トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
シャンハイ・ナイト
d0030824_2219611.jpg『SHANGHAI KNIGHTS』 アメリカ/2003
監督:デヴィッド・ドブキン
出演:ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン ドニー・イェン
    アイダン・ギレン ファン・ウォン トム・フィッシャー
    ジェマ・ジョーンズ アーロン・ジョンソン オリヴァー・コットン



公開時コピー
クイーン・ビクトリアが危ない !!
大英帝国の危機を救うため、ジャッキーが大暴れ!


ジャッキー&オーウェンのコンビでヒットしたバディムービー「シャンハイ・ヌーン」の続編。
監督は「ムーンライト・ドライブ」のデヴィッド・ドブキン。
出演は「英雄 HERO」のドニー・イェン、シンガポール出身で歌手としても活躍するファン・ウォン、「サークル・オブ・フレンズ」のアイダン・ギレン、「ヴァン・ヘルシング」のトム・フィッシャー、「ブリジット・ジョーンズの日記」のジェマ・ジョーンズなど。

<あらすじ>
1880年代、清国の近衛兵だったチョン(ジャッキー・チェン)は姫を救出してから、ジョン・ウェインと名乗りカンザスで保安官になっていた。
ある日、彼の元へ祖国の妹リン(ファン・ウォン)から荷物が届く。父親が義和団によって殺され、代々守っていた皇帝の証である龍玉が強奪されたのだ。
リンは父の仇と龍玉を取り返すため、イギリスへ向かっていた。
ジョンはニューヨークで成功したロイ(オーウェン・ウィルソン)に預けてある金を貰うため、彼の元を訪れるが、成功とは名ばかり、ロイはホテルの従業員に過ぎず金もすってしまっていた。
ひと騒動を起こしていたロイはジョンを連れてなんとかイギリスへの船に乗り込み、ロンドンに到着する。
そしてリンを探すために歩き回るのだが、ロイがスリの子供に時計を盗まれてしまうのだった。

<作品解説>
カウボーイ姿のジャッキーと二枚目半のオーウェンが再びタッグ。
どうもハリウッドへ行ってからのジャッキーはバディムービーが多いようで、「ラッシュアワー」のクリス・タッカー、「NEW POLICE STORY」ではニコラス・ツェー、「メダリオン」ではクレア・フォーラニと単独でアクションをすることが減りました。
もっとも50歳前後でこれだけのアクションをするとなると相当な体力もいるし、古傷も痛むだろうし…感服です。
本作は乾いた西部から、霧の街ロンドンに舞台が移ります。
仇役にはドニー・イェンがクレジット。ドニーとの戦いは「ツインズ・エフェクト2」でも実現しています。
今までのジャッキー映画と違うのは音楽の使い方が秀逸、アクションシーンはいつものことながら、ジャッキーとオーウェンの弾けたバカっぷり。
それにしても、なんだってジャッキーは最近の映画で全裸が多いのだろうか。
ヒロインを演じるファン・ウォンは流行りなのか、ストレートヘアの美女で、ジャッキーに負けない動きを見せます。
その分オーウェンのアクションは減ってしまったけど…。

<見どころ>
ロンドンでの最初の戦いは街のチンピラ。
様々なトリックを使いつつ名作「雨にうたえば」のごとき傘とステップを使ったアクションは見もの。
さらに、ファン・ウォンの小柄ながらも身軽な立ち回りも見事で、もう少し長くても良かったですね。

<出演者>
ジャッキーのカウボーイ姿に疑問を抱きつつも(笑)、動きにくい格好で良くやるなぁ。
オーウェンは相変わらず、これでベン・スティラーが加わったらかなり爆笑モノに違いないんですが…。
ファン・ウォンですが、ちょっとチャン・ツィイーに似てますね。
ドニー・イェンは出番がとても少なく、勿体なさ過ぎる。もっともアイダン・ギレンとの戦いはかなり緊迫していて面白かったので、この辺りがいかにもハリウッド的ではあるんですが。

お馴染みのジャッキー映画としては、近年では良い方でしょう。
あれだけハリウッドに行きたがっていたジャッキー、それでも「NEW POLICE STORY」の方が断然良いのは、やはり製作手順の違いなんだろうな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-12-15 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ジャーヘッド ボーン・スプレマシー >>