トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
第79回アカデミー賞 & 第27回ラズベリー賞
第79回アカデミー賞
作 品 賞 : 「ディパーテッド」
監 督 賞 : マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」
主演男優賞: フォレスト・ウィッテカー 「ラスト・キング・オブ・スコットランド」 
主演女優賞: ヘレン・ミレン 「クィーン」
助演男優賞: アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」
助演女優賞: ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」
脚 本 賞 : マイケル・アーント 「リトル・ミス・サンシャイン」
外国映画賞: 「善き人のためのソナタ」
長編ドキュメンタリー賞:「不都合な真実」
長編アニメ賞:「ハッピーフィート」  


第27回ラズベリー賞(各賞に全て「最悪」が付きます)
作 品 賞 : 「氷の微笑2」
監 督 賞 : M・ナイト・シャラマン 「レディ・イン・ザ・ウォーター」
主演男優賞: マーロン・ウェイアンズ&ショーン・ウェイアンズ 「LITTLE MAN」
主演女優賞: シャロン・ストーン 「氷の微笑2」
助演男優賞: M・ナイト・シャマラン 「レディ・イン・ザ・ウォーター」
助演女優賞: カーメン・エレクトラ 「DATE MOVIE」&「SCARY MOVIE 4」
脚 本 賞 : 「氷の微笑2」


「バベル」で助演女優賞が期待された菊池凛子は受賞ならず。49年ぶりの日本人受賞になりませんでしたが、ノミネートだけでも快挙ですね。
また注目された「硫黄島からの手紙」は視覚効果賞のみ。
さて、作品賞・監督賞は「ディパーテッド」とその監督マーティン・スコセッシが遂にオスカーを獲得。
リメイクであることが些か引っかかりますが、是非オリジナル作品で2度目を獲って欲しいものです。
主演男優賞にはデンゼル・ワシントンやジェイミー・フォックスに続いて黒人俳優であるフォレスト・ウィテカー。アカデミー賞もようやく保守的な形が解放されて良い感じです。
今回は有力な賞候補が多くありましたが、「ディパーテッド」の受賞を考えるとオリジナルの「インファナル・アフェア」がいかに優れた作品であるかを知らしめた展開とも言えます。
また、CGなどのVFXに頼った作品がノミネートが少なかったのも面白い。
近年は何かというと「凄い特殊効果」みたいなところがありましたが、オーソドックスにカメラをまわして、しっかりとしたシナリオと演技で魅せるという形が維持された証でしょうか。
お、3月からはアカデミー賞受賞作が続々公開されます。
映画館に行きましょう。


次にラジー賞。
今更ながらにセクシー路線に“無理”に戻ったシャロン・ストーンの「氷の微笑2」。
宣伝は派手だったものの「鑑賞に堪えない」という酷評を下され、作品・主演女優を含んで最多4部門。
まあ、シャロン・ストーンはラジー賞ノミネートの常連だったとはいえ、2度目はキツイ。
監督賞は血迷ったかのようなファンタジーを撮ったM・ナイト・シャラマンの「レディ・イン・ザ・ウォーター」。おまけに自分で助演男優賞までもらっちゃって。
しかも次回作とかは軒並み、どこの会社も手をひいちゃって…「ヴィレッジ」でせっかく復活したのに勿体ない。
毎度の事ですが、その他のラジー賞受賞作品は日本では未公開、ビデオスルーですな。
ネタに見るのもよし、無駄なお金を払いたくない人はやめておくか、まあ、そんな感じ。

日本アカデミー賞も書きたかったんですが、日本のラジー賞にあたる木いちご賞が結構早くに発表されたので、時期を逸しました。
気が向けば来年にでも…。
by syosei7602 | 2007-02-27 00:07 | 管理人日記
<< サウンド・オブ・サンダー DOOM ドゥーム >>