トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ザスーラ
d0030824_054157.jpg『ZATHURA』 アメリカ/2005
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ジョシュ・ハッチャーソン ジョナ・ボボ ダックス・シェパード
    クリステン・スチュワート ティム・ロビンス
    ジョン・アレクサンダー
声:フランク・オズ


公開時コピー
地球に帰りたければ、クリアしろ。
それは、究極のリアル・ボード・ゲーム。


公開当時、驚異的なCGで話題になった「ジュマンジ」の続編(キャラクターなどの継承はない)。原作は「ジュマンジ」と同じくクリス・ヴァン・オールズバーグの同名絵本。
監督は俳優として活躍しているジョン・ファヴロー。
出演は「小さな恋のものがたり」のジョシュ・ハッチャーソン、「ラスト・マップ/真実を探して」のジョナ・ボボ、「トレジャー・ハンターズ」のダックス・シェパード、「パニック・ルーム」のクリステン・スチュワート、「あなたになら言える秘密のこと」のティム・ロビンスなど。

<あらすじ>
いつもケンカばかりしている兄弟、ウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)とダニー(ジョナ・ボボ)。兄のウォルターはいつもダニーを疎ましく思い、父親(ティム・ロビンス)に相手をしてもらおうと躍起になっていた。
兄弟の争いで仕事の資料が汚れてしまった父親は、姉のリサ(クリステン・スチュワート)に弟達の面倒を頼んで出かけてしまう。しかし、リサにはそんな気はさらさらなく、寝ている始末。
再びケンカを始めたウォルターとダニー…ウォルターは地下室へと繋がる手動のエレベーターに隠れていたダニーを降ろしてしまう。
そこでダニーは「ザスーラ」というボードゲームを見つけ、ウォルターに遊んで欲しいと言うが相手にしてもらえず、独りで始めてしまう。
ゲームから出てきたカードには「流星群に注意」と書かれており、次の瞬間、居間には流星が大量に落ちてくるのだった。
そして、家の外には広大な宇宙が広がっていた。

<作品解説>
前作「ジュマンジ」から約10年、満を持して制作されたSFアドベンチャーです。
冒頭でも書きましたが、本作には前作と共通した登場人物はおらず、共通点はストーリーベースである「ボードゲームでコマを進めるごとにコマの目で出てきた事が現実化する」ということのみです。
前作では街全体を巻き込んだ大騒動になりましたが、本作は主に家の中のみ。
外に広がる宇宙空間には当然出ることはできません。
ただし、宇宙ならではの出来事…流星群、異星人等、過激な展開が目白押し。
その中で、仲の悪い兄弟がいかにして成長していくかが描かれていきます。
基本的には子供でも楽しめる作品となっており、大人には少々物足りなさを感じるのは仕方ないところでしょうか。
ひねった部分はなく、わかりやすい展開でドキドキさせる面白さはシンプルで純粋におもしろい。目の肥えた大人の視点で見ると、ファンタジーな展開よりも映画の評価が先立ってしまうのは無粋というもの。
兄弟の絆をしっかりと描いた良作です。

<見どころ>
圧巻の宇宙。土星の輪が美しい!
若干、家の中という限定があるので、思い切った範囲での広大な宇宙が見られないのは残念です。大画面で見ることをオススメ。

<出演者>
主役を演じる2人の子役ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボが見事に役を演じきっています。
姉のリサを演じたのはクリステン・スチュワート。「パニック・ルーム」でジョディ・フォスターと共演した彼女ですが、外国の女優はあっとゆーまに大きくなりますね。
飛行士を演じたダックス・シェパードはなかなかコミカルです。
ティム・ロビンスはもう少しおさえで決めて欲しかった。

<総評>
ちょうど主人公達の年齢の子が見たら面白いだろうな、という作品。
とはいっても、何も考えずに純粋に楽しめるおもしろさがあります。
「ジュマンジ」からすればパワーダウンは否めないですが、シンプルなファミリー映画として楽しむのはアリですね。

<関連作品>
ジュマンジ (1作目)
ザスーラ (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-11-29 23:57 | SF/ファンタジー/パニック
<< エクスクロス 魔境伝説 親指さがし >>