トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
クローズ ZERO
d0030824_1433123.jpg『CROWS ZERO』 日本/2007
監督:三池崇史
出演:小栗旬 やべきょうすけ 黒木メイサ 桐谷健太 高橋努
    鈴之助 遠藤要 上地雄輔 大東俊介 小柳友 渡辺大
    深水元基 伊崎右典 伊崎央登 松重豊 塩見三省
    遠藤憲一 岸谷五朗 高岡蒼甫 山田孝之


公開時コピー
誰も知らない、始まりの物語が始まる。

高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」の映画化。
ストーリーは原作のプロローグ的なオリジナルとなる。
監督は「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の三池崇史。
出演は「キサラギ」の小栗旬、「DEAD OR ALIVE 犯罪者」のやべきょうすけ、「着信アリFinal」の黒木メイサ、「あしたの私のつくり方」の高岡蒼甫、「電車男」の山田孝之など。

<あらすじ>
最凶・最悪の不良男子校、鈴蘭高校。
未だかつてこの学校を制覇したものをおらず、その頂上をめぐっていくつもの派閥が衝突を繰り返していた。
その頂上に一番近い最強の男・芹沢多摩雄(山田孝之)の芹沢軍団は勢力を強めていたが、そんな彼らの前に滝沢源治(小栗旬)が3年に転校してくる。
滝沢は本気で鈴蘭制覇を目指すが、独りの力ではどうにもならない。
ある時、滝沢はヤクザの片桐拳(やべきょうすけ)と出会う。鈴蘭のOBだった片桐は、滝沢の力量を見込んで鈴蘭制覇の方法論を教えるのだった。

<作品解説>
三池節炸裂のアクション!
原作を少ししか知らないんですが、知らなくても楽しめるという点で、オリジナルストーリーはありかなと思います。
本作は誰も為し得たことのない鈴蘭高校制覇を目指して、学生達が戦いをするという単純なもの。普通死ぬでしょ!とかいうの位の殴り合いも、そこは不死身な彼ら。
戦って戦い続けて、とにかく目指すのは頂上(てっぺん)。
その過程で一番重要なのは友情…ただつるむというのではなく、信頼関係を築くことで力をつけること。
そして、登場人物達の共通項は「真っ向勝負」が基本。卑怯な事は無し、刃物も無し(金属バットは例外?)。
強い相手と戦うには、そこに至るまでに立ち続けること。なかなかハードな設定です。
全体的にテンポもよく、またユーモアも差し挟まれて飽きさせないですね。
しかし、クライマックスの黒木メイサ演じる逢沢ルカの歌はいらなかったなぁ。

<見どころ>
「火山高」のようなものじゃないんで、みんな地に足をつけたガチンコ(笑)。
ワイヤーなんかいらない!とばかりに暴れまくり。
バイオレンス映画が特異な三池崇史監督ならではの、激しいアクションシーンはバッチリ決まってます。

<出演者>
小栗旬、山田孝之ともにワイルドな感じが格好いいですね。特に山田孝之の座った目つきは見事。
ヤクザのやべきょうすけは、あんまり知らない俳優なんですがきっちりと脇を固めた演技が光ります。黒木メイサは…まあ、微妙な役回りというべきか。

<総評>
個人的には「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」よりも面白かったのが意外。
テンポの良さに加え、暴れまくっているだけのように見えて正統な青春映画の側面を持ち合わせています。
今年の作品の中ではダークホース的な位置づけの面白さですね。

<関連作品>
クローズ ZERO
クローズ ZERO II

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-11-24 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ミッドナイト・イーグル ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え >>