トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
PROMISE
d0030824_054377.jpg『PROMISE -無極-』 中国・日本・韓国/2006
監督:チェン・カイコー
出演:真田広之 チャン・ドンゴン セシリア・チャン ニコラス・ツェー
    リィウ・イエ チェン・ホン




公開時コピー
[愛]で運命(プロミス)を超えろ

「さらば、わが愛/覇王別姫」などの叙情的で美しい作品を撮る巨匠チェン・カイコーの壮大な歴史ファンタジー。
出演は「ラスト・サムライ」の真田広之、「ブラザーフッド」のチャン・ドンゴン、「マッスルモンク」のセシリア・チャン、「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のニコラス・ツェーなど。

<あらすじ>
戦乱の世、親を失った少女・傾城は満神(チェン・ホン)と出会い、全てを手に入れる事が出来る代りに真実の愛を得られない事を誓う。
それから20年の時が流れる。この世でただ1人華鎧を着けることを許された大将軍・光明(真田広之)は、奴隷を133人買い敵対する蛮族2万の兵を罠にかけ、わずか3千の兵力で勝利を収める。光明は勝利の要因となった奴隷の1人で生き残った俊足の昆崙(チャン・ドンゴン)を手元に置く。
その直後、都を公爵の無歓(ニコラス・ツェー)が反乱を起こして取り囲んだとの報せが入る。
光明は昆崙を連れ、一足先に王城へ向かうが途中で道に迷ってしまう。そこへ満神が現れ、光明に“運命”を告げて去っていく。
さらに凄腕の刺客・鬼狼(リィウ・イエ)に襲われた光明は深手を負い、華鎧を昆崙に託して王を助けるようにと命を下すのだった。

<作品解説>
え~っと、予告編で見た限りではかなり綺麗な映像とラブストーリーが展開すると思ったんですが、若干ギャグになっていました…。
映像は綺麗です。ラブストーリーもまあ良いでしょう。
しかし、ゲームの「三国無双」が如き戦い振りとチャン・ドンゴン演じる昆崙の異様な俊足ぶりはギャグと言わずしてなんというべきか(むしろ面白くて、次はどんな演出が待っているんだろうと期待してしまった…)。
さらにCGが些かチープ過ぎて、ちょっとガッカリなんですが、ここはチェン・カイコー。
魅せるべき所は非常に美しく、幻想的な映像が広がっています。
されど、されどですよ。
124分は長いです。城の壮大さ加減なんてどうでもいいので、その辺りを端折ってでも、きちんと見られる部分に絞ればそれなりに良かったんじゃないかなぁと。
同監督の「始皇帝暗殺」も長くて叙情的なんだけど眠気と戦った記憶があります。
武侠ものとしては「HERO」「LOVERS」「グリーン・デスティニー」には及ばない作品でしょう。

<見どころ>
散りゆく華びら、羽根の描写、セシリア・チャンの妖艶な雰囲気が良いですね。
ギャグとしては序盤です。チャン・ドンゴン、走る走る。

<出演者>
真田広之が主演というのはなかなか凄いことですよ。なにせ、香港の若手トップともいえるニコラス・ツェー、韓国のトップ俳優チャン・ドンゴンが共演しているわけですから。
特にニコラス・ツェーの悪役ぶりは堂に入ってましたね。
セシリア・チャンの美しさ、チェン・カイコーは女優を撮るのがうまい。

映画としての出来はB級ですが、映像の美しさ(大きいCGを除く)はA級です。
もう少しキャラクター設定を練って欲しかった。
ファンタジーを越えてギャグになってましたから…。
それにしても、邦題は「無極」の方が良かったですね。
「PROMISE」は金融会社を思いだしてしまう。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2007-02-05 23:09 | 戦争/歴史/時代劇
<< リバティーン ディパーテッド >>