トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
トランスフォーマー
d0030824_036373.jpg『TRANSFORMERS』 アメリカ/2007
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル
    ジョン・ヴォイト ジョン・タートゥーロ レイチェル・テイラー
    タイリース・ギブソン アンソニー・アンダーソン ケヴィン・ダン
    ジュリー・ホワイト アマウリー・ノラスコ バーニー・マック
声:ピーター・カレン マーク・ライアン ヒューゴ・ウィーヴィング
  レノ・ウィルソン
公開時コピー
未知なる侵略は
トランスフォーム<変身>から始まる!


元は日本の玩具から始まったトランスフォーマー。アメリカからの逆輸入とアニメで人気を博し、初の実写化となる。
監督は「パールハーバー」のマイケル・ベイ、製作にはスティーヴン・スピルバーグ。
出演は「コンスタンティン」のシャイア・ラブーフ、「彼女は夢みるドラマ・クイーン」のミーガン・フォックス、テレビドラマ出身のジョシュ・デュアメル、「トゥームレイダー」のジョン・ヴォイト、「シークレット・ウインドウ」のジョン・タトゥーロなど。

<あらすじ>
中東カタール基地に突如、所属不明のヘリが降り立つ。そのヘリは巨大なロボットへと変形し、カタール基地を壊滅させ、その際にハッキングされる。
国家安全保障局(NSA)は残った信号を解読するために、総力をあげる。
その頃、ハイスクールのサム(シャイア・ラブーフ)は、父親に車を買って貰って有頂天になっていた。彼の車は古い黄色のカマロで、サムは早速女の子を誘いに出かける。
以前からクラスメイトだったミカエラ(ミーガン・フォックス)を彼氏の元から偶然連れ出すことに成功する。
NSAでは更に事態が悪化していた。大統領専用機エアフォース・ワンが内部からハッキングされていた。
同じ頃、カタール基地の壊滅から抜け出したレノックス大尉(ジョシュ・デュアメル)は、砂漠で違うロボットに襲われる。

<作品解説>
日本ではアニメよりも玩具の印象が強いトランスフォーマーです。
コンボイ司令官をはじめ、車がロボットに変形するだけで感動したものですが、本作は凄まじいまでのCGにより見事に再現。
お馴染みのトレーラーから、スポーツカー、戦闘機、ヘリコプター、そしてラジカセまで変形して暴れ回ります。
シナリオは、単純明快…若干軽薄な感じのする主人公サム(しかも状況を素直に受け入れるというご都合主義を持ち合わせる)が、なかなか好感もてます。元々アニメということもあって、子供が見ても飽きない程度にストーリー展開するのですが、時間的に少々長いでしょうか。
まあ、内容的には荒唐無稽なので、何も考えずに見るのが一番かと。
マイケル・ベイやスピルバーグの自虐ネタあり、どうでも良いほどのネタありと意外にばかばかしさが笑えたりします。
シンプルに楽しむのが良いですね。

<見どころ>
トランスフォーム!って言いたいけれど、クライマックスの戦いですかね~。
わざわざ合成がややこしそうなところで戦う意味の無さ(笑)。
さすがILM!

<出演者>
主演のシャイア・ラブーフが良い感じです。すげー軽い。
一方ヒロインを演じるのはミーガン・フォックス、序盤は顔濃いなぁと思っていたのに、見事にヒロインとしての役割を演じきりました。きっと化粧が悪い。
ジョン・ヴォイトのライトな演技や、ジョン・タトゥーロの怪しさ抜群な部分など、出演者たちにもクセがあって楽しいですね。

とにかくシンプルに見ることをオススメ。
この手の映画は、ヒーロー&ヒロイン&メカが基本。
ストーリーに突っ込みを始めるとキリがないですが、爽快感を求めるなら抜群でしょう。

<関連作品>
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー (アニメ)
トランスフォーマー ザ・ムービー (アニメ)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-08-19 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< シャイニング オーシャンズ13 >>