トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
エレクトラ
d0030824_0415363.jpg『ELEKTRA』 アメリカ/2005
監督:ロブ・ボウマン
出演:ジェニファー・ガーナー ゴラン・ヴィシュニック
    カーステン・プラウト ウィル・ユン・リー
    ケイリー=ヒロユキ・タガワ ボブ・サップ



公開時コピー
最も危険なミッションが彼女の運命を変える
デアデビルから美しき暗殺者が誕生


ベン・アフレック主演「デア・デビル」で人気が高かったヒロイン、エレクトラを主役としたスピンオフ映画。
主人公エレクトラは引き続きジェニファー・ガーナー、人気TVシリーズ「エイリアス」の主役。
監督は映画版「X-ファイル」のロブ・ボウマン。
スタッフは「デア・デビル」から一新されている。
共演は「ノンストップ・ガール」のゴラン・ヴィシュニック、日本初お目見えのカーステン・プラウト、「モータル・コンバット」のケイリー=ヒロユキ・タガワ。
そしてハリウッドデビューを果たしたK-1ファイター、ボブ・サップ!

<あらすじ>
ブルズアイに殺害された筈のエレクトラ。
スティックという盲目の武術家の手によって蘇り、暗殺者として生まれ変わる。
ひとつの仕事を終えたエレクトラは、マーク・ミラーという男とその娘アビーの暗殺を依頼される。
しかし、2人との間に友情を築いてしまったエレクトラは依頼を放棄する。
そこへ2人の命を狙って謎の忍者集団が送り込まれてきた。
エレクトラはミラー親子を守ることを決意する。

***

「デア・デビル」で散々叩かれてしまったベン・アフレックと違い、人気の出てしまったジェニファー・ガーナー、ものの見事にご都合主義の如く復活です(笑)。
まあ、元がアメコミなのでなんでもあり、というのはいつものこと。
さて、率直な感想を書かせて貰うと、中途半端です。
アクションシーンは良いんですが、エレクトラに関わる背景がよくわからず、何で戦っているの?という疑問が終始付きまといました。
彼女がどういう経緯で助けられることになったのか、なぜ暗殺者なのかもさっぱりわからず、とりあえず「エレクトラは復活して暗殺者です。そして友情の為に戦います」みたいな・・・うーん、深く考えてはいけない部分なのかもしれない。

そして、敵は謎の忍者集団。
片言の日本語とやられると煙になってしまう謎の集団。
そりゃあんた、千葉真一かショー・コスギにご教授願え、みたいな連中です(笑)。
ケイリー=ヒロユキ・タガワ演じる忍者集団のボスも今ひとつ。
コリン・ファレルが演じたブルズアイくらいのインパクトがあれば良かったのに。
ボブ・サップも出てきたといっても・・・。
映像が綺麗な割りにはなんだか、ジェニファー・ガーナーの魅力ひとつでギリギリのラインを保っている感じです。
赤いバトルスーツに身を包んで静かに忍び込んでくる冒頭はかなり格好いい。
あと、カーステン・プラウトのアクションくらいかな。
まあ、ファンなら見てもいいんじゃないでしょうか。
でも、正直な話元ネタの「デア・デビル」の方が面白いですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-05-08 23:46 | アクション/アドベンチャー
<< 25時 インファナル・アフェア >>