トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
マッドマックス2
d0030824_172471.jpg『MAD MAX 2』 オーストラリア/1981
監督:ジョージ・ミラー
出演:メル・ギブソン ブルース・スペンス ヴァーノン・ウェルズ
    マイケル・プレストン ヴァージニア・ヘイ エミル・ミンティ
    マックス・フィップス ケル・ニルソン



メル・ギブソンの出世作「マッドマックス」の続編。
アメリカでの上映とビデオでは原題が「THE ROAD WARRIOR」となっている。
前作から数年後の荒廃した世界が舞台となり、バイオレンス描写に磨きがかかった。
監督は同シリーズのジョージ・ミラー。
出演はメル・ギブソン、3作目にも出演しているブルース・スペンス、「コマンドー」のヴァーノン・ウェルズ、「メタルストーム」のマイケル・プレストン、「CUBE IQ」のヴァージア・ヘイなど。

<あらすじ>
石油危機によって文明社会が崩壊した近未来。
荒野を彷徨い続けるマックス(メル・ギブソン)は、ガソリンを求める暴走族との戦いに明け暮れる日々。ある時、マックスのガソリンを狙ったジャイロヘリのキャプテン(ブルース・スペンス)と知合い、キャプテンの話から数十キロ離れた先に石油を掘り起こして精製している場所があると聞く。
キャプテンと共に油田に向かったマックスは、暴走族と油田の人々が戦っている姿を見る。
しばらく静観することに決めたマックスだったが、翌朝、油田から出て暴走族に襲われた男を助け、ガソリンと引き替えに行く。
しかし、男は死にマックスは捕まってしまうのだった。
その直後、再び暴走族がやってくる。
ボスのヒューマンガス(ケル・ニルソン)は、油田を明け渡せと言うがリーダーのパッパガロ(マイケル・プレストン)は承諾しない。タンクローリー用のトレーラーさえあれば脱出できるというパッパガロに、マックスは取引を持ちかける。

<作品解説>
本作はコミック「北斗の拳」の元ネタになり、数々のオマージュ作品、または類似作品が作られた傑作。
荒廃した世界観は、資源枯渇からなる現実にも言える様相で、本作の登場人物は犬と子供以外、全てガソリンありきという共通項があります。
前作から数年後で世界が崩壊するという設定はかなり思い切ったものの、ひとつの目的とアクションシーンを主体にしたことで、とてもわかりやすい構図が出来ています。
メル・ギブソン演じるマックスは、犬(この犬がとてもいい表情をする!)と共に荒野を彷徨い、ガソリンという目的以外何も持ちません。
そのクールさとワイルドさは、人生において無目的でありながらも「生き続ける」という当然の事だけを全うしようとする切実さに繋がるわけです。
そして暴走族はといえば、マックス以上にその場しのぎでとりあえず暴れるという、いかにも悪役という風貌と行動のみが前提にあるのみ。
世界の荒廃が全てを蝕んでいる状況が克明に描かれています。

<見どころ>
ただただ、荒野を貫く一本道を直進あるのみなカーチェイス、前作では敵役がバイク中心だったのに対して、本作ではバイクのみならず、バギーやハンドメイドっぽい車まで出てきます。
ガソリンさえあれば、何もいらねぇよ、そんな勢いで突っ走っては吹っ飛ぶ。
壮絶です。

<出演者>
む、ケンシロウに見えるぞメル・ギブソン!(笑)
傷だらけになりながら、ラストに見せる表情はクール。
ブルース・スペンス演じるジャイロ・キャプテンは、その後の映画に影響を及ぼしたであろうキャラクターで、いわゆる「おいしい」役です。
ケル・ニルソンのヒューマンガスはまさしく「北斗の拳」のジャギ(見ていないので知らないですが、仮面の危ない人)。

方向性は違えど、この時代に描かれた近未来の世界観というのは、退廃的で何かが「不自由」なんですね。「ブレードランナー」「ニューヨーク1997」など、皆それほど未来に期待していないんだろうか。
現実的な「近未来作品」として、本作は間違いなく傑作でありオススメです。

<関連作品>
マッドマックス (1作目)
マッドマックス サンダードーム (3作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-04-17 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 機動警察パトレイバー2 the... 復讐者に憐れみを >>