トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
片腕カンフー対空とぶギロチン
d0030824_1301135.jpg『ONE-ARMED BOXER VS. FLYING GUILLOTINE』
香港・台湾/1975
監督・出演:ジミー・ウォング
出演:カム・カン ドリス・ロン ウー・シャオ・ティー




公開時コピー
《本場カラテ》の凄さと面白さ、世紀の国際試合に拳豪大集結!

大ヒットした「片腕ドラゴン」の続編。
タランティーノ監督の「KILL BILL」の元ネタにもなった。
出演は「炎の大捜査線」のジミー・ウォン、「女ドラゴン!血闘の館」のカム・カンなど。
武術指導は「酔拳2」のラウ・カーリョンなど。

<あらすじ>
片腕ドラゴンの異名をとるユー(ジミー・ウォン)は、かつて封神(カム・カン)という男の弟子を激闘の末倒した。
封神は弟子の仇を討つために山を降りる。
ユーは武闘大会に来ていた。各流派の猛者達が命を賭けて戦い、ユーは参加はせず弟子と共にその戦いぶりを見ていたが、大会への参加を促され、それを断って帰るのだった。
その直後、封神が現れる。盲目の封神は空飛ぶギロチンを使い、片腕蛇拳の男を瞬殺する。
武闘大会の主催者すらも倒し、封神はユーの道場へと乗り込むのだった。

<作品解説>
タイトルからしてB級テイストたっぷりですが、空とぶギロチンは中盤からの話で、それまではもっぱら武闘大会に力が入っています。
カンフーから棒術、三節棍、青龍刀にトンファー、ムエタイからヨガ、モンゴル相撲などなど。
特にヨガは怪しすぎ…いや、これがダルシム(懐かしいけど)の元ネタ。
さらには最強の敵である封神の空とぶギロチン、というかギロチンなのかなぁ。
これは「KILL BILL」のGOGO夕張の元ネタになったエモノです。
片腕の出演者は一瞬腕が見えちゃったり、何気に卑怯な主人公ユー、ギロチン坊主は「弓矢」で倒せばええやんというツッコミだとか。
腕を振るう効果音が凄すぎ…。
まあ、ツッコミどころは満載、むしろマンガの域に入ってます。

<見どころ>
武闘大会の試合、出場者はあの手この手の卑怯技を駆使。
おまけにユーまで、その卑怯技に感心する始末(笑)。
結構ダーティなシーンが連続です。

<出演者>
「燃えよドラゴン」が1973年、本作はそのあとになるわけですが、ブルース・リーに比べたらジミー・ウォンの立ち回りはうまくない。
うまくないけど、まあ良いかと…そんな感じです。
封神を演じるカム・カンの怪しさ抜群な演技、悪辣さは主役とタメ張ってます。

作品としての面白さは抜群(なんつってもあやしいから)、カンフー映画としての出来で言えばジャッキーやブルース・リー映画と一線を画すブラックな部分が魅力と言えます。
タランティーノ監督が本作を好きっていうのは頷けますね~。
ついでに本作で使用される楽曲はほとんどが無断使用でした…今は版権をクリアしてサントラが出ています。

<関連作品>
片腕ドラゴン (1作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-09-03 23:54 | アクション/アドベンチャー
<< Returner リターナー サイコ >>