トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
闘え!ドラゴン4 絶対絶命
d0030824_019178.jpg『闘え!ドラゴン4 絶対絶命』 日本/1975
監督:田村正蔵 外山徹
出演:倉田保昭 府川房代 赤塚真人 長谷川誉 三谷昇
    池田駿介 久保田鉄男 萩原紀 遠矢孝信 岩名雅記
    大浜詩郎 飯塚昭三



1975年に放映された「闘え!ドラゴン」の総集編の第4弾、完結編。
監督は同シリーズの田村正蔵と外山徹。
出演は引き続き、「クローサー」の倉田保昭、府川房代、赤塚真人、「イン・ザ・プール」の三谷昇など。

<あらすじ>
世界空手選手権の優勝者・五条慎一が帰国する。
そんな彼の前に暗殺結社シャドウが現れる。
組織のボス“暗闇の虎”は、五条の病気の弟・ヨウジを人質にとり、暗殺結社シャドウとの数々の戦いを繰り広げてきた不知火竜馬ことドラゴン(倉田保昭)を抹殺することを強要するのだった。
弟の為、五条は自らの必殺技“山津波”の名でドラゴンの前に現れるのだった。

<作品解説>
今も尚、アクション映画に出演し続ける倉田保昭の人気シリーズ総集編完結。
そして、強敵が続出。
世界空手選手権優勝の男“山津波”、ドラゴンと同じ強さの使い手“緑の蜘蛛”、服が武器になる“金の蝙蝠”、そして四巨神 龍神、海神、風神、雷神。
舞台は日本、香港、悪魔の島、大島という展開になり、ドラゴンが所狭しと暴れ回ります。
特に香港編“悪魔の島”はある意味凄まじい。
草木も生えず、水も無い島…という割りには木々が青々と…忍び込むときでもドラゴンは白いズボンと白い革靴は忘れません(笑)。
上半身は裸なのにね…・

<見どころ>
とにかく特撮というのはほとんど使ってないでしょう。
クライマックス、三原山の火口付近での戦いは凄い。これって、噴火の危険とかないんかというくらいに、煙が吹き出てるし。
最後のボス“暗闇の虎”との戦いの背景には美しい夕暮れがせまり、まさしく天然ものの戦い。
ロケありきの映像は良いですね。

<出演者>
敵役が誰が誰だかさっぱりわからないんですが、個人的には1作目と3作目の出演陣が豪華で良かったかなぁ。
倉田保昭は相変わらず叫び声を絶やさずに戦っています。
殴られるのを待っている四巨神にちょっと笑ってしまったり、おとぼけ役の赤塚真人は1日に2度も人質になったり(笑)。
“緑の蜘蛛”のゴーグルは明らかに視界不良になるだろうとか、つっこみ所満載ですが、いやはやこういった映画、日本でもまた撮りませんかね。

戦いの連続が売りですが、とにかく力入っています。
香港映画好きにもたまらないし、何よりも倉田保昭の生身のアクションは必見。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-07-31 23:52 | アクション/アドベンチャー
<< TAKI183 サイレントヒル >>