トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
龍が如く 劇場版
d0030824_05816100.jpg『龍が如く 劇場版』 日本/2007
監督:三池崇史
出演:北村一輝 岸谷五朗 塩谷瞬 サエコ 夏緒 加藤晴彦
    高岡早紀 哀川翔 松重豊 田口トモロヲ コン・ユ
    遠藤憲一 荒川良々 真木蔵人 塩見三省



公開時コピー
この街では、憎しみも愛。

プレイステーション2の大ヒット同名ゲームの劇場版。
監督は「ゼブラーマン」の三池崇史。
なお、2006年にビデオ映画でも制作されている(総合監督は三池崇史である)。
出演は「あずみ」の北村一輝、「タイヨウのうた」の岸谷五朗、「パッチギ!」の塩谷瞬、「バックダンサーズ」のサエコ、本作がデビューとなる子役・夏緒、「レディ・ジョーカー」の加藤晴彦、「交渉人 真下正義」の松重豊、「僕の彼女を知らないとスパイ」のコン・ユなど。
主題歌はクレイジー・ケン・バンド。

<あらすじ>
ミレニアムタワーがそびえ立つ不夜城の如きネオンが眩しい繁華街・神室町。
熱帯夜のその日、10年の刑期を終えて“堂島の龍”と呼ばれた伝説の男・桐生一馬(北村一輝)が戻ってきていた。
一馬は過去の因縁から、神室町のヤクザ一派に狙われていた。ディスカウントストアでヤクザ達を叩きのめしているその横で、悟(塩谷瞬)と唯(サエコ)のカップルがストアの売上を奪って逃走する。
同じ頃、きらめき銀行神室町支店に2人組の強盗が押し入っていたが、金庫には金がなかった。何者かが極道組織・東城会の金100億を各地の支店から引き出していたのだ。
そして一馬は、偶然から出会った遙(夏緒)という少女の母親探しを手伝うことになるが、ヤクザの真島(岸谷五朗)が彼を捜して神室町を暴れ回っていた。

<作品解説>
プレイステーション2で製作され、映画的な要素とシンプルなアクション、練り込まれたシナリオでヒットし続編も作られたわけですが、そもそもゲームの監修に「不夜城」の馳星周が参加していた為にノワール的かつバイオレンス要素が充実していました。
本作は主にバイオレンスを中心に、主人公である桐生一馬だけではなく、悟と唯というカップルも準主役的な形として登場、さらに立て籠もった銀行強盗犯と捜査一課の刑事達という3つのパターンでストーリーが展開していくんですが、正直なところカップルの話はいらなかったですね。
何の意図があってこの2人を据えたのかが不明で、しかも桐生との直接的な絡みは最初だけ…まあ、ゲームをやったことがある人ならこの2人がラストシーンとの対比の為だけに登場したと辛うじて認識出来るくらいです。
結構な時間を費やしてクリアするゲームなだけに、本作は設定は準じているものの「映像化」ではなく、ゲームを元にした別作品という形でしょう。
アクションシーンや所々に差し挟まれるユーモアはゲーム絡みで笑えますが、最大のライバルである錦山やキーマンであった由美があまりにも?な扱いなので、やっぱりカップルの話はいらなかったですね。

<見どころ>
桐生対真島の戦いが本作の見どころ。岸谷五朗がはまりすぎてウケます。
また、ゲームのアイテムや何気にスポンサーであるBOSSの缶コーヒーが出てたりして、細かいネタをチェックするのもいいですね。

<出演者>
桐生一馬の役を北村一輝が演じたのは正解でしょう(他に長瀬智也や加藤雅也などもはまるかと思うけど)。ビデオでは船木誠勝が演じています。
岸谷五朗演じる真島はゲームとソックリ、よくもまあこれほどまでにはまりますかね。
遙役の夏緒も似ていますが、演技はまだまだです。
松重豊の伊達役は微妙、哀川翔や塩谷瞬、サエコ、コン・ユはオリジナルのキャラクターなだけにどうでもいいかなぁ。

良くも悪くも三池作品。
カップル強盗の話は結局のところいらなかったし、110分という長さの中で彼ら2人が3分の1ほど占めるのはどうかと思います。
クレイジーケンバンドの曲は見事にはまってましたけどね。
映画館で見るかは、ゲームのファンでも五分五分です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-03-10 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 攻殻機動隊 STAND ALO... 機動戦士ガンダム I 特別編 >>