トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
M:i:III
d0030824_2591664.jpg『MISSION: IMPOSSIBLE III』 アメリカ/2006
監督:J.J.エイブラムズ
出演:トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン ヴィング・レイムス
    ローレンス・フィッシュバーン ミシェル・モナハン マギー・Q
    ビリー・クラダップ ジョナサン・リス=メイヤーズ ケリー・ラッセル



公開時コピー
タイムリミットは48時間-
この夏、世界各国で、最も不可能なミッションが始まる!


1作目ブライアン・デ・パルマ、2作目ジョン・ウーと人気監督を起用してきた人気シリーズ第3作目。監督はテレビドラマ「LOST」「エイリアス」を手がけたJ.J.エイブラムズ、長編デビュー作になる。
出演はシリーズのプロデューサーも手がけるトム・クルーズ、オスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン、「Mr.&Mrs.スミス」のミシェル・モナハン、「M:I -2」のヴィング・レイムス、「アレキサンダー」のジョナサン・リス=メイヤーズ、「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「ビッグ・フィッシュ」のビリー・クラダップ、「ラッシュアワー2」のマギー・Qなど。

<あらすじ>
スパイを引退し、IMFの訓練教官となったイーサン(トム・クルーズ)は恋人ジュリア(ミシェル・モナハン)と婚約をして幸せな生活を送っていた。
そんな中、上司のマスグレイブ(ビリー・クラダップ)よりかつての教え子であったリンジー(ケリー・ラッセル)が、任務中に敵に捕らえられた事を告げられる。
マスグレイブはイーサンに、リンジーの救出のため、ドイツ・ベルリンに飛ぶ為のチームを組んだと伝え、イーサンは承諾するのだった。
チームにはルーサー(ヴィング・レイムス)、ゼーン(マギー・Q)、デクラン(ジョナサン・リス=メイヤーズ)がいた。
ベルリンに到着したイーサンのチームは作戦を実行に移し、リンジーを無事に救出するが直後に彼女は脳に埋め込まれた時限爆弾によって死んでしまう。
敵の正体が国際的武器密輸シンジケートのデイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)だと知ったイーサン達は、デイヴィアン確保に向けて秘密裏に活動を開始する。

<作品解説>
シナリオの完成度は意外とありきたりな感じですが、完成度は3作中最も高いといえます。
2作目のジョン・ウー節が効いた派手なアクションとは違い、スパイ活動とチームワークに重点を置き、尚かつ所々に含まれるユーモアなどが秀逸。
また、イーサンと恋人ジュリアとの関係、敵となるデイヴィアンとの確執などは見どころ十分。
舞台はアメリカ、ドイツ、バチカン、中国と変遷していきます。
各国の風景描写も濃く描かれ、映像的にも過不足のない作りといえますね。
そして忘れてならないお馴染みのテーマ曲も新たなアレンジがされてかっこよくなっています。
聞き所も十分。

<見どころ>
今まで漠然と描かれてきたスパイの小道具などが克明に描かれ、またトム・クルーズのノンスタントのアクションもかっこいいです。
序盤での登場しかしなかったケリー・ラッセルのアクションもいいですね。
チームワークとしての動きや、宣伝で流れていた橋の爆破シーンも迫力あり。
エイブラムス監督の初作品とは思えないほど、洗練されています。

<出演者>
冷静さと過激さを兼ね備えたトム・クルーズの演技はなかなかのもの。
また、コンピューターの天才を演じるサイモン・ペッグなどの脇役陣も見逃せない。
そして悪役フィリップ・シーモア・ホフマンの演技は最高、冷徹な目に感情を感じさせない表情は、トム・クルーズと対照的。
恋人ジュリア役のミシェル・モナハンは些か笑いじわが目立ったかな。
エージェント・ゼーン役のマギー・Qのドレス姿は思わず釘付けですね(笑)。

作品としては完成度が非常に高く、もし「パイレーツ・オブ・カリビアン」の続編が無ければ今年のヒット作No.1は間違いなしだったでしょう。
エンターティメント性は高いものの、トム・クルーズ人気1つで保っているのが残念。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-07-19 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< パラサイト ポリス・ストーリー2/九龍の眼 >>