トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
殺人の追憶
d0030824_1475627.jpg『MEMORIES OF MURDER』 韓国/2003
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ キム・サンギョン パク・ヘイル  キム・レハ
    ソン・ジェホ ピョン・ヒボン パク・ノシク チョン・ミソン
    イ・ジェウン
受賞:大鐘賞/最優秀作品賞・監督賞・男優主演賞(2003)
    イタリア トリノ国際映画祭/脚本賞・観客賞(2003)他多数

公開時コピー
おまえが殺ったことを憶えているか?
1986年-1991年、韓国のある農村で10人の女性が殺された。
3000人の容疑者が取り調べを受け、180万人の警官が動員されたが
たった1人の犯人はまだ捕まっていない…


コピーにある通り、実際に起きた未解決の殺人事件を基にしたサスペンス。
監督は「ほえる犬は噛まない」の鬼才ポン・ジュノ。
出演は「グエムル -漢江の怪物-」のソン・ガンホ、テレビドラマ「雪花 ~snow flower~」のキム・サンギョン、「ほえる犬は噛まない」のキム・レハ、「二重スパイ」のソン・ジェホなど。
音楽は「SHINOBI」の岩代太郎。

<あらすじ>
1986年、ソウル南部の農村で手足を縛られ、暴行を受けた若い女性の遺体が見つかる。
さらにその数日後、同じ手口で殺された若い女性が見つかり、連続強姦殺人事件と断定される。
警察はヒボン班長(ピョン・ヒボン)とトゥマン刑事(ソン・ガンホ)、ヨング刑事(キム・レハ)を中心に捜査に乗り出すが、犯人は遺留品を一切残しておらず捜査は難航する。
そしてソウルから助っ人のソ・テユン(キム・サンギョン)がやってくるが、トゥマンは恋人ソリョン(チョン・ミソン)から被害者の1人を追いかけていた頭の弱いグァンホの事を聞き、違法な尋問をして自白させる。
しかし、現場検証でグァンホは犯行を否認、捜査は振り出しに戻ってしまい、ヒボン班長は罷免され、ソウルから新しい班長ドンチョル(ソン・ジェホ)が赴任する。
トゥマンの捜査とは対照的に、テユンは現場の状況から犯行時の共通点を見いだし、被害者が他にもいることを推理し、それは的中する。
だが、それ以上の事はわからず再び被害者が出てしまうのだった。

<作品解説>
隙のない作品、と言っても差し支えのないほど見事な出来映えでした。
実際にあった事件を基にしながらも、見事なシナリオ、テンポの良さ、出演者の素晴らしい演技と相まって、個人的には今まで見た韓国映画の中ではトップクラス。
ユーモアを含みながらも、緊張感溢れる映像センスと錯綜する心理状態など、ジワジワと見るものを引き込んでいきます。
未解決事件を題材にした作品は、日本で言うならばグリコ・森永事件の「レディ・ジョーカー」や、最近では3億円事件の「初恋」など、いくつかありますが犯人側の視点から描かれた作品と違って、本作ではあくまでも“未解決”で有ることが1つのテーマです。
雨の日の犯行は全てを洗い流し、刑事達の心を蝕んでいく…姿の見えない犯人との心理戦ではなく、言ってしまえば刑事達はサンドバッグ状態です。
果たして犯人は、今でも存在するのでしょうか。

<見どころ>
地元の刑事トゥマン、ヨングは古いタイプの人間であると同時に、ある種の脆さを持っています。
それは自分の心を落ち着かせたいという心理。
手柄であるよりも、誰かを犯人にしなければ我慢がならない。
それとは対照的に、犯人の行動パターンに着目し、現場状況を分析するテユンは対照的な捜査をするが故に、犯人の卑劣さに対して行き場のない怒りを発散することができません。
3人の刑事はやがて、重要な手がかりを掴む瞬間に生まれる連帯感は、見るものにとって非常に緊張させる場面でもあります。

<出演者>
ソン・ガンホの荒っぽいながらも、犯人を憎むその表情は素晴らしく、やがて冷静さも兼ね備える刑事へと変化していきます。
そしてキム・サンギョン、クールな風貌と頭を使う捜査を推し進め、まさしく対照的な演技を魅せる彼は素直にカッコイイといえます。
この2人がクライマックスで見せてくれる表情は、これ以上にないというくらいに圧巻。

シナリオ、俳優、映像と見事の一言に尽きる傑作です。
監督の才能が余すところ無く表現され、130分の長い作品ながら見どころは十分。
押さえておくべき作品ですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-12-06 23:29 | ミステリ/サスペンス
<< キャッツ&ドッグス テルマ&ルイーズ >>