」のリス・エヴァンス、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー、「102」のティム・マキナニーなど。
トレヴァー・ジョーンズによるサントラも秀逸である。

<あらすじ>
ロンドンのノッティングヒルで旅行書の専門店を営むウィリアム(ヒュー・グラント)は妻に逃げられ、変わり者の男スパイク(リス・エヴァンス)と同居していた。
ある日、いつもの通り店にいると1人の女性が入ってくる。彼はその女性がハリウッドの大物女優アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)だと気が付く。
アナは本を買って出て行くが、そのすぐ後ウィリアムはジュースを買った帰りにぶつかってしまいかけてしまう。
服を乾かすよう、家に招くがアナは早々に出て行く。しかし、戻ってきた彼女はウィリアムにキスを残して去っていく。
数日後、スパイクにアナからの伝言を聞いたウィリアムは彼女が滞在するホテルへ向かう。そこは新作映画の取材場所だった。
記者だと偽った彼はアナと再会し、その夜ウィリアムの妹の誕生日パーティーへ行くことになる。

<作品解説>
いわゆる一目惚れで、お互いを運命の相手と確信する2人ですが、そこにはいわゆる格差が生じています。
かたやハリウッドの売れっ子、そして赤字続きの本屋経営者…さらに恋多き女でもあるアナと妻に逃げられたウィリアムという対称もおもしろい。
本作の舞台はロンドンのノッティングヒルになるわけですが、アナはやたらとロンドンにやってきます。始まりはかなり唐突な感じで、いきなりキスから始まっちゃうわけです。
前フリがほとんどなく、突然降って湧いたような形なんですが、これが一目惚れ?と考えたら、まあ…ありかなという展開。
いわゆる直感の話として進んでいきます。
もっとも主役はヒュー・グラント演じるウィリアムであり、彼と彼の周囲の人物を中心に描かれ、アナは常に“別世界”の人として描写されていきます。
映画に関するユーモアもネタとして取り入れられた、なかなかの作品です。

<見どころ>
本作のジュリア・ロバーツは今までの彼女の作品の中では一番的を射たともいえるほどのハマリっぷり。
クライマックスはお決まりパターンですが、名シーン。
あとはスパイクを演じたリス・エヴァンスが最高!

<出演者>
ジュリア・ロバーツが魅力的。彼女の演じるアナとジュリアそのものがなんとなくシンクロしているのは本人公認?
ヒュー・グラントは好演しているんですが、どうせなら無名の俳優を使った方が親近感が湧いて良かったかも知れないですね。
リス・エヴァンスは文句なしの怪演でした。

<総評>
ノッティングヒルを歩くウィリアムと同時に季節が移り変わっていくシーンや、アナの映画撮影シーンなどはそれなりに面白い。
先の読めてしまう展開などは仕方ないとしても、イギリス的なノリが随所に鏤められているのは、なかなか楽しい。
王道ラブコメディとして良作です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-12-07 23:59 | 恋愛/青春/スポーツ
<< 椿三十郎 タワーリング・インフェルノ >>