トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
マッスルモンク
d0030824_0484559.jpg『RUNNING ON KARMA』 香港/2003
監督:ジョニー・トゥ ワイ・カーファイ
出演:アンディ・ラウ セシリア・チャン チョン・シウファイ
    カレン・トン ユエン・ブン
受賞:香港電影金像奨/主演男優賞・作品賞・脚本賞(2004)



公開時コピー
坊主、マッスルで業(カルマ)を断つ!

香港映画界を代表する監督ジョニー・トゥと「大陸英雄伝」のワイ・カーファイによるアクション。
コメディとシリアスが入り交じったシナリオは賛否両論。
出演は「インファナル・アフェア」シリーズのアンディ・ラウ。
肉襦袢を着込んでマッスル野郎を演じた。
共演は「東京攻略」のセシリア・チャン。

<あらすじ>
男性ストリップバーで働く元武僧のビッグガイ。
全てを脱ぎ終えた瞬間に女性客に紛れ込んでいた女性刑事のフンイーに逮捕されてしまうが、ビッグガイは全裸のまま逃げ出す。
同じ頃、警察の特捜はあるビルで起きた殺人事件の現場を捜査していた。
そこで犯人を見つけ、逮捕するが逃げられてしまう。
偶然、犯人と遭遇したビッグガイは特捜に捕まえられてしまうが、追ってきたフンイーに日本兵の前世を見てしまう。
その前世が業の深いものだと知ったビッグガイはフンイーを助ける事を決意する。

***

とにかくこの映画の見所といえばアンディ・ラウのマッスル姿。
微妙に違和感を感じるような感じないような・・・まあ、なかなかの姿なので見ておくべきでしょう。
ほんと、この俳優はなんでもしますね。
「暗戦 デッドエンド」の時も凄かったし(笑)。

クライマックスに至るまでは結構コミカルな部分が多いんですが、端々にシリアスなちょっときついシーンが出てきます。
これは人によってはあまり好きになれないかもしれないですね。
セシリア・チャン演じるフンイーは健気で好感が持てます。
ただ、そういうシーンがとても良いのに、個人的にはラストが好きじゃないと言うか・・・やっぱり仏教なのね、という終わり方になってしまいます。
どうせならコミカル路線で突っ走って欲しかったところかな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-05-05 23:37 | アクション/アドベンチャー
<< グラン・ブルー 完全版 テッセラクト >>