トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブルース・ブラザース2000
d0030824_0574094.jpg『BLUES BROTHERS 2000』 アメリカ/1998
監督:ジョン・ランディス
出演:ダン・エイクロイド ジョン・グッドマン ジョー・モートン
    J・エヴァン・ボニファント ニア・ピープルズ
    キャスリーン・フリーマン エリカ・バドゥ ジェームズ・ブラウン
    アレサ・フランクリン B・B・キング


公開時コピー
ン…彼らは何者だ?
2000年を待てずに ブルース・ブラザースが帰って来た!


音楽好きにはたまらない、そしてミュージカル映画の傑作「ブルース・ブラザーズ」の続編。
監督は前作と同じくジョン・ランディス。
出演は当然の事ながらダン・エイクロイド、亡きジョン・ベルーシの跡を継いだのは「夢を生きた男/ザ・ベーブ」のジョン・グッドマン、「ターミネーター2」のジョー・モートン、子役ながら見事な歌声を披露するJ・エヴァン・ボニファント、「奪還 DAKKAN アルカトラズ」のニア・ピープルズなど。
前作と変らず豪華なミュージシャンが多数参加している。

<あらすじ>
18年振りに出所したエルウッド(ダン・エイクロイド)は、刑務所の外で相棒のジェイクを待ちわびてた。しかし、ジェイクが既に亡くなっている事を告げられる。
シカゴに戻ったエルウッドは恩師のマザー・メアリー(キャサリン・フリーマン)に会うが、孤児で10歳のバスター(J・エヴァン・ボニファント)の面倒を見るように言われる。
渋々引き受けたエルウッドは、育ての親であるカーティスの私生児ケイブル(ジョー・モートン)に会いに行く。
目的は車を買う金を借りる事と、彼をバンドに引きずり込むことだったが、ケイブルはよりにもよって警察署長だった。
バスターの機転で、なんとか金を手にしたエルウッドは、かつてのバンド仲間を集め“ブルース・ブラザース”を再結成するために行動を始めるのだった。

<作品解説>
ジョン・ベルーシ亡きあと、如何にして続編が作られるのかが注目されていた本作ですが、主役のダン・エイクロイドのパートナーを務めたのは子役のJ・エヴァン・ボニファント、ジョン・グッドマン、ジョー・モートンという個性的なメンバー。
お馴染みの服装に加え、ブルースを始め、ロックにジャズ、カリビアンまでダンスを交えながら歌う様は本当に楽しい。
続編ものの映画というのは、主役が交代してしまうと、前作がとても良く見えてしまうのは仕方がないんですが、本作は思い切りの良いキャスティングと、相変わらずの豪華なゲストが盛り上げてくれます。
ほとんど関係の無い様なマフィアや過激派のオチもかなりバカっぽいですが、出演者達がかなり楽しんでいる様子でこれはアリでしょう。

<見どころ>
なんといってもライブシーンでしょう。
もちろん端々に入る、ミュージカルな場面も見事。
特に子役のJ・エヴァン・ボニファントはダンスもさることながら、ブルースハープと歌声も見事でした。
そして、ビッグなメンバーのルイジアナ・ゲイター・ボーイズは音楽好きなら必見です。

<出演者>
大御所B・B・キングを始め、エリック・クラプトン、ジェイムズ・ブラウン、アレサ・フランクリン、ボ・ディドリー、スティーブ・ウィンウッド、アイザック・ヘイズ、ジェフ・バクスター、ドクター・ジョン、ジミー・ヴォーン、ビリー・プレストンなどなど豪華なミュージシャンが勢揃い。
思えば前作ではレイ・チャールズをはじめとする大物が何人も出ていたんだから、こういったミュージシャンが集まるのは必然でしょうか。

ともあれ、サントラは聴き応え十分。
さらにいうなら、ライブシーンだけでもとにかく凄いの一言です。
前作と同じノリを求める人は、先入観を捨てて「まず、映画を楽しむ」事を優先。
まあ、そんな事言わなくたって面白いんですけどね。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2006-12-04 23:44 | ミュージカル/音楽/ダンス
<< テルマ&ルイーズ トゥモロー・ワールド >>