トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
箪笥<たんす>
d0030824_1303868.jpg『A TALE OF TWO SISTERS』 韓国/2003
監督:キム・ジウン
出演:イム・スジョン ムン・グニョン ヨム・ジョンア  キム・ガプス
受賞:ジュラルメール・ファンタスティック映画祭/グランプリ(2004)




公開時コピー
その扉にかくされた哀しい秘密。

スピルバーグがリメイク権を獲得したことでも話題になった韓国ホラー。
監督は「甘い人生」のキム・ジウン。
原作は古典怪談「薔花紅蓮伝」と製作にあたってネットで公募されたホラーが盛り込まれている。
出演は「Sad Movie <サッド・ムービー>」のイム・スジョンとヨム・ジョンア、「永遠の片想い」のムン・グニョン、「KT」のキム・ガプス。

<あらすじ>
ソウル郊外。
スミ(イム・スジョン)と妹のスヨン(ムン・グニョン)は入院生活を終えて、静かな家に帰ってきた。
出迎えたのは父親ムヒョン(キム・ガプス)の再婚相手であるウンジュ(ヨム・ジョンア)だった。
ウンジュは一見温かく2人を迎えたものの、その表情にはどこか冷たさが漂う。
若い継母に嫌悪感を露わにするスミとスヨン。
その夜、何かの気配を感じたスヨンは、スミのベッドへ潜り込む。
スヨンが怯えるのはウンジュが悪いと感じたスミ。
その一方で、スミも悪夢にうなされる。
そして日ごとに姉妹とウンジュの確執は決定的になっていくが、ムヒョンはなぜかどちらにも傍観を決め込むのだった。

<作品解説>
どこぞで「かなり怖い!」と聞いてみたんですが、ぶっちゃけ全くと言って良いほど怖くない。
ホラーというよりはミステリー要素が大きく、謎解きがメインになります。
一応韓国では大ヒットして「泣けるホラー」とも言われているらしいですが、まあ…確かにある程度の切なさみたいなのはあるんだけど、原作読まないとわからんとか何回か見ないと理解できないとか…それじゃ映画としての役割があんまり無いですよね。
それはさておき、セットの豪華さや映像美には目を見張ります。日本の「呪怨」シリーズとは比べものにならない位に凝っていて、これがまた美しい。
ホラー映画というと、どうしてもジメッとした印象の、黴くさーいイメージになりがちですが、本作は映像へのこだわりが見事。
シナリオも悪くはないんですが、いかんせんラストも曖昧模糊としている。
言うなれば「なんとなくわかるけど、やっぱりもうちょっと説明してほしい」ってところです。
まあ、ヒントは「写真」って事で見てみましょう。

<見どころ>
うーん、怖いと思われるシーンは全て使い古しのネタなので、あえて言うならきっちり全て見るって事ですね。

<出演者>
美女3人に、いぶし銀っぽいキム・ガプス。
怖くて叫ぶよりはヒステリックなイメージしかない女優達…良いのか、悪いのか。

ホラー作品としては全く物足りないんですが、謎解きとしては結構手応えがあります。
あとは映像美くらいですね。
ジメッともしていないし、スプラッターってわけでもない…。
ホラーが苦手な人も多分大丈夫な気がします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-09-25 23:59 | ホラー/オカルト
<< マスク・オブ・ゾロ トランスポーター2 >>