トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
オーシャンズ13
d0030824_13234669.jpg『OCEAN'S THIRTEEN』 アメリカ/2006
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット マット・デイモン
    アンディ・ガルシア ドン・チードル バーニー・マック
    エレン・バーキン アル・パチーノ ケイシー・アフレック
    スコット・カーン エディ・ジェイミソン シャオボー・クィン
    カール・ライナー エリオット・グールド ヴァンサン・カッセル

公開時コピー
今度のゲームに
いくら賭ける?


ハリウッドスターが一堂に会した犯罪コメディのシリーズ第3弾。
監督は同シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ。
出演は同シリーズお馴染みのメンバー(一部のぞく)に加え、「リクルート」のアル・パチーノ、「恋する遺伝子」のエレン・バーキンなど。

<あらすじ>
オーシャンズの親とも言うべきルーベン(エリオット・グールド)は、最高ランク「5つ星ダイヤ」に格付けされているホテル王バンク(アル・パチーノ)と組んで、ラスベガスに作られるホテルの共同経営者になろうとしていた。
しかし、バンクはルーベンを裏切り、全てを取り上げてしまう。そのショックで心筋梗塞により倒れたルーベン。
オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、ラスティ(ブラッド・ピット)やライナス(マット・デイモン)を始めとする仲間を集め、バンクへの復讐を開始する。
標的は出来あがったばかりの超高級ホテル・バンク。
プレオープン時に、大赤字を出させてバンクを叩きのめす計画だったが、思わぬトラブルが発生する。

<作品解説>
実は前作の「オーシャンズ12」を見ていないので、登場人物たちがちょっとわからなかったりするんですが、それとはあまり関係なく楽しめました。
集まったキャストは相変わらず豪華。さらにアル・パチーノが登場ということで、否が応でも期待感が高まります。
さて、本作は犯罪コメディの要素たっぷりにストーリーが展開していくわけですが、ここは作り馴れたソダーバーグ監督、ツボを押えています。
されどやはりスターが一堂に会したお祭り映画というべきか、可もなく不可もなしな出演者たちのノリは今ひとつ。
お金を使って、さあ色々やろうぜ、と…でもトリックがあまり感じられない。こういうことしますよ、という形で終わっているのが残念。
話がポンポンと進んでいくのはいいけれど、イマイチ全体像が掴みにくかったですね。

<見どころ>
微妙ですね~派手なシーンもないし。
あえていうなら、マット・デイモンの鼻?

<出演者>
アル・パチーノの個性が感じられない…うまさはあるけれど。
エレン・バーキンは中途半端な色気を振りまくものの、ジュリア・ロバーツほどの魅力さがない。
前作は見ていないので、なんともいえないですが、もう一人くらい女優が出ていても良かったですね。
オーシャンズのメンバーたちは…まあ、わかりやすいのかどうかも微妙な感じです。

ぶっちゃけて言えば、全体的に微妙。
話としては面白いと思うけど、どこか的はずれ感は否めず。
やはりお祭り映画の域が出ない、佳作といったところでしょうか。

<関連作品>
オーシャンズ11 (1作目)
オーシャンズ12 (2作目)
オーシャンズと十一人の仲間 (オリジナル)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-08-12 23:59 | ハードボイルド/犯罪
<< トランスフォーマー ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 >>