トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ファイナル・デッドコースター
d0030824_4102767.jpg『FINAL DESTINATION 3』 アメリカ/2006
監督:ジェームズ・ウォン
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド ライアン・メリマン
    クリスタル・ロウ シャーラン・シモンズ クリス・レムシュ
    サム・イーストン アレックズ・ジョンソン アマンダ・クルー
声:トニー・トッド


公開時コピー
乗ってみる?

「死」からの逃亡と意外な展開で人気を博したシリーズ第3弾。
監督は1作目の「ファイナル・デスティネーション」のジェームズ・ウォン。
出演は「ザ・リング2」のメアリー・エリザベス・ウィンステッドとライアン・メリマン、「追撃者」のクリスタル・ロウ、「IT/イット」のシャーラン・シモンズなど。
他に前2作で主人公達の相談役を演じたトニー・トッドが声で出演している。

<あらすじ>
高校の卒業イベントで遊園地にやてきたウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は恋人ジェイ、その親友ケヴィン(ライアン・メリマン)と恋人キャリー達と楽しんでいた。
ウェンディはデジカメに写った画像から不意に嫌な予兆を感じる。
楽しみにしていたジェットコースターに乗り込む際、ウェンディはジェットコースターがオイル漏れで大事故を起こし全員が死んでしまうイメージを感じて騒ぎ立て、ケヴィンや同級生の何人かと降ろされてしまうのだった。
その直後、ジェットコースターは事故を起こし、ジェイとキャリーを含めて数人が死んでしまう。
死を逃れた筈のウェンディとケヴィンと助かった同級生だったが、死の恐怖は彼らを逃すまいと忍び寄る。

<作品解説>
ホラーの中でも異色とも言える「死」そのものが敵となるシリーズ3作目です。
前2作はストーリーとしてのリンクがあったのですが、本作ではあくまでも別のストーリーとなっており、前2作はあくまでも「過去にあった話」として出てきます。
されど3作全てに「死」のルールがあり<1.死の順番が決まっている、2.順番は妨害された場合に飛び越える>は、変らずに適用?されています。
本作はこのルールに則っていますが、前2作と違うのは死に方のパターンが明確化されている部分でしょうか。
この設定によって、スプラッターなシーンが続出。見ているだけで「ウェ!」となるエグさがこれでもかと出てくる上に、そこまでのシーンを微妙に引っ張る。
ああ、助かったと思った瞬間に…うわっとなるわけで、微妙な加減が嫌ですね。
ただ他のキャラとの接点が薄すぎたのが残念なところ。ちょっとスプラッターにこだわり過ぎたかなぁ。

<見どころ>
物騒な話ですが、「どうなるんだ!?」というドキドキ感がかなりあります。
しかし、ストーリーとしては1作目に及ばず、ちょっと勿体ない感じ。
死に方としては日焼けサロンが嫌過ぎ。

<出演者>
主演のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、可愛いです。初主演がホラーとは…2作ほど出演が決まっているそうなので、チェックですね~。
彼女の妹ジュリーを演じたアマンダ・クルーも美人でした。何気に美人姉妹な設定…なんのこだわりだ?(笑)
ケヴィン役のライアン・メリマンは冒頭では軽薄そのものなイメージから、好青年に変っていきます。なかなかの男前。
前2作に登場したトニー・トッドが出なかったのは残念ですが、この分だとまだ製作されそうですね。

基本的にシリーズ通してスプラッター映画の要素が強いので、霊的ホラーを求める人やエグいのが苦手な人はNGかと。
「ソウ」シリーズも大抵嫌な映像ですが、こちらは妙に明るい映像なので尚更嫌過ぎ…。
まあ、怖さよりもドキドキ感ってところでしょうか。

<関連作品>
第1作 ファイナル・デスティネーション
第2作 デッドコースター

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2007-01-27 23:59 | ホラー/オカルト
<< 燃えよドラゴン トップガン >>