トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
PTU
d0030824_0553957.jpg『PTU』 香港/2003
監督:ジョニー・トゥー
出演:サイモン・ヤム ラム・シュー ルビー・ウォン マギー・シュー
    レイモンド・ウォン エディ・コー
受賞:香港電影金像奨/最優秀監督賞(2003)
    台湾金馬奨/最優秀脚本賞他多数受賞(2003)


公開時コピー
タイムリミットは午前4時!!

香港を代表する「ブレイキング・ニュース」のジョニー・トゥー監督によるノワールサスペンス。
出演は「ブレイキング・ニュース」のサイモン・ヤム、「カンフー・ハッスル」のラム・シュー、「ダブルタップ」のルビー・ウォン、「黒薔薇VS黒薔薇」のマギー・シューなど。

<あらすじ>
繁華街のレストランにチンピラのボス マーが子分4人と共にやってくる。その直後、組織犯罪課のサァ刑事(ラム・シュー)がやってくる。
マーの元に一本の電話が入る。マーが子分達に指示を出したあと、次にサァの元へ上司から連絡が入るのだった。サァが店を出ると、マーの子分が車に大きな傷をつけ、怒った彼は子分を追いかけて走り始めた。
追いつめる一歩手前で、サァは罠に気が付き裏手からまわりこむが、滑って転倒し気を失ってしまう。
気が付くとPTU(香港警察特殊機動部隊)のホー隊長(サイモン・ヤム)たちに介抱されていた。しかし、サァは自分の拳銃が無いことに気が付く。昇進のかかった微妙な時期に失態を犯したサァに、ホーは朝までなら拳銃を探してやろうと申し出るのだった。
その頃、チンピラのマーは何者かに殺され、CID(特捜課)のチョン警部(ルビー・ウォン)が乗り出して来る。

<作品解説>
香港の夜を幻想的かつ、シリアスとコミカルさが入り交じったストーリーで見せてくれます。
さすがジョニー・トゥー監督ならではの演出。
この映画はいわゆるアクション映画ではなく、香港の夜を舞台にした群像劇ともいえるサスペンスです。
拳銃を無くした刑事、夜の街を守るPTU、殺人事件を追うCID・・・同じ警察でもその役割は全て違っていて、ある瞬間一線を越える捜査方法は、よくある熱血刑事や正義の味方ではありません。
ストーリーとしてはそれほど深いものではないのに、人間関係を少しずつ絡めていくことと、短い尺で挟まれる緊張感が見事。
同監督の「暗戦/デッドエンド」に通じます。

<見どころ>
終わりの見えないストーリーがクライマックスを迎えるとき、端々に挟み込まれていたフリが生きてきます。
思わずニヤッとしてしまう、その終わり方がやはり一番の見どころでしょう。

<出演者>
クールなPTUの隊長を演じるサイモン・ヤム。
「スー・チー in ミスター・パーフェクト」で見せたようなコミカルさとは違い、制服姿まで決まった男前です。
サァ刑事を演じるラム・シューは、ふてぶてしさとそそっかしさを兼ね備えた演技が見事。
この人は「ブレイキング・ニュース」で人質役をやったりと、どこかそそっかしい役をやるとピカイチですね。
ルビー・ウォンについては、クールなんだけどラストが何気に笑えます。

ジョニー・トゥー監督の手腕には毎回脱帽です。
ハードボイルドからラブストーリー、コメディまでをそつなくこなす作り、さらには思いもつかないようなネタをいつも持っている感じですね。
今、香港映画を見るなら絶対に外せない監督の1人です。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2006-09-12 23:59 | ミステリ/サスペンス
<< フライ,ダディ,フライ 冷静と情熱のあいだ >>