トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
GOAL! ゴール!
d0030824_1463855.jpg『GOAL』 アメリカ・イギリス/2006
監督:ダニー・キャノン
出演:クノ・ベッカー スティーヴン・ディレイン アンナ・フリエル
    アレッサンドロ・ニヴォラ マーセル・ユーレス
    ショーン・パートウィー トニー・プラナ ミリアム・コロン



公開時コピー
少年の夢は、みんなの夢になる。

FIFAの強力なバックアップを受けて製作された3部作第1弾。
監督は「ジャッジ・ドレッド」「ラストサマー2」のダニー・キャノン。
出演は「ジャスティス 闇の迷宮」のクノ・ベッカー、「キング・アーサー」のスティーヴン・ディレイン、「タイムライン」のアンナ・フリエル、「フェイス/オフ」のアレッサンドロ・ニヴォラ、「ジャスティス」のマーセル・ユーレス、「リベリオン」のショーン・パートウィーなど。
また、ベッカム、ジダン、ラウール、アラン・シアラー、スティーヴン・ジェラードといったスター選手も出演して話題になったが、ほんのわずかである。

<あらすじ>
メキシコに住む貧しい少年サンティアゴ(クノ・ベッカー)は、サッカーが得意。
ある夜、家族共々国境を越えてアメリカに行く。
10年後、LAで父親(トニー・プラナ)の仕事を手伝いながら、街の小さなサッカークラブで活躍するサンティアゴがいた。彼のテクニックは群を抜いていて、ある日そのプレイを見た元イングランド・プレミアリーグの選手グレン(スティーヴン・ディレイン)の目に止る。
グレンはサンティアゴにプロでも通用すると伝え、スカウトのバリー(ショーン・パートウィー)を次の試合に呼ぶがバリーはやってこない。諦めきれないグレンはサンティアゴにイングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドの入門テストを受けろと伝えてイングランドに帰るのだった。
しかし、父親は「夢を諦めろ」と言い、サンティアゴがコツコツ貯めていたお金を独立資金に無断で使ってしまう。絶望するサンティアゴを見かねた祖母(ミリアム・コロン)が旅費を工面してサンティアゴに渡すのだった。
かくして、サンティアゴはプロを夢みて、イングランドへ旅立つ。

<作品解説>
3部作第1弾のプレミアリーグ編です。
卓越したテクニックを持つ主人公サンティアゴが挫折を味わいながらも、自らの夢を叶えるために突き進んでいくという単純明快なストーリー。
メキシコってそんなにサッカーが盛んだったっけとか思いながら(そういえば今年のワールドカップでは結構活躍してましたね)、なぜかアメリカからイングランドという、いかにもハリウッド的な展開。
とはいえ、ドリブルやシュートシーンは結構カッコよく、割とサッカー三昧なシーンが続出。
テクニックは凄くてもフィジカル面ではグダグダになりながらも頑張る主人公。
ついにはトップにあがり、後半はリアルな試合場面で湧かせてくれます。
親子の絆、恋愛、師弟との関係、友情と良いところ尽くし。
些か性急な展開が過ぎて、拍子抜けするところもありますが、後味はスッキリ爽やかで楽しめる映画ですね。
第2部は対レアル・マドリードだそうです。

<見どころ>
わかっちゃいても試合のシーンは緊張。
残り1試合、これに勝てばチャンピオンズリーグ!果たして!
これだけベタでも、ベタだからこそ緊張しちゃうってもんです。

<出演者>
些か凡庸な感じを受けるクノ・ベッカー。
メキシコ出の田舎くさい感じ?なんですかね、イマイチ悲壮感に欠けるのでちょっと勿体ないけど、ドリブルシーンとか恐らくダブルを使っていないのでホントにうまいんでしょうか。
ヒロインを演じるアンナ・フリエルは魅力的な女優です。
本作直後に子供を産んだそうですが、次作でもキッチリ出てくれるんでしょうか。
ニューカッスルの救世主?ガバンを演じるのは「フェイス/オフ」で自分の靴ひもすらもまともに結べないポラックス・トロイ役を演じたアレッサンドロ・ニヴォラ。
こんな男前だったのね…ベッカムを意識したような感じも受けます。

映画のシナリオ的にはギリギリ及第点。
映像としては特に文句なし。
ただ、これって3部作じゃなくても良いのでは…と思ってしまったのも事実。
そういえば元代表の中田英寿も出るみたいですね。
中村選手は断ったみたいですが…。
サプライズで釣っている部分も無きにしもあらず。
されど、映画全体としてはスッキリと見られますね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-12-18 23:53 | 恋愛/青春/スポーツ
<< エラゴン 遺志を継ぐ者 ジャーヘッド >>