トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
サイコ
d0030824_1454374.jpg『PSYCHO』 アメリカ/1960
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:アンソニー・パーキンス ジャネット・リー ジョン・ギャヴィン
    ヴェラ・マイルズ マーティン・バルサム サイモン・オークランド
    ジョン・マッキンタイア ジョン・アンダーソン
受賞:ゴールデングローブ/助演女優賞(1960)


サイコホラーの原点ともなった、名匠ヒッチコック監督によるモノクロ映画。
1998年にガス・ヴァン・サント監督によって全く同じシーンアングルでリメイクされた。
出演は同シリーズのアンソニー・パーキンス(3作目は監督をした)、「ザ・フォッグ」のジャネット・リー、「スパルタカス」のジョン・ギャヴィンなど。
音楽は「市民ケーン」のバーナード・ハーマン。

<あらすじ>
アリゾナ州フェニックス、不動産会社に勤めるマリオン(ジャネット・リー)は、カリフォルニア州にいる金物屋のサム(ジョン・ギャヴィン)が出張に来る度に密かに逢瀬を重ねていた。
別れた妻の慰謝料と父親の遺した借金で苦しむサムのため、マリオンは客から預かった4万ドルを持ち逃げしてしまう。
途中、警官に目を付けられるもの、車を変えて古い道を走っていた彼女は大雨の為にモーテルに立ち寄る。その古いベイツモーテルは、全室空いており、若い経営者ノーマン(アンソニー・パーキンス)は新道が出来たせいだと言う。
ホテルの裏には、ノーマンの家があり、そこに病気の母親と暮らしていた。
ノーマンとの会話で持ち逃げを後悔しはじめたマリオンは、明日に備えて部屋に戻るのだが…。

<作品解説>
サイコホラーの原点となった作品。
前半の主人公マリオンが金を持ち逃げし、警官に尾けられたり、車を変える時の不安な状態など、ひたすら緊張感が続きます。
そして、怪しげな誰も泊まっていないモーテルに入り、若い経営者のノーマンと出会うわけですが、裏手にあるノーマンの家から聞こえてくる母親の怒声…。
マリオンによるお金の持ち逃げは切っ掛けでしかなく、中盤から本作の真骨頂。
秀逸なカメラワークと、少ない登場人物たちによるストーリー展開、現在のサイコホラーの原点とも言える意外な結末。
ホラーと言うよりはミステリ要素の強い作品ですが、シンプルな展開の中に込められたヒッチコックのテクニックが詰まった傑作です。

<見どころ>
もっとも怖いシーンといわれるバスルームでの惨殺シーン。
非常に緊張感と恐怖感を煽ります。
もしこれがカラーなら…というわけでリメイクがあるわけですが…。

<出演者>
既に亡くなったアンソニー・パーキンスは本作がはまり役となりました(イメージを払拭できなくて苦労したとか)。
同じく故人となってしまったジャネット・リーの名演技(不安を隠せない表情が見事!)。

本作はゴールデングローブで助演女優賞と獲りましたが、リメイク作品はラジー賞になりました。出演者だけを比べると、まあリメイク作品というのは俳優1人でもミスキャストであればそこで終わってしまうわけで…。
とりあえずリメイク作品を見る前にオリジナルを見るべし!ってところでしょうか。

<関連作品>
続編
サイコ2 第2作
サイコ3/怨霊の囁き 第3作
サイコ4 第4作

サイコ (リメイク/1998)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-09-02 22:57 | ミステリ/サスペンス
<< 片腕カンフー対空とぶギロチン 人形霊 >>