トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ハートブルー
d0030824_133914.jpg『POINT BREAK』 アメリカ/1991
監督:キャスリン・ビグロー
出演:キアヌ・リーヴス パトリック・スウェイジ ロリ・ペティ
    ゲイリー・ビューシイ ジョン・C・マッギンレー
    ジェームズ・レグロス ジョン・フィルビン トム・サイズモア
受賞:MTVアワード/魅惑的な男優賞(1992)


公開時コピー
銀行強盗とサーフィンに命をかけてもいいかもしれない。

製作総指揮にジェームズ・キャメロンを迎えたアクション。
監督は「ブルー・スティール」のキャスリン・ビグロー。
出演は「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーヴス、「ゴースト ニューヨークの幻」のパトリック・スウェイジ、「プリティ・リーグ」のロリ・ペティ、「バディ・ホリー・ストーリー」のゲイリー・ビューシイ、「ザ・ロック」のジョン・C・マッギンレーなど。

<あらすじ>
新米のFBI捜査官ジョニー・ユタ(キアヌ・リーヴス)が配属されたのは大統領の覆面をした銀行強盗が多発するカリフォルニアのベニス・ビーチ。
ジョニーの教育係兼相棒は古参の捜査官パパス(ゲイリー・ビューシイ)だった。
鼻つまみ者のパパスは、強盗の起きる期間が6月から10月に絞られている事と、遺留品から犯人がサーファーではないかという推測を立てていたが、他の捜査官からはバカにされていた。
パパスの推理に乗ったジョニーは、サーファーとしてビーチに入り込むことになる。
しかし、かつてフットボールで慣らしたジョニーでも波は勝手が違い、苦戦して溺れてしまう。
そんな彼を助けたのは美人サーファーのタイラー(ロリ・ペティ)だった。
彼女に接近し、サーフィンを教えて貰うことになったジョニーは、ビーチで一目置かれているサーファー・ボディ(パトリック・スウェイジ)に出会う。

<作品解説>
まさしく陸海空で展開されるアクション映画です。
サーフィンから、スカイダイビング、カーチェイス、そしてお決まりのラブロマンスまで盛り込んだ贅沢な内容。
リアルに展開するサーフィンとスカイダイビングのシーンはCGがまだ先の時代であった、映画製作の良い見本ですね。
キアヌの相棒を演じるゲイリー・ビューシイは名作「ビッグ・ウェンズデー」というサーフィン映画で有名になった人ですが、これも意図的な感じがしてニヤリとさせられます。
「スピード」以前のキアヌが主演した映画では、なかなかの力作で少々長尺で散漫な印象を受けるものの、パトリック・スウェイジのワイルドな演技や終盤のハードな展開はなかなかのもの。
思わず波乗りしたくなる良作です。

<見どころ>
夜中にサーフィンをするシーン、そしてスカイダイビングはまさしく見どころ。
緊張感と格好良さが共存する名シーンと言えるでしょう。

<出演者>
とにかく若いキアヌ・リーヴス。
個人的には「スピード」の坊主頭がワイルドで良いと思うんですが、サーファー姿が決まった本作も良いですね。
そしてパトリック・スウェイジ。
この人は決して男前じゃないんですが、髪とヒゲを伸ばした風貌がかなり良いんですよ。
男臭い中に、伸びた髪の隙間からみえる目が印象的。
ヒロインを演じるロリ・ペティは些か印象が薄いものの、好印象です。
ゲイリー・ビューシイがちょっとおざなりになったのが勿体ない。
何気なくでているトム・サイズモア、うーんやっぱりこういう役なのね…って感じです。

もう少し短ければ、と思うんですが映像センスやラストのクールさは良いですね。
隠れた名作とも言えるので、見ていない人は是非。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2006-10-30 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< トム・ヤム・クン! 親切なクムジャさん >>