トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
リベラ・メ
d0030824_0211191.jpg『LIBERA ME』 韓国/2000
監督:ヤン・ユノ
出演:チェ・ミンス ホ・ジュノ キム・ギュリ チャ・スンウォン
    ユ・ジテ パク・サンミョン チョン・ジュン キム・スロ
    チョン・エリ



公開時コピー
火が走る! 呼吸する! 忍び寄る!
極限状態のなかで、知能犯と消防士の最後の闘いがはじまる。


「ホワイト・バレンタイン」のヤン・ユノ監督による、放火魔と消防士の攻防を描いたアクションを取り入れたサイコサスペンス。
出演は「THE MYTH/神話」のチェ・ミンス、「シルミド/SILMIDO」のホ・ジュノ、「コックリさん」のキム・ギュリ、「風林高」のチャ・スンウォン、「オールド・ボーイ」のユ・ジテ、「花嫁はギャングスター」のパク・サンミョンなど。

<あらすじ>
ある刑務所からヒス(ホ・ジュノ)という若い男が仮出所する。
彼は放火犯として少年の頃から15年間収監されていたのだ。
それから5ヶ月後、釜山市内で不審火が多発する。
消防隊員のサンウ(チェ・ミンス)は、過去に火災で親友を失ってから無謀な突入などを繰り返し、後輩のヒョンテ(ユ・ジテ)はサンウを尊敬しながらも距離を置こうとしていた。
一方、調査員のミンソン(キム・ギュリ)は、放火と疑いながらも警察の協力を得られず証拠を掴めずにいた。
ある日、ガソリンスタンドで火災が発生したとの報を受け、サンウ達消防隊は駆けつける。
小規模な火災で終わったものの、サンウは異変を感じ退避を叫んだ瞬間、爆発が起きる。
サンウはその最中、野次馬のなかにある視線を感じるのだった。

<作品解説>
撮影当時、韓国映画史上最大の撮影費を投じて制作され、CGやミニチュアを使わず本物の火が使われた。
実際にガソリンスタンドなどを建造し、爆破するという大規模なシーンは圧巻。
しかし、シナリオの流れは些かのんびりとしたもので、犯人を追うシーンなどが少なく、なんとなく進んでしまった感じが強い。
必然性のあると思えない消防士の死であるとか、焼け跡でタバコを吸ったりなど、うーん、細部が荒いというかなんというか。
犯人の心境を描いたという部分では面白かったんだけど。

<見どころ>
炎の動く様、爆発シーンなどはリアル過ぎて怖い。
映像にこだわる、というのはこういう事なんだなとか思いつつ、シナリオがもっとしっかりしていればかなりの秀作に成り得たのも事実。
チェ・ミンスは格好良かった。

<出演者>
チェ・ミンス、ユ・ジテ、ホ・ジュノと韓国の人気俳優が役柄を演じきったのは見事でした。
時にホ・ジュノのキレっぷりが印象的。
悪役が演じきると映画が引き締まります。
だけど、韓国ってあんな小さい子供でも15年も放り込まれるんですねぇ。

劇場で見たらさぞかし大迫力だっただろうな、というのが正直なところ。
大画面テレビが欲しい…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-08-12 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ミート・ザ・ペアレンツ2 ゲド戦記 >>