トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
人形霊
d0030824_23595172.jpg『THE DOLL MASTER』 韓国/2004
監督:チョン・ヨンギ
出演:イム・ウンギョン キム・ユミ オク・ジヨン イム・ヒョンジュン
    シム・ヒョンタク チョン・ホジン キム・ボヨン ナム・ミョンニョル
    イ・ガヨン



公開時コピー
捨てないで

精巧な人形をテーマに据えた韓国ホラー。
監督は本作が初となるチョン・ヨンギ。
出演は「リザレクション」のイム・ウンギョン、「ボイス」のキム・ユミ、「子猫をお願い」のオク・ジヨンなど。

<あらすじ>
新進気鋭の彫刻家ヘミ(キム・ユミ)は、人形のモデルになるため森の奥深くにある人形の美術館を訪れる。
彼女の他に招かれたのは男性モデルのテスン(シム・ヒョンタク)、女子学生のソニョン(イ・ガヨン)、写真家のホン(イム・ヒョンジュン)、そして球体間接人形のマニアであるヨンハ(オク・ジヨン)だった。
チェ館長(チョン・ホジン)と人形師ジェウォン(キム・ボヨン)の管理する美術館は、あちこちに美しい人形が展示され、招待された5人はその美しさに魅了されていく。
そんな中、ヘミは彼女を知っているという謎の少女ミナ(イム・ウンギョン)に出会う。
しかし5人は徐々に、美術館の不気味さに気が付き始め、ヨンハの人形が無惨な姿で発見される。

<作品解説>
強い怨念を持った人形が引き起こすホラーです。
どこか不気味な雰囲気をもつ球体間接人形の描写は押井守監督の「イノセント」を彷彿とさせます。
さて、本作はいわゆる密室型パターンともいえるミステリー要素が強いホラー作品で、招待されたは良いけれど帰ることはできないわけです。名探偵コナンとかでありそうな感じですね。
ホラー要素としては、血を出すことよりも球体間接人形の間接の如くに殺されてしまうのですが、むしろ人形の方が不気味です。
とはいえホラーとしての怖さはほとんどなく、はまり役の美少女イム・ウンギョンに目が行ったりして…招待客がなぜ殺されなければいけないのか、人形になぜ霊が宿るのか、じわりとした怖さよりも、根底にあるストーリー展開に重点を置いた佳作といえるでしょう。

<見どころ>
怖いシーンがあまりなかったので、どこが見どころかと考えるとよくわからないのですが、美術館に置いていある人形の造形は見事です。
あのトイレは行きたくないけど。

<出演者>
「ボイス」でも主役を演じたキム・ユミ、美人です。
そんな彼女よりも目立つのがイム・ウンギョン、本当に人形のような顔立ちが綺麗です。
襲いかかる怨霊よりも、この2人の演技は良かった。

ホラー映画として考えた場合、ほとんど怖くないのですんなり見られます(あくまでも個人的な感想ですが)。イム・ウンギョンを見るだけでも価値あるかなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-08-30 22:55 | ホラー/オカルト
<< サイコ ホーンテッドマンション >>