トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
デッドコースター
d0030824_111849.jpg『FINAL DESTINATION 2』 アメリカ/2003
監督:デヴィッド・リチャード・エリス
出演:アリ・ラーター A・J・クック マイケル・ランデス トニー・トッド
    テレンス・“T・C”・カーソン ジョナサン・チェリー リンダ・ボイド
    キーガン・コナー・トレイシー ジェームズ・カーク
    デヴィッド・パートコー サラ・カーター


公開時コピー
生き残るのは、死んでも無理
そのハイウェイ事故は回避されたはずだった・・・


「死」そのものが迫る恐怖を描いた「ファイナル・デスティネーション」の続編。
監督はジェームズ・ウォンから、「セルラー」のデヴィッド・リチャード・エリス監督に引き継がれた。
出演は前作から続いてアリ・ラーターにトニー・トッド、テレビドラマ「トゥルー・コーリング」のA.J.クック、テレビドラマ「新スーパーマン」のマイケル・ランデス、「ハウス・オブ・ザ・デッド」のジョナサン・チェリーなど。

<あらすじ>
友人と共に車で旅行に出かけたキンバリー(A.J.クック)は、ハイウェイの入り口で突然怖ろしい夢を見る。
それは、ハイウェイを走っていたトレーラーが積んでいた丸太が落ち、それが引き金になって怖ろしい連続事故が起き、最後には自分も死んでしまうというものだった。我に返ったキンバリーは状況から、それが予知夢だと気が付く。
キンバリーは道路の真ん中に車を止めてしまう。
不審に思ったパトロール中の警官トーマス(マイケル・ランデス)が、事情を聴きにやってくる。
しかし、あまりにも突拍子もないキンバリーの話に戸惑い、そして後続車の運転手たちからは文句が出始める。
その横を事故を起こす予定のトレーラーが走り去り、直後ハイウェイには爆発が起きて事故が現実のものになるのだった。

<作品解説>
監督が変わったにも関わらず、前作を上回るスピード感とあまりにもエグいシーンが連続していきます。
前作では修学旅行生の飛行機が墜落し、偶然から降りてしまった生徒たちが「死」の標的になりますが、本作はハイウェイの入り口で偶然に居合わせた人物たちが対象となります。
前作から続く、目に見えない恐怖、しかも確実な死の筋書きは「運命」そのものであり、これは不条理さというよりも不可避な出来事として描かれます。
おまけに死の順番まで決まっているというカウントダウン方式。
ジェイソンも真っ青な恐怖ですね。
本作は前作とリンクしてあるので、出来れば1作目から見るのが良いでしょう。
なお、3作目は近日公開となります。

<見どころ>
冒頭のカークラッシュシーンは凄まじいの一言。
しかもホラーならではのエグいシーンが連続します。
また、あり得ないほどの「死」の罠は見ているだけで嫌になりますね。

<出演者>
前作で生き残ったクレア役のアリ・ラーターがメインキャラクターとして出演。
黒髪から金髪になって残念。黒髪の方が良かったのに…。
実質的な主人公となるのはA.J.クック。
ああ、ホラーじゃない作品が見たいですよ(笑)。

ホラーにしてはクセのない登場人物たちというか、意外と個性的な俳優が多く、顔が覚えやすいですね。
3作目は監督が1作目のジェームズ・ウォンに戻っています。
エグい映画ですが、ちょっと見たいですね。
なお、スプラッターが苦手な人は避けた方が良いでしょう。
しかし、久々にテレビで映画を見ましたがこれってR-15指定なんだよなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-09-07 23:59 | ホラー/オカルト
<< アキハバラ@DEEP マイアミ・バイス >>