トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
カルマ
d0030824_027359.jpg『INNER SENSES』 香港/2002
監督:ロー・チーリョン
出演:レスリー・チャン カリーナ・ラム レイ・チーホン
    ヴァレリー・チョウ




公開時コピー
超常現象を超えた“震・感覚”スリラー
呼び覚ましてはいけない心の闇


レスリー・チャンの遺作となったサイコホラー。
監督はレスリー・チャン主演の「ダブルタップ」を手がけたロー・チーリョン。
出演は「ヒロイック・デュオ 英雄捜査線」のカリーナ・ラム、「暗戦 デッドエンド」のレイ・チーホン、「恋する惑星」のヴァレリー・チョウ。

<あらすじ>
あるアパートに引っ越してきた若い女性ヤン(カリーナ・ラム)は、怪奇現象に悩まされていた。
元々情緒不安定だった彼女を心配した従姉妹の紹介で、腕の良い精神科医ジム(レスリー・チャン)を紹介される。
ジムは怪奇現象や幽霊は、脳の起こす幻覚に過ぎないと断言する。
自分の過去を見つめ直し、受け入れる事で症状は無くなるはずだと教え、ヤンは徐々に回復してくのだった。

<作品解説>
ホラーでありながら、幽霊の存在を否定するという特殊なシナリオです。
霊現象は予めインプットされた情報を元に脳が作り出す想像の産物でしかなく、精神状態が不安定な人は脳内の分泌物質がコントロールされていない為に見やすい、という説を元に展開していきます。
怪奇現象に悩まされる女性ヤンは、トラウマから精神的な自己防衛(ストレス発散が出来ていない)を超越して精神を患ってしまいます。ただ、このヤンの場合は常に「自分は霊が見える」という固定概念を打ち壊すことが出来ない為に症状を悪化をさせているのですが、本作で語られる「霊」の概念…即ち脳が作り出す想像の産物…この理論によって、ストレスやトラウマを外に向けて解放することで症状を緩和します。
この時点で本作における霊の概念は消失、むしろ心理的な側面を描いたオカルト映画といえるでしょう。
しかし、この作品の後にレスリーが自殺してしまったのは残念でなりません。

<見どころ>
香港映画における霊の描写は生々しいというか、日本と似ているのにちょっと違うんですよね。
文化的な差かもしれませんが、映像的な一瞬の不気味さが見どころといえるでしょう。
ただ、ホラーとして括った場合全然怖くないんですが。

<出演者>
「ダブルタップ」では鬼気迫るシリアルキラーを演じたレスリー・チャン。
同じ監督作品でも、まったく違う役を演じているわけですが、そのうまさがレスリーの芸達者ぶりと言えるでしょうか。
ヒロインを演じるカリーナ・ラムがかなりかわいいですね。

映画の展開が中盤以降、割りに尻すぼみな感じを受けたんですが、ホラー=幽霊という概念をぶち壊したという形としては新しいですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-10-16 23:59 | ホラー/オカルト
<< エミリー・ローズ ブラック・ダリア >>