トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
日本インターネット映画大賞 2006年度 外国映画
日本映画に引き続き、外国映画の投票です。
さてさて、これも難しいですね。
こちらも当ブログの選んだベストそのままではない感じで、選んでみます。

[作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「007/カジノ・ロワイヤル」 6点
  「グエムル 漢江の怪物」 5点
  「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 5点
  「RENT」 4点
  「ユナイテッド93」 4点
  「トゥモロー・ワールド」 3点
  「Sad Movie <サッド・ムービー>」 2点
【コメント】
トップはやはり「007/カジノロワイヤル」、この映画の何がいいってQの作る小道具がほとんど出てこないんですね。今までは新しい小道具を無理矢理使うみたいなシーンをいれていたのにそういう場面がなく、スピード感を重視した作りが良かった。
次点は「グエムル 漢江の怪物」。
どこかユーモラスなのに、中は結構凄惨な話。ギャップの勝利。
「パイレーツ」の続編は、人気ありきで来たところもあるんですが、それに恥じない作品でした。ただ、長すぎたというのがちょっとなぁ。
「RENT」は有名なミュージカルの映画化。
見事な歌唱力とクライマックスのちょっとご都合主義的な終わり方もまあ許せるかな。
「ユナイテッド93」は911テロのもうひとつの悲劇をドキュメンタリータッチで撮られた作品。
独特の生々しさを感じさせました。
「トゥモロー・ワールド」は評価が分かれる作品ですが、僕は好きです。
圧倒的な長回しによる撮影は見事ですよ。
ラストに「サッド・ムービー」。そろろそ流行りもなくなってきた韓国映画ですが、単純にこの映画作りはうまかったです。
クライマックスは悲しいとわかっていても、途中にあるユーモアで最後まで見続けられます。

***

【監督賞】           作品名
 [ポール・グリーングラス] (「ユナイテッド93」)
【コメント】
クリント・イーストウッドやロン・ハワードは確かに凄いんですが、僕はあえてこの監督を選びますね。さらに言えば、同時期に公開された「ワールド・トレード・センター」を撮ったオリバー・ストーンも言うなれば監督賞にしたいところですが、リアリティの徹底的な追及によるテロリスト達のハイジャックの息苦しさを見事に撮りきりました。

【主演男優賞】
 [ダニエル・クレイグ] (「007/カジノロワイヤル」)
【コメント】
当初の評価を覆した新生007。
この人は「ミュンヘン」などでも評価されていた人ですが、あえて固定イメージが付いてしまう役を選んだ判断は良かったと思います。
予想以上の格好良さでした。

【主演女優賞】
 [ナタリー・ポートマン] (「Vフォー・ヴェンデッタ」)
【コメント】
予想だにしないリアルな丸坊主姿はもちろんのこと、確かな演技力がありながら幅広いジャンルに挑戦し続ける姿勢。淡々とした中にある美しい雰囲気と感情を爆発させる瞬間が見事。

【助演男優賞】
 [キウェテル・イジョフォー] (「キンキー・ブーツ」)
【コメント】
ドラァグ・クイーンを演じ、キンキー・ブーツを履きこなし、さらには歌って踊るというパフォーマンスが素晴らしかった。
服を脱いだ時のギャップもおもしろいですね。

【助演女優賞】
 [ジェニファー・カーペンター] (「エミリー・ローズ」)
【コメント】
特撮無しで悪魔に憑かれた少女エミリー・ローズを演じた彼女の演技は、禍々しさと悲劇をまさしく演じきったといっても過言じゃありません。
見事です。

【新人賞】
   [  該当者なし  ] (「        」)
【コメント】


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

***

というわけで、外国映画は以上の通りです。
思いつくままに書いたので、果たしてどうなることやら。
by syosei7602 | 2007-01-18 00:52 | 管理人日記
<< カスタムメイド10.30 日本インターネット映画大賞 2... >>