トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ダイ・ハード4.0
d0030824_1132913.jpg『LIVE FREE OR DIE HARD』 アメリカ/2007
監督:レン・ワイズマン
出演:ブルース・ウィリス ジャスティン・ロング ティモシー・オリファント
    クリフ・カーティス マギー・Q シリル・ラファエリ
    メアリー・エリザベス・ウィンステッド ケヴィン・スミス



公開時コピー
あの男、再起動

アクション映画に新たなヒーローを位置づけた、人気シリーズ12年ぶりの続編。
監督は「アンダーワールド」シリーズのレン・ワイズマン。
出演はおなじみブルース・ウィリス、「ドッヂボール」のジャスティン・ロング、「ガール・ネクスト・ドア」のティモシー・オリファント、「コラテラル・ダメージ」のクリフ・カーティス、「M:i:III」のマギー・Q、「アルティメット」のシリル・ラファエリ、「ファイナル・デッドコースター」のメアリー・エリザベス・ウィンステッドなど。

<あらすじ>
アメリカ独立記念日の前夜、FBI本部に何者かがハッキングをする。システムに異常は無かったものの、面子を潰されたFBIは該当しそうなハッカー全員の一斉捜査を開始する。
その頃、NY市警のマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)は、娘ルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)のデートの邪魔をして素っ気ない態度を取られて気落ちしていた。
たまたま娘の大学側にいたことから、マクレーンは近くに住むハッカー、マット・ファレル(ジャスティン・ロング)をFBIまで連行するように言われる。
仕方なしに、マットの住むアパートに向かったマクレーン。
マットに会えたものの、何者かがマットの部屋に銃撃を始め、マクレーンに再び“ツイてない”事件が降りかかる。

<作品解説>
12年という長い時間を得て、遂に続編登場!
「なんで、俺がこんな目に…」というお馴染みのセリフを吐きながら、不死身の中年刑事マクレーンが四度、テロリストに立ち向かいます。
1、2作目は閉鎖された空間から、3作目で街中が舞台、本作もまたワシントンD.C.を中心としてあちこちをぶっ壊しつつ、とにかく爆発に吹っ飛ばされ、吹っ飛ばし、体中に傷を負いながら戦い続けます。
そんなマクレーンと共に行動するのがハッカーのマット。前作ではゼウスという巻き込まれた相棒が登場して物議を醸し出しました。
今回はアナログ(=腕っ節と経験)のマクレーンに、デジタル(=理論的)なマットが絡むんですが、よくある巻き込まれ型のパターンとは違い、マットは多少のぼやきはあるものの基本的にはマクレーンに逆らわない。ある意味、新パターンです。
そして娘が登場し、常に家族が絡むストーリーは健在。
さて、冒頭から派手にアクションが続きます。ほとんど矢継ぎ早と言って良いほどに、爆発の連続。銃撃戦、カーチェイス、空中戦?と余すところなく戦い続け、そういやマクレーンはいつ寝てたと思わずツッコミ(笑)。
ストーリーとしては、アクションがメインなのでシンプルそのもの。テロリストがいて、それを潰す、以上みたいな…。
アクションのレベルはシリーズ中屈指の出来です。
ただ、やっぱり1作目のようなテイストで作って欲しかったのは贅沢な望みなんですかね。
あと、マクレーンの銃がベレッタM92から、ワルサーP99など他のものに変わっていたのは残念(ベレッタではあるんだけど)。
これが一番の違和感かなぁ。

<見どころ>
不死身の男、マクレーン。
「誰もやらないから、俺がやる」、その言葉だけでとにかく彼が行くところは大抵爆発が起きます。どんな爆発をするのか、それが見どころ。

<出演者>
今回はスキンヘッドで登場のブルース・ウィリス。おまけにかなり体を鍛えているのか、精悍な感じがします。
相棒マットを演じるのはジャスティン・ロング、「ドッヂボール」の時のヒョロッとしたイメージから遠ざかり、良い味出してますね。
敵役ティモシー・オリファントはイマイチ魅力に欠けたのが残念。もう少し仰々しくても良かったですね。
娘ルーシーを演じるのはメアリー・エリザベス・ウィンステッド。「ファイナル・デッドコースター」でも美人ぶりを発揮してたけど、変に崩れていかないことを期待。
個人的にはマギー・Qが一押し。

アクション映画としての完成度は、今年公開された続編ものの中ではピカイチ。
されど前作までのネタ…「アスピリンくれ」とか、ちょっとおっかなびっくりなところとか、は残して欲しかったですね。すっかりベテラン刑事というイメージに変わっていたのは12年ぶりのなせる技?かな。
ラストまで流れるように見られるので、前作を見ていない人も是非。

<関連作品>
ダイ・ハード
ダイ・ハード2
ダイ・ハード3

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-06-29 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< スナッチ 300<スリーハンドレッド> >>